フライト・リミット_サムネ

U-NEXT無料お試しで視聴できます

31日間無料です

U-NEXTでドラマも視聴!2020年10月お勧め作品はこちら!

登録時間3分で視聴開始!

DIVER‐特殊潜入班‐_サムネ
アレックス・ライダー_シーズン1_サムネ

2018年のアメリカ映画「フライト・リミット」。

 

 

『やめろ。見るな。憔悴するだけだ』というのが本作の感想。

 

 

シナリオは、麻薬密売組織からのコカイン密輸する主人公ショーンが妻の命か麻薬取締局の任務かの板挟みになるというもの。

 

 

なんとなく面白そうに見えると思うが、ショーンの行動のほとんどが意味不明すぎて困惑しか生まない。

 

 

ホント見るんなら覚悟したほうがいいですよ。

 

 

こいつは作中の誰よりも頭おかしい。

 

 

 

それでは、ここから『フライト・リミット』のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介していきます。

映画『フライト・リミット』 のあらすじネタバレ

 

 

元空軍パイロットのショーンは麻薬密売組織からコカインの密輸を請け負っている。

 

 

しかし同時に、彼らを逮捕するために麻薬取締局(マトリ)からの任務も受けていた

 

 

この見返りは卵巣がんを患う妻の治療のためだ。

 

 

 

 

ショーンはある夜、コカイン数十キロを積んだ小型飛行機でメキシコに飛ぶのだが、当初予定していた場所とは違う場所を指定される。

 

 

さらに、マトリから無人偵察機がくっついて飛ぶ。

 

 

麻薬組織からもマトリからも疑われているのだ。

 

 

おまけに妻のジェンはショーンの仕事が平和維持軍の活動ではないことを見破っており、ショーンを非難してくる。

 

 

しかもジェンの保険会社からも保険適用がどうのと連絡を入れてくる。

 

 

 

 

4人、5人が入れ代わり立ち代わりでショーンに電話をしてくるのだ。

 

 

すべてを同時進行でこなすショーンだが、定時連絡が遅れたせいか麻薬組織はショーンを疑い始め、次々と受け取りポイントを変え、さらにジェンまで誘拐するのだ。

 

 

追い詰められたショーンはマトリを切り離そうと考えるのだが・・・。

 

 

 

フライト・リミットの感想 90分が3時間に感じるほどの苦痛を感じた。

 

映画を見て苦痛に感じたのは久しぶりだ。

 

 

すごい緊張感に満ちたクライムサスペンスと言うのはわかるんだけど、なんでこんな状況になっているのかわからない・・・。

 

 

マジで見てるこっちが困惑で憔悴する。

 

 

 

 

組織は麻薬を運びたい。

 

 

マトリはその現場を抑えたい。

 

 

 

この構図はわかる。わかるんだけど、

 

 

 

主人公はなぜか普通に麻薬を運ぼうとしてるんだよ。

 

 

 

もしかしたら何か独自のプランがあるのかもしれないが、マトリの作戦展開中で独自プランなど許されるはずもない。

 

 

 

マトリに協力すればいいだけの話なんだ。

 

 

マトリに協力すれば病気の妻ジェンの治療代や保証人プログラムによる新しい身分をもらえることになってる。

 

 

これ以上望むべくもないものだ。

 

 

 

 

さらにマトリは万全を期すために、ジェンの身を守るために護衛もしていたのに、

 

 

『ふざけんなストレスがかかるだろ』

 

 

という意味不明な理由で妻をマトリから遠ざけていた。

 

 

そのうえ、主人公は、自分たちの身分すら変わるのに何も説明してないという。

 

 

 

 

思わず再生を一時停止して休憩しちゃいましたよ。

 

 

 

いやでも、これでもかなり視聴を頑張ったんだよ。

 

 

 

冒頭から飛行機に乗って麻薬密売組織とマトリの2つの組織とやり取りしているのはわかったんだよ。

 

 

「なるほどこういう緊張感か」と、うんうんと視聴してたんだ。

 

 

でも次の瞬間、妻から電話かかってくるだよ。

 

 

 

 

フライト中にだよ?

 

 

 

ジェンに秘密にするのであれば家を出る前に、「スポットで仕事が入りそうなんだ。説明を聞いてくる」とでも言って誤魔化せばいいだけの話だ。

 

 

なぜそれをしない。

 

 

ジェンが最初から情緒不安定になっているのはわかるが、ちょっと主人公の全てが理解できなさ過ぎて頭が痛い。

 

 

 

 

おまけに説明していない所為で妻は麻薬組織に誘拐されてしまう。

 

 

この馬鹿丸出しの主人公の行動で誰も彼もが危険に陥っている。

 

 

 

 

さらに理解できないのが駆け付けたマトリの実働部隊があっさりと全滅するところ。

 

 

麻薬組織が伏兵を忍ばせていたとかではない。

 

 

麻薬の受け取りに来たのは3人で、彼らはマトリの実働部隊が着た際に投降したのだが、実働部隊なら絶対に見せないであろう隙をついて、皆殺しにしたのだ。

 

 

 

これにはもう

「ありえないだろ!!!」

とツッコんだものだ。

 

 

 

あぁ、それから、アメリカのどこから出発したのかわからないが、飛行機でメキシコに入った主人公よりも先に現地に誘拐されたジェンがいるってどういう事なんですかね・・・。

 

 

 

流石に飛行機のほうが早いと思うんですけどね・・・。

 

 

 

もうそんなこんなでものすごく疲れた。

 

 

U-NEXTで妙に評価が低いのは気になっていたんだけどまさか視聴するのが苦痛になるレベルだというのは予想できなかった。

 

 

 

 

 

U-Next簡単登録はこちら

\31日間お試し無料/

オンリー・ザ・ブレイブ_サムネ

タワーリング・インフェルノ_サムネ

 

タイトル フライト・リミット
ジャンル クライムサスペンス
制作国 アメリカ
上映時間 117分
日本公開 U-NEXTで視聴可能
監督 イェスペル・ガンスラント
脚本 アダム・ホールツェル
おすすめの記事