リメンバー・ミー(2017年アニメ映画) | ディズニーらしい愛と想いを描いた傑作

2017年公開のアメリカ映画「リメンバー・ミー」

 

家族をテーマにしたディズニー映画。

ミュージシャンになりたい主人公とある理由でミュージシャンにさせたくないその家族。

バラバラな家族を描きつつも、実は想い合い、通じ合っていたという温かな物語。

 

さすがディズニー映画と言えるほど完成されたシナリオと演出。

先の展開を予想するのが癖になっているが、そういうメタを気にせずに、心から楽しめる映画だと思う。

 

なお原題は『coco』でこれは作中のキーパーソンであるココの事を差しています。

タイトルと現代を合わせてココ・リメンバー・ミーと聞くとなんだかスッと腑に落ちます。

 

この記事ではこの『リメンバー・ミー』の魅力・見どころとリメンバー・ミーを見れるVODサイトを紹介したいと思います。

 

タイトル リメンバー・ミー
ポスター リメンバー・ミー_ポスター
ジャンル アニメ、ファンタジー、アドベンチャー
制作国 アメリカ
上映時間 105分
日本公開 2018年3月16日
監督・脚本 リー・アンクリッチ(監督)

エイドリアン・モリーナ(脚本)

マシュー・オルドリッチ(脚本)

メインキャスト ミゲル(声優:アンソニー・ゴンサレス)

ヘクター(声優:ガエル・ガルシア・ベルナル)

エルネスト・デラクルス(声優:ベンジャミン・ブラット)

イメルダ(声優:アラナ・ユーバック)

エレナ(声優:レニー・ヴィクター)

パパ(声優:ハイメ・カミル)

ココ(声優:アナ・オフェリア・ムルギア)

フリーダ・カーロ(声優:ナタリア・コルドバ=バックリー)

ママ(声優:ソフィア・エスピノーサ)

公式サイト リメンバー・ミー
wikipedia リメンバー・ミー |出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
予告

 

リメンバー・ミー あらすじと見どころは?

リメンバー・ミー_横バナー

ギターの天才少年・ミゲルはミュージシャンを夢見ていたが、過去のある出来事から音楽を禁止されていた。そんなある日、ミゲルは名曲「リメンバー・ミー」を残した伝説のミュージシャンの霊廟に飾られたギターを手にすると、死者の国に迷い込んでしまう。

リメンバー・ミーのあらすじより

家族が音楽によって引き裂かれたために音楽を禁止された一家でミュージシャンになりたい少年が自分のルーツを知るも家族に否定され、

それでも夢を叶えるために伝説のミュージシャンの残したギターに触れ、死者の国に迷い込んでしまう。

 

ディズニー配給の映画らしくステップを刻むようにテンポよく物語が進んでいく。

家族が先祖代々抱く絆の在り方主人公の目標が対立関係にあるとスッと頭に入り、

家族と主人公が解決すべき問題が明確に描かれていて無駄がない。

 

こういった物語の進行も魅力だが、映像にも注目。

死者の国は壮大で幻想的で思わず圧倒されてしまうほどのできあがり。

 

しかしそう思ったのもつかの間、死者の国のルールと現実世界のルールが紹介され、

先祖を敬い、祀ることの大切さや、家族の許し、理解を得ることの必要性を厳しくも誠実に描いている。

さらに祀られなくなった死者はなんだか寂しそうで、空元気で少し可哀そうに思う。

 

思わず「いやぁ・・・さすが。いいわぁこれ」と唸ってしまう。

 

片方の要求が一方的に通ることは有ってはならない。

でなければその片方は不利益だけを被るからだ。

 

大切なのは話し合いで、気持ちを通い合わせてお互いの要求をすり合わせて落としどころを見つけること。

これが協調で、社会生活において欠かせないものだ。

 

そして起承転結の転が非常によかった。

家族の中にあった問題が、実は問題ではなく。

家族が心を一つにできなかったことが問題だったのだと示してくれている。

 

一切の無駄がなく、設定を使いつくしてアンサーを示してくれた素晴らしい作品だったと思う。

最後思わず泣いちゃいましたよ。

 

それでは次の映画でお会いしましょう!

 

映画『リメンバー・ミー 』の配信状況

主要なVODサービスサイト18社で『リメンバー・ミー 』の2022年3月末時点の配信状況を調べました。

見逃した方やVODで視聴を検討してる方は参考にしてみてください。

 

●配信状況確認

動画配信サービス ・トライアル期間
・月額料金
・トライアルpt
リメンバー・ミー 配信状況
(※2022年3月時点)
logo_unext

U-NEXT

・31日間無料
・2,189円
・600pt付き
レンタル
logo_hulu

hulu

・14日間無料
・1,026円
・pt無し
batsu
logo_primevideo

Amazonプライムビデオ(プライム会員)

・30日間無料
・500円
・pt無し
レンタル・購入
logo_dtv

dTV

・31日間無料
・550円
・pt無し
レンタル
logo_netflix

NETFLIX

・トライアル無し
・550円
batsu
logo_fod

FODプレミアム

・14日間無料
・976円
・900pt付き
batsu
logo_tsutaya

TSUTAYA DISCAS/TV

・30日間無料
・2,052円
・ptなし
レンタル
abema

ABEMAプレミアム

・14日間無料
・960円
・ptなし
レンタル
logo_danime

dアニメストア

・31日間無料
・440円
・ptなし
batsu
logo_telasa

TELASA

・15日間無料
・618円
レンタル
logo_musicjp

MUSIC.JP

・30日間無料
・1,958円
・1,600pt付き
レンタル
logo_crankin

クランクインビデオ

・990円
・3,000pt付き
レンタル
logo_paravi

Paravi

・14日間無料
・1,017円
batsu
logo_youtube

YouTube

- レンタル・購入
logo_googleplay

Google Play

- batsu
logo_videomarket

ビデオマーケット

・初月無料
・550円
レンタル
logo_gyao

GYAO!ストア

- レンタル
logo_rakutenTV

Rakuten TVプレミアム

・31日間無料
・220円〜
・2,189円
batsu

ディズニー+にて見放題であることを確認しています。

本作を無料で見たいならディズニー+を利用することをお勧めします。

また、ディズニー+はウォルトディズニー配給の映画だけでなく、スターウォーズや海外ドラマの24など殿堂入りの人気作品を多く取り揃えています。

ディズニー+は入るだけの価値があるサブスクです。

 

ディズニー配給の映画以外。

もっとたくさんの映画を楽しみたいという方にはU-NEXTをお勧めします。

 

なおU-NEXTでは無料トライアル期間30日間が設けられていてトライアル利用時に600ptを貰えます。

本作は199ptで利用できるため、U-NEXT経由で本作を楽しむことが出来ます。

 

U-NEXTは映画だけでなく海外ドラマタイトル数も豊富

そこで、上記サイトを含めてお勧めのVODサイトの特徴を書いていきたいと思います。

\『 リメンバー・ミー 』を見るならU-NEXT/

>>「U-NEXT」<<

u-next_小型サムネ

ここがポイント
31日間の体験期間で600円分のポイントがもらえるのでポイントが必要な映画は無料で見ることができます♪
試してみて「使わないかな?」って思ったら登録から31日以内なら月額料金は発生しません。極端な話。プレゼントされた600ポイントだけを使って退会してもOKなのだ!

 

U-NEXTってどんなVODサイト?

manga_unext_point

U-NEXTの特徴
  • 月額利用料金:2,189円(税込)
  • トライアル期間:31日間(過ぎたら自動的に契約更新)
  • ポイント(トライアル時):600pt
  • ポイント(月額契約時):1200pt
  • 見放題対象動画配信数:190,000タイトル
  • 有料動画配信数:20,000タイトル
  • 読み放題対象雑誌:80誌
  • 取り扱い電子書籍数(漫画、書籍、小説):700,000冊
  • ポイントバック:1200pt使用したらその月に限り、以降使用したptの40%がptバックされる
  • アーティストライブ配信:あり
  • 利用端末:[TV、パソコン、スマホ、PS4や3DSなどのゲーム機]
  • ファミリーアカウント:4人まで使える(親アカウント1、子アカウント3)
  • 動画ダウンロード機能:あり(スマホ、タブレットのみ)

21万本を超える動画作品を取り扱うVOD業界最大手のサイト。

 

電子書籍分野においても70万冊ほどあり、U-NEXTのポイントは電子書籍サイトと共通しているので、電子書籍も集めやすい。

動画・書籍収集の面を見ても非常に優秀なサイト。

 

トライアル開始時に600円相当である600ptがもらえることでポイントが必要な有料動画は2本から3本は視聴可能で、

電子書籍も1冊は買えます。

 

月額料金も割高なのだが、ポイントが1200ptもらえるので、実質的には1000円未満でU-NEXTを利用していることになります。

これを高いとみるか安いとみるかがあなた次第。

利用者者の感想
  • 見たいと思った映画は大体そろってる。
  • どのジャンルもそろえているVOD業界の優等生
  • 旧作や新作にポイントを使っていたが今は電子書籍の収集にポイント使っています
  • 海外ドラマについて、ラインナップは業界最大水準だと思うが、2020年あたりからhuluに圧されてる気がする。

\U-NEXTの登録はこちらから/

>>U-NEXT<<

U-NEXTスモールロゴ

 

huluってどんなサイト?

douga_hulu_point

huluの特徴
  • 月額利用料金:1,026円(税込)
  • トライアル期間:14日間(過ぎたら自動的に契約更新)
  • 見放題対象動画配信数:70,000タイトル
  • 海外ドラマに強い
  • 見逃し配信対応
  • 日テレ系・ドラマ・バラエティに強い
  • 業界2位、3位の配信数
  • 対応機種:PC、スマホ、タブレット
  • 同時字幕可能:google chorome拡張機能(月額99円)

見放題タイトル7万本でVOD業界でも2位か3位に位置する規模のサイト。

 

月額コースは一つのみのシンプルな料金。

レンタル作品はなく、すべてが見放題対象のタイトル。

 

VODサイトを決める際に必ず候補に残るサイトになります。

 

個人的な所感だが、海外ドラマには特に強い。

 

2021年11月時点では最高クラスのラインナップなので、観たい海外ドラマは大体そろっている。

 

また、特筆すべき点が一つ。

パソコンで見る限定になるがgoogle choromeの拡張機能で日本語・英語の字幕を同時に表示できる

なので語学学習にも優れています。

この機能はNetflixでも共通のため語学学習を考えてる方はぜひ!という機能です。

利用者者の感想
  • 有名タイトルからマイナータイトルまで幅広い海外ドラマを楽しめる
  • ジャンルも豊富でいくらでも見ていられる。
  • 日本のドラマも豊富に取り揃えている。
  • 日本語・英語字幕で英語をスムーズに覚えられる。
  • 新作映画が少ないのでそこはデメリット。
  • 同時視聴は1人だけだからシェアはできない。
  • 吹き替えがないものもある。
\huluの登録はこちらから/

>>Hulu<<

 

AmazonプライムビデオってどんなVODサイト?

douga_amazonprime_point

Amazonプライム会員の特徴
  • 月額利用料金:500円(プライムビデオに対してではなくアマプラ会員費)
  • 自然とプライム会員になってるため、サブチャンネル的に扱える
  • プライムミュージックやkindleの読み放題も読める
  • 買い物でお急ぎ便、時間指定配送などが利用できる。
  • 対応device:PC、スマホ・タブレット、fireTV、chromecast、appletv、テレビ、PS3,4
  • トライアル期間:30日間(過ぎたら自動的に契約更新)
  • ドキュメンタルなど、知名度抜群のオリジナル作品あり

言わずと知れた世界最大級の通販サイトAmazonのサービスの一つ。

Amazonプライム会員の特典の一つであるため、ビデオをついでに見ることが出来るというもの。

 

しかし、ついでというレベルのサービスではなく、人気作・話題作はもちろん、

ドキュメンタル、バチェラージャパンなどのオリジナル作品も扱っています。

これらオリジナルを楽しみにしている利用者も多いです。

 

なお、見放題作品について非公開になっていますが、10,000タイトルほどあると言われています。

月額500円で加入できるのだが、4,900円の年間プランがあり、年間プランなら1,100円安いです。

 

Amazonの恩恵のために入会する人が多いのでいつの間にかAmazonプライムビデオを利用する人が多く、

実質0円みたいな感覚で楽しめます。

ある意味コスパ最強といってもいいかもしれません。

 

\アマプラ会員の登録はこちらから/

>>AMAZON プライム会員<<

AMAZONPRIME

 

TSUTAYA DISCASってどんなサイト?

douga_TSUTAYA DISCAS_point

 

TSUTAYAが運営するサービスは2つあります

  • TSUTAYA DISCAS:DVD(BD)・CDの宅配サービス
  • TSUTAYA TV:動画配信サービス

目新しいサービスには見えないかもしれませんが、それは早計・・・。

意外と円盤しかない作品って多いですし、

円盤になっているのに特定のVODサイトにしかない作品って多いんです。

例えばどんな作品?
海外ドラマのフルハウスはnetflixにしかないですし、フジ系ドラマは基本FODのみです。
そんな感じでTSUTAYA DISCASのサービスはかゆいところに手が届く無くてはならないサービスです。
全てを紹介することはできませんが、
もしかしたらTSUTAYA DISCASにあるかも?と覚えてくれたらと思います。

また、レンタルについてですが。

返却期限や遅延料金がなく、見終わったらポストに投函するだけです。

デメリットと言えば到着までのタイムラグがあることくらいで、直ぐに見ることができないというところ。

しかし店舗に行かなくていいので従来のサービスよりも使いやすくなっていることは間違いありません。

 

TSUTAYA TV/DISCASの登録はこちらから/

>>TSUTAYA TV/DISCAS<<

 

 

 

VODサイトの得意ジャンルを紹介

ここではvodの利用を考える人のためにジャンル別でお勧めのVODサイトを紹介します。

 

海外ドラマを見るならどこがいい?

海外ドラマ_640

海外ドラマを中心に見たいのなら

U-NEXT、hulu、Netflixの3社をお勧めします。

 

少し前であればU-NEXT一択!といえたのですが、上記の3社はそれぞれの営業努力もあってか

甲乙つけがたい状況になっています。

U-NEXTは人気作である『ウォーキングデッド』がレンタル対象の作品に移行したり、

『ブレイキングバッド』など一部極めて評価の高い海外ドラマはNetflixのみで見放題になっているなどもあるため、

それぞれのサイトで自分が見たい!と思った海外ドラマタイトルを検索しておくことをお勧めします。

 

また、『ディスニー+』も人気の海外ドラマを取り込んでいるので一考の価値があります。

 

全てを満たした解答というのは難しいのですが、

海外ドラマならhulu、U-NEXT、ディズニー+、Netflixの4社がお勧めです。

 

 

オリジナル作品を見るならどこ?

vod_original_lineup

VOD業界はオリジナル作品を作る動きが流行っており、

その第一線で活躍しているのがNetflixになります。

たまに「お?なんだこの海外ドラマ?」という広告をよく見かけると思います。

それはほんの一部で結構な数のオリジナル作品がNetflixにはあります。

 

次点はHuluで日本製のオリジナルドラマを数多く取り揃えています。

そういう意味ではAmazonプライムビデオもオリジナル作品に力を入れているためアマプラも覗いてみるのもアリです。

 

海外ドラマ系のオリジナル作品:Netflix、U-NEXT

日本ドラマを含めてオリジナル作品:hulu、アマプラ、U-NEXT

 

アニメ系が得意なVODサイトは?

VOD_アニメ系画像

アニメ系なら以下の3つがお勧め。

  • dアニメストア
  • バンダイチャンネル
  • アニメ放題
  • U-NEXT

特にdアニメストアは月額440円とかなり安く、動画本数も4000作品以上なのでかなりお得です。

dアニメストアだけでOKとは言わないが、

月額料金が安い事、アニメ本数最大規模ですので気軽に試してメインサイトになる可能性も充分にあり得ます。

 

VOD界の優等生であるU-NEXTもアニメジャンルは豊富。

上記3サイトにも負けないくらいのラインナップ(2021年11月時点で4900作品)があるのですが、

どんなアニメでも観たい!というかたは上記の3つをお勧めします。

なお、どのvodサイトでもそうなのですが、一度「これあるかな?」という気持ちで検索してみることをお勧めします。

 

 

韓流ドラマならどこがおすすめ?

VOD_韓流ドラマ系画像

韓流ドラマならばU-NEXT、RakutenTVがトップ独走。

dTvも500本を超える配信数を持っているので、コスパ的にはdTVを利用するのもアリです。

 

 

ちなみになのだが、Netflixで『キングダム』という超面白いゾンビ系オリジナルドラマがあります。

Netflixは韓流ドラマ作品は100本程度しかありませんが

キングダムのためにNetflixを契約しても惜しくはないと言えるレベルの作品なので

お気にとどめていたらと思います。

 

 

おすすめの記事