バック・トゥ・ザ・フューチャー_サムネ

1985年のアメリカ映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』。

 

 

一世を風靡したタイムトラベル映画の1作目。高校生がうっかり過去に飛んでしまって自己消滅の危機を回避する!というSFアクション。

 

もはや説明不要の名作中の名作で、視聴回数は人によっては3桁とか余裕だろう。

 

 

この記事ではそんなバック・トゥ・ザ・フューチャーの美しさを強く語りたいと思う。

 

 

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」はU-NEXTの無料見放題対象の映画ですので体験期間中ですぐに見ることが出来ます。

U-NEXTでは初回登録プレゼント600ptがあります

>>U-NEXTで「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見る<<

ここがポイント
31日間の体験期間で600円分のポイントがもらえるのでそのまま内容を読むことが出来ます♪
試してみて「使わないかな?」って思ったら登録から31日以内なら月額料金は発生しません。極端な話。プレゼントされた600ポイントだけを使って退会してもOKなのだ!

 

1985年カリフォルニア州ヒルバレー(この都市は現実には存在しない)に住むマーティ・マクフライ。

 

 

彼はある日友人のドクに真夜中の実験に付き合うことになる。

 

 

その実験とはドクが長年感性を夢見ていたタイムトラベルの実験だった。

 

 

タイムマシンに改造されたデロリアンにドクは愛犬のアインシュタインを乗せて見事1分後のタイムトラベルを実現させる。

 

 

しかし、いざドク本人がタイムトラベルをしようとしたときに、タイムマシンのプルトニウム燃料の件でブチ切れたテロリストが報復にやってくる。

 

 

ドクは撃たれ、マーティはデロリアンに乗り込んで逃げようと時速140kmをうっかり超えてタイムトラベル。

 

 

30年前の1955年に来てしまう。

 

 

何とかして元の時代に戻ろうとドクに会いに行くのだが、その際、両親との出会いを邪魔してしまって自分が生まれなくなってしまう危機を招いてしまう。

 

 

マーティはタイムマシン燃料の代わりになる落雷を受け止める準備をしつつ、両親との仲を取り持ちつつ、妨害してくるビフ・タネンやその子分どもと戦いながら、元の時代を目指す。

 

 

さらに、元の時代で撃たれたドクを助けようと奮闘するのだ。

 

 

 

●作品のまとめ表

タイトル バック・トゥ・ザ・フューチャー
ジャンル SF、タイムトラベル
制作国 アメリカ
上映時間 116分
日本公開 1985年12月7日
監督 ロバート・ゼメキス
脚本 ロバート・ゼメキス
ボブ・ゲイル
メインキャスト マーティ・マクフライ(演:マイケル・J・フォックス)

ドク(ドクター・エメット・L・ブラウン)(演:クリストファー・ロイド)

ロレイン・マクフライ(演:リー・トンプソン)

ジョージ・ダグラス・マクフライ(演:クリスピン・グローヴァー)

リンダ・マクフライ(演:ウェンディ・ジョー・スパーバー)

デイヴ・マクフライ(演:マーク・マクルーア)

ジェニファー・ジェーン・パーカー(演:クローディア・ウェルズ)

ビフ・タネン(演:トーマス・F・ウィルソン)

 

 

バック・トゥ・ザ・フューチャーで学習!1.21ジゴワットとはどれくらいのエネルギー?

 

作中でタイムマシンを起動させるのに必要な電力は1.21ジゴワット。

 

 

『ジゴワット』という単位は架空の単位ですが、ドク曰く『雷並みのエネルギー』ということが分かります。

 

 

という事は、『1.21ジゴワット=雷一発分』になります。

 

 

雷は1億ボルトと言われており、雷一発のエネルギーは2000世帯ほどの1日の消費電力くらいになります。

 

 

ちなみに、核分裂するウラン燃料1グラムが生み出すエネルギー量は石油2000リットルに相当します。

 

 

バック・トゥ・ザ・フューチャーで学習その2 アメリカの飲酒年齢

 

ダンスパーティで家から酒をくすねてきたロレイン。そのロレインから酒を取り上げました。

 

 

アメリカは1919年から1933年まで禁酒法の時代があり、そこから飲酒解禁の歴史があります。

 

 

さらにアメリカは州によって飲酒可能年齢にばらつきがありました。

 

 

さて、作中で飲酒したロレインは飲酒OKだったのか?

 

 

答えはNG。

 

 

マーティーたちの住むカリフォルニア州は禁酒法廃止後の1933年以降21歳です。

(タバコは18歳からでおそらくセーフだが、2021年現在では違う)

 

なお、1980年代から各州で飲酒可能年齢を統一化する動きがあり、現在では21歳が飲酒可能年齢になりました。

(ただし一部の州では特例があったりもします)

 

 

ちなみに飲酒可能年齢を統一かしたのかについて、18歳の飲酒による事故が多発していたためです。

 

 

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー 感想 いつ見ても美しいピタゴラスイッチな仕上がり

 

『美しい』とすら思える洗練されたイベント、演出の数々。

 

 

 

冒頭からすでにそれが始まっている。

 

何気ない朝のニュースでプルトニウムが盗まれた報道そのプルトニウムがテーブルの下にあってドクという人間がそのプルトニウム盗難に関わっているというのが良くわかる。

 

そしてこの研究所?倉庫?もそのドクがどんな人間か?についても説明されている。

 

あのピタゴラスイッチに自動化された生活空間や時計を細工して同時に鳴らすのなんか、ドクの性格やまさしく博士といったキャラクターであることがわかる。

 

そして、あの超巨大アンプの不調もドクやマーティの今後を現す重要な要素だ。

 

巨大アンプは不調であり、マーティが知らずに動かして破壊してしまったが、このアンプの流れは

 

マーティーがドクという人物と親しく付き合っており、ドクの発明に巻き込まれるような日常を送っているという事が推察される。

 

 

 

今、冒頭を細かく書いたが、たった数分の冒頭マーティーやドクの性格、今後見舞われるトラブルがあることを示唆している。

 

 

この後も、それを補完するように、校長がドクという人物を危険人物だという事を忠告し、その忠告に辟易した校長がマーティーに向かって「お前の父親もたるんだ男だった。お前の血筋はそういう血筋だ」と語る。

 

つまり、父親も主要キャラクターとして出ることが分かります。

 

そのセリフに対して「僕が変えて見せます」と言い返します。

 

 

完璧なセリフだと思いませんか?

 

 

このセリフは会話の流れで出る自然な返し言葉であり、マーティーの血気盛んさを現しており、かつ、未来(現代)を守るために父親を変えた言葉にもなります。

 

 

キャラクター性の補足、シナリオの結末、マーティーの熱さを現した完璧な台詞です。

 

 

詳しく文字にしましたが、ここまでで本作はたった8分しかたっておらず、その8分の中にこれほどの情報が含まれている。

 

 

 

人物たちの紡ぐ台詞や挙動なんかも見逃せない。凄まじい情報量が含まれていて、全く無駄がありません。

 

 

本作を美しいといったのはそういう事です。

 

 

時計塔の話や4WDが出たり、ジェニファーのおばあちゃんの番号やメッセージでさえ後で綺麗に回収されていきます。

 

 

それこそ全部を紹介したくなるんですが、多分4万文字くらいは書いてしまうのでさすがに割愛。

 

 

 

見れば見るほど気づかされることが多く、本作の脚本、セリフ回し、演出を何度も何度もチェックしているというのが良くわかる。

 

 

さながら本作はピカピカに磨き上げられた宝石のような作品だと思います。

 

 

 

 

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』動画配信サービス一覧

 

2021年1月現在で『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の動画配信サービスは以下のようになっています。

 

動画配信サービス 配信状況(※2021年1月時点)
U-NEXT 見放題
Hulu 見放題
Amazonプライムビデオ レンタル
dTV レンタル
NETFLIX 見放題
FODプレミアム ×
TSUTAYA DISCAS/TV ポイント消費で無料視聴可能

 

この中でお勧めなのがU-NEXTです。

 

U-NEXTは配信本数や見放題作品数は業界No.1です。

 

30日間の無料トライアル期間があり、トライアル申し込み完了時点で600ptが貰えます。

 

この600ptで新作の映画をみたり、雑誌やドラマを見たりと自由に使う事が出来ます。

 

 

業界No1の配信数。見放題対象作品の多さ、無料でもらえるポイントなどを考えると

断然U-NEXTをお勧めします。

 

 

バック・トゥ・ザ・フューチャーを無料で見るならU-NEXTをお勧めする。

 

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスですが、動画配信だけではなく、漫画・雑誌・小説や成人向けのコンテンツなども取り扱っています。

 

U-NEXT_表紙

 

U-NEXTの特徴を列挙
  • 月額1,990円(税抜)だがそのうち1200円はポイントなので実質790円(税抜)
  • 31日間の解約自由のトライアル期間あり
  • トライアル期間でも600pt(1円=1pt)もらえる。
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマなどの動画が見放題(見放題作品18万~20万タイトル)

 

一見すると確かに高い月額料金かもしれませんが、そのうち1200円はポイントとしてもらえているので実際のところ税込みでも1000円も行きません。

 

 

仮に1000円として扱ったとすると大体他の動画配信サービスと利用料は同じです。

 

 

となると、決め手となるのは、オリジナル作品、見放題作品、電子書籍・雑誌類の3本になります。

 

 

僕がU-NEXTを利用する決め手となったのは見放題作品数の多さです。

 

 

この見放題作品本数について、U-NEXTは圧倒的で、常に20万本前後が見放題作品になっています。

 

 

見放題作品について、公開していない他社サービスもあり、公開していても4万本程度・・・。

 

 

U-NEXTが全てをカバーしているわけではありませんが、見たいと思った作品が大体あるのがU-NEXTです。

 

ポイント
他の動画配信サービスも優れているところはありますが、20万本と4万本では網羅性が全然違います。
「え?この作品結構有名なはずだけど、これ無いの!?」っていうのがU-NEXTではあまりありません。

 

U-NEXTのトライアル登録と解約までの簡単4STEP

 

STEP 1
●U-NEXTトライアル登録
※31日間は無料のトライアル
STEP 2
●U-NEXTで見たい映画を検索して視聴開始
STEP 3
●続行?それとも解約?31日までに決めよう!
STEP 4
解約の場合はメニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・解約]から簡単にお手続き♪
※31日間の無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

 

U-Next簡単登録はこちら

\31日間お試し無料/

オンリー・ザ・ブレイブ_サムネ

タワーリング・インフェルノ_サムネ

 

おすすめの記事