ビバリーヒルズ・コップ 見どころ感想 | 最高にかっこいい主人公に憧れざるを得ない映画

1984年のアメリカ映画『ビバリーヒルズ・コップ』。

 

 

腕利きだが問題ばかり起こす刑事が幼馴染の仇を取るために、ビバリーヒルズの悪党を懲らしめるというシナリオ。

 

 

エディ・マーフィーの代表作で名作中の名作。

 

 

秀逸なのはアクセルという『主人公』そのもの。

 

 

口が達者で隙だらけのように見えて隙が無い。

 

 

薄情者と言えばそんなことがなく、激情家といえばそうでもない。

 

 

アクセルという人間を周囲に示し続ける最高にかっこいい主人公だと思います。

 

 

 

「ビバリーヒルズ・コップ」はU-NEXTの無料見放題対象の映画ですので体験期間中ですぐに見ることが出来ます。

U-NEXTでは初回登録プレゼント600ptがあります

>>U-NEXTで「ビバリーヒルズ・コップ」を見る<<

ここがポイント
31日間の体験期間で600円分のポイントがもらえるのでそのまま内容を読むことが出来ます♪
試してみて「使わないかな?」って思ったら登録から31日以内なら月額料金は発生しません。極端な話。プレゼントされた600ポイントだけを使って退会してもOKなのだ!

 

若手刑事のアクセルは腕はいいが問題ばかり起こす悪評があった。

 

 

ある日、問題を起こしたアクセルが家に帰るとそこには幼馴染のマイキーが訪ねてきていた。

 

 

再会に喜び合うのだが、マイキーが殺されてしまう。

 

 

 

アクセルは単身で犯人を追ってビバリーヒルズまで行ってマイキーに仕事を紹介した友人のジェニーに会い、マイキーの雇い主がメイトランドであることを突き止める。

 

 

しかし、メイトランドは敏腕実業家。

 

 

アクセルは警察に連行され、勝手なことをするなとくぎを刺されてしまう。

 

 

それでもあきらめずにアクセルは尾行してきたビリーとタガートを妨害し、マイキーが働く予定だったメイトランドの倉庫に潜入する。

 

 

そしてアクセルはメイトランドが裏でやってるのが麻薬ビジネスであることを察し、決定的な証拠まであと一歩となる。

 

 

 

 

しかし、ビバリーヒルズの警察の面々はアクセルの問題だらけな捜査に眉をひそめており、ついにビバリーヒルズから退去処分を決定。

 

 

しかし、ビリーだけはアクセルのやっていることの筋道を理解しており協力することに。

 

 

 

 

メイトランドの貸倉庫のカギを持つジェニーと3人でようやく麻薬の密輸の現場を掴むのだが、アクセルはリンチされ、ジェニーはさらわれてしまう・・・。

 

 

●作品のまとめ表

タイトル ビバリーヒルズ・コップ
ジャンル アクション、警察
制作国 アメリカ
上映時間 105分
日本公開 1985年4月27日
監督 マーティン・ブレスト
脚本 ダニエル・ペトリ・Jr
メインキャスト アクセル・フォーリー(演:エディ・マーフィ)

ジェニー・サマーズ(演:リサ・アイルバッハー)

ウィリアム・ローズウッド(演:ジャッジ・ラインホルド)

ジョン・タガート(演:ジョン・アシュトン)

アンドリュー・ボゴミル(演:ロニー・コックス)

ヴィクター・メイトランド(演:スティーヴン・バーコフ)

マイキー・タンディーノ(演:ジェームズ・ルッソ)

ザック(演:ジョナサン・バンクス)

 

ビバリーヒルズ・コップ 感想 確かに文句ひとつない名作映画

 

エディ・マーフィーの代表作ということくらいしか知らなかったんですが、名作と呼ばれるにふさわしい仕上がりの映画でした。

 

 

いたずら小僧系の刑事を描いたものかと思いきやそんな単純な作品ではない。

 

 

アクセルというキャラクターとストーリーの展開が高度に混ざり合ったずば抜けた作品だと思う。

 

 

これどうやって褒めればいいのか・・・。

 

 

アクセルという主人公がずば抜けて魅力的なんですよね。

 

 

例えば今回の事件のトリガーであるアクセルの幼馴染マイキーの死。

 

 

普通だったら復讐に燃えてもよさそうな展開ですが、そんなことはない。

 

 

アクセルは幼馴染の一人として同時に刑事として行動を起こし事件を解決します。

 

 

最初に捜査から外されたんですが、それは『被害者の幼馴染で現場が自宅だから』という理由でした。

 

 

理屈はわかります。自分のテリトリーで友人が殺されたんですから普通は頭に血が上って冷静さを欠くので当然の処置です。

 

 

しかし、アクセルは全く取り乱すことなく、しかしかといって淡々と犯人を追うような捜査もせず、一人の人間として、プロフェッショナルとして行動をしていきます。

 

 

どの面を見ても、それが全くぶれていません。

 

 

例を挙げると人間は様々な顔を持っているじゃないですか。

 

 

例えば、『女』の顔、『母親』の顔、親がご存命なら『娘』の顔などなど、様々な顔を持っています。

 

 

そしてほとんどの人がそういった様々な顔を使い分けています。

 

 

それが間違っているとは言いませんが、すべてひっくるめればそれは『あなた』という人間の顔です。

 

 

 

本作の主人公は『アクセル』という人間の顔しか出てないんですよ。

 

 

僕はこれを理想的な生き方ですらあると思います。

 

 

 

だから、これを体現したというエディ・マーフィーの演技に凄まじい衝撃を受けました。

 

 

よくもこんな人間を演じることが出来たなと感心します。

 

 

そして作品のエンディングも秀逸でした。

 

 

アクセルの生き様は多くの人に影響を与え、お堅いビバリーヒルズ警察署を確かに変えていきました。

 

 

文句なく名作ですね。

 

 

 

映画『ビバリーヒルズ・コップ』動画配信サービス一覧

 

2021年1月現在で『ビバリーヒルズ・コップ』の動画配信サービスは以下のようになっています。

 

動画配信サービス 配信状況(※2021年1月時点)
U-NEXT 見放題
Hulu ×
Amazonプライムビデオ レンタル
dTV レンタル
NETFLIX 見放題
FODプレミアム ×
TSUTAYA DISCAS/TV 見放題

この中でお勧めなのがU-NEXTです。

 

U-NEXTは配信本数や見放題作品数は業界No.1です。

 

30日間の無料トライアル期間があり、トライアル申し込み完了時点で600ptが貰えます。

 

この600ptで新作の映画をみたり、雑誌やドラマを見たりと自由に使う事が出来ます。

 

 

業界No1の配信数。見放題対象作品の多さ、無料でもらえるポイントなどを考えると

断然U-NEXTをお勧めします。

 

 

ビバリーヒルズ・コップを無料で見るならU-NEXTをお勧めする。

 

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスですが、動画配信だけではなく、漫画・雑誌・小説や成人向けのコンテンツなども取り扱っています。

 

U-NEXT_表紙

 

U-NEXTの特徴を列挙
  • 月額1,990円(税抜)だがそのうち1200円はポイントなので実質790円(税抜)
  • 31日間の解約自由のトライアル期間あり
  • トライアル期間でも600pt(1円=1pt)もらえる。
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマなどの動画が見放題(見放題作品18万~20万タイトル)

 

一見すると確かに高い月額料金かもしれませんが、そのうち1200円はポイントとしてもらえているので実際のところ税込みでも1000円も行きません。

 

 

仮に1000円として扱ったとすると大体他の動画配信サービスと利用料は同じです。

 

 

となると、決め手となるのは、オリジナル作品、見放題作品、電子書籍・雑誌類の3本になります。

 

 

僕がU-NEXTを利用する決め手となったのは見放題作品数の多さです。

 

 

この見放題作品本数について、U-NEXTは圧倒的で、常に20万本前後が見放題作品になっています。

 

 

見放題作品について、公開していない他社サービスもあり、公開していても4万本程度・・・。

 

U-NEXTが全てをカバーしているわけではありませんが、見たいと思った作品が大体あるのがU-NEXTです。

 

ポイント
他の動画配信サービスも優れているところはありますが、20万本と4万本では網羅性が全然違います。
「え?この作品結構有名なはずだけど、これ無いの!?」っていうのがU-NEXTではあまりありません。

 

U-NEXTのトライアル登録と解約までの簡単4STEP

 

STEP 1
●U-NEXTトライアル登録
※31日間は無料のトライアル
STEP 2
●U-NEXTで見たい映画を検索して視聴開始
STEP 3
●続行?それとも解約?31日までに決めよう!
STEP 4
解約の場合はメニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・解約]から簡単にお手続き♪
※31日間の無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

 

U-Next簡単登録はこちら

\31日間お試し無料/

オンリー・ザ・ブレイブ_サムネ

タワーリング・インフェルノ_サムネ

 

おすすめの記事