ダイ・ハード  | 「バカタレが。ピザを頼んでいるように聞こえるか?」

1988のアメリカ映画「ダイ・ハード」

 

陸の孤島と化したビルの中で普通の刑事のおっさんが悪辣なテロリストと戦うという物語。

 

ダイ・ハードはシリーズを重ねるごとに段々タフな男になっていきますが、

本作のダイ・ハードはもうなんていうか普通のおっさん。

 

なんならちょっとダメ親父感がある。

 

戦闘能力ほぼほぼ一般人のおっさんが何人ものテロリストを相手に戦うもんだから、ダイ・ハード | 「バカタレが。ピザを頼んでいるように聞こえるか?」

毎度毎度見ごたえが合って面白い。

 

だって超泥仕合なんだもん。

 

シリーズを重ねてだんだん戦闘能力があがってタフガイになるジョン・マクレーンを見るとちょっと寂しくなる。

この記事ではこの『ダイ・ハード』の魅力・見どころとダイ・ハードを見れるVODサイトを紹介したいと思います。

 

タイトル ダイ・ハード
ポスター ダイ・ハード_ポスター
ジャンル アクション
制作国 アメリカ
上映時間 132分
日本公開 1989年2月4日
監督・脚本 ジョン・マクティアナン(監督)

ロデリック・ソープ(原作)

ジェブ・スチュアート(脚本)

スティーヴン・E・デ・スーザ(脚本)

メインキャスト ジョン・マクレーン(演:ブルース・ウィリス)

ハンス・グルーバー(演:アラン・リックマン)

ホリー・ジェネロ・マクレーン(演:ボニー・ベデリア)

カール(演:アレクサンダー・ゴドノフ)

アル・パウエル巡査(演:レジナルド・ヴェルジョンソン)

ドゥエイン・T・ロビンソン(演:ポール・グリーソン)

リチャード・ソーンバーグ(演:ウィリアム・アザートン)

ハリー・エリス(演:ハート・ボックナー)

タカギ(演:ジェームズ繁田)

ユーリ(演:アル・レオン)

アーガイル(演:デヴロー・ホワイト)

リトル・ジョンソン(演:グランド・L・ブッシュ)

ビッグ・ジョンソン(演:ロバート・ダヴィ)

テオ(演:クラレンス・ギルヤード・Jr)

フランコ(演:ブルーノ・ドワイヨン)

トニー(演:アンドレアス・ウィズニュースキー)

マルコ(演:ロレンツォ・カッチアランザ)

公式サイト ダイ・ハード  
wikipedia ダイ・ハード |出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
予告

 

ダイ・ハード あらすじと見どころは?

ダイ・ハード_横バナー

非番の刑事・マクレーンは妻とクリスマスイブの夜を過ごすため、彼女の勤め先である高層ビルを訪れる。ところが謎のテロリスト集団がビルを占拠し、妻を含めた社員を人質に!外部との連絡も遮断されたなか、マクレーンは単身敵に挑むほかなくなり…。

ダイ・ハードのあらすじより

ダイ・ハードは5シリーズ目まで続いているが、個人的には3シリーズ目までがダイ・ハード。

3作目は「ん?・・・うん」と少しだけ違和感があるが、まぁダイ・ハード。それにシナリオ進行が面白いのでOK。

 

4以降のダイ・ハードは人によっては「クソ」と評価されるのだが、アクション映画としては別につまらないわけではありません。

ただタフガイになって戦闘能力が高めになっただけです。

 

いわゆるアメリカ映画的なヒーローになったというだけで、

そしてそんな映画が世の中にはあふれてるから評価が『神』から『並み』に変わったんです。

 

このダイ・ハード1作目を見てくれれば分かると思う。

主人公のジョン・マクレーンは別に強くないんですよ。

 

ただ『不幸体質のやつれたおっさん』なんです。

「なんで俺がこんな目に・・・」とか言って不幸を嘆くのがジョン・マクレーンなんです。

 

勇気と無謀と使命感と愛情がごった返しになってやけくそになって立ち回るのがジョン・マクレーンなんです。

この一作目なんてジョン・マクレーンのダサかっこいい泥臭い親父感が一番よく出ています。

 

それから結構名台詞と言うか印象に残る台詞が多い。

というのも社会問題も絡めているから結構印象的に聞こえます。

 

「あの車はスティービー・ワンダーが運転してるのか?」

テロリスト集団と一人で闘っていて今すぐに応援が欲しいのにただ漫然とフワフワ周っていくパトカーに「何も見えてない」という痛烈な皮肉を込めて盲目のシンガーであるスティービーワンダーの名前を出したシーン。

 

「バカタレが。ピザを頼んでいるように聞こえるか?」

ナカトミビルで起きている事件を何とか通報したのに、いたずらだと思われてブチ切れたジョン・マクレーンの一言。

 

「新人の頃、刑事のなり方についてはみんな教えてくれたけど、ミスをした時の生き方は教えてくれなかったな」

ジョン・マクレーンの言葉を信じた警察官パウエルの言葉。

マクレーンを応援することしかできないパウエルがマクレーンの気持ちに同情した言葉。

警察の使えなさっプリの中で警察内部でも苦労しているという事を示してくれていました。

 

このほかにも敵の台詞を紹介。

「600ドル盗むなら、消えるだけでいい。600億ドル盗むなら、死んだと思わせなければ追われるんだよ」

ネタバレに関わるところなので詳しくは言いませんが、敵の作戦の神髄を1行で表した台詞。

自らの目的を確実に遂行するために、関係ありそうで関係のないあらゆる行為の結果を残しました。

というように紹介しましたが、

社会問題とエンタメをシリアスとジョークを上手にブレンドさせた素晴らしい映画だと思う。

 

それでは次の映画でお会いしましょう!

 

映画『ダイ・ハード 』の配信状況

主要なVODサービスサイト18社で『ダイ・ハード 』の2022年2月末時点の配信状況を調べました。

見逃した方やVODで視聴を検討してる方は参考にしてみてください。

 

2022年2月時点の配信状況を見ると選択肢は多めです。

 

●配信状況確認

動画配信サービス ・トライアル期間
・月額料金
・トライアルpt
ダイ・ハード 配信状況
(※2022年2月時点)
logo_unext

U-NEXT

・31日間無料
・2,189円
・600pt付き
レンタル
logo_hulu

hulu

・14日間無料
・1,026円
・pt無し
batsu
logo_primevideo

Amazonプライムビデオ(プライム会員)

・30日間無料
・500円
・pt無し
レンタル
logo_dtv

dTV

・31日間無料
・550円
・pt無し
maru見放題配信
logo_netflix

NETFLIX

・トライアル無し
・550円
batsu
logo_fod

FODプレミアム

・14日間無料
・976円
・900pt付き
batsu
logo_tsutaya

TSUTAYA DISCAS/TV

・30日間無料
・2,052円
・ptなし
レンタル
abema

ABEMAプレミアム

・14日間無料
・960円
・ptなし
batsu
logo_danime

dアニメストア

・31日間無料
・440円
・ptなし
batsu
logo_telasa

TELASA

・15日間無料
・618円
レンタル
logo_musicjp

MUSIC.JP

・30日間無料
・1,958円
・1,600pt付き
レンタル
logo_crankin

クランクインビデオ

・990円
・3,000pt付き
レンタル
logo_paravi

Paravi

・14日間無料
・1,017円
batsu
logo_youtube

YouTube

- レンタル・購入
logo_googleplay

Google Play

- レンタル
logo_videomarket

ビデオマーケット

・初月無料
・550円
レンタル
logo_gyao

GYAO!ストア

- レンタル
logo_rakutenTV

Rakuten TVプレミアム

・31日間無料
・220円〜
・2,189円
batsu

ダイ・ハードを無料で見たいならdTVで見てしまうことをお勧めします。

全作確認したところ、ダイ・ハードを無料見放題対象にしているサイトはdTVとディズニープラスだけです。

コスト的にはdTV一択ですね。ラインナップも優秀で12万作品を見ることが出来ます。

 

1タイトル当りの金額で言うとVOD業界ではコスパ最強と言っても良いです。

 

もしもっと映画や海外ドラマなども見たいのであれば。U-NEXTをお勧めします。

U-NEXTはdTVのさらに倍・・・とまでは言いませんが、21万タイトルを超える作品が無料見放題対象になっています。

 

U-NEXTは映画だけでなく海外ドラマタイトル数も豊富

そこで、上記サイトを含めてお勧めのVODサイトの特徴を書いていきたいと思います。

\『 ダイ・ハード 』を見るならU-NEXT/

>>「U-NEXT」<<

u-next_小型サムネ

ここがポイント
31日間の体験期間で600円分のポイントがもらえるのでポイントが必要な映画は無料で見ることができます♪
試してみて「使わないかな?」って思ったら登録から31日以内なら月額料金は発生しません。極端な話。プレゼントされた600ポイントだけを使って退会してもOKなのだ!

 

U-NEXTってどんなVODサイト?

manga_unext_point

U-NEXTの特徴
  • 月額利用料金:2,189円(税込)
  • トライアル期間:31日間(過ぎたら自動的に契約更新)
  • ポイント(トライアル時):600pt
  • ポイント(月額契約時):1200pt
  • 見放題対象動画配信数:190,000タイトル
  • 有料動画配信数:20,000タイトル
  • 読み放題対象雑誌:80誌
  • 取り扱い電子書籍数(漫画、書籍、小説):700,000冊
  • ポイントバック:1200pt使用したらその月に限り、以降使用したptの40%がptバックされる
  • アーティストライブ配信:あり
  • 利用端末:[TV、パソコン、スマホ、PS4や3DSなどのゲーム機]
  • ファミリーアカウント:4人まで使える(親アカウント1、子アカウント3)
  • 動画ダウンロード機能:あり(スマホ、タブレットのみ)

21万本を超える動画作品を取り扱うVOD業界最大手のサイト。

 

電子書籍分野においても70万冊ほどあり、U-NEXTのポイントは電子書籍サイトと共通しているので、電子書籍も集めやすい。

動画・書籍収集の面を見ても非常に優秀なサイト。

 

トライアル開始時に600円相当である600ptがもらえることでポイントが必要な有料動画は2本から3本は視聴可能で、

電子書籍も1冊は買えます。

 

月額料金も割高なのだが、ポイントが1200ptもらえるので、実質的には1000円未満でU-NEXTを利用していることになります。

これを高いとみるか安いとみるかがあなた次第。

利用者者の感想
  • 見たいと思った映画は大体そろってる。
  • どのジャンルもそろえているVOD業界の優等生
  • 旧作や新作にポイントを使っていたが今は電子書籍の収集にポイント使っています
  • 海外ドラマについて、ラインナップは業界最大水準だと思うが、2020年あたりからhuluに圧されてる気がする。

\U-NEXTの登録はこちらから/

>>U-NEXT<<

U-NEXTスモールロゴ

 

huluってどんなサイト?

douga_hulu_point

huluの特徴
  • 月額利用料金:1,026円(税込)
  • トライアル期間:14日間(過ぎたら自動的に契約更新)
  • 見放題対象動画配信数:70,000タイトル
  • 海外ドラマに強い
  • 見逃し配信対応
  • 日テレ系・ドラマ・バラエティに強い
  • 業界2位、3位の配信数
  • 対応機種:PC、スマホ、タブレット
  • 同時字幕可能:google chorome拡張機能(月額99円)

見放題タイトル7万本でVOD業界でも2位か3位に位置する規模のサイト。

 

月額コースは一つのみのシンプルな料金。

レンタル作品はなく、すべてが見放題対象のタイトル。

 

VODサイトを決める際に必ず候補に残るサイトになります。

 

個人的な所感だが、海外ドラマには特に強い。

 

2021年11月時点では最高クラスのラインナップなので、観たい海外ドラマは大体そろっている。

 

また、特筆すべき点が一つ。

パソコンで見る限定になるがgoogle choromeの拡張機能で日本語・英語の字幕を同時に表示できる

なので語学学習にも優れています。

この機能はNetflixでも共通のため語学学習を考えてる方はぜひ!という機能です。

利用者者の感想
  • 有名タイトルからマイナータイトルまで幅広い海外ドラマを楽しめる
  • ジャンルも豊富でいくらでも見ていられる。
  • 日本のドラマも豊富に取り揃えている。
  • 日本語・英語字幕で英語をスムーズに覚えられる。
  • 新作映画が少ないのでそこはデメリット。
  • 同時視聴は1人だけだからシェアはできない。
  • 吹き替えがないものもある。
\huluの登録はこちらから/

>>Hulu<<

 

AmazonプライムビデオってどんなVODサイト?

douga_amazonprime_point

Amazonプライム会員の特徴
  • 月額利用料金:500円(プライムビデオに対してではなくアマプラ会員費)
  • 自然とプライム会員になってるため、サブチャンネル的に扱える
  • プライムミュージックやkindleの読み放題も読める
  • 買い物でお急ぎ便、時間指定配送などが利用できる。
  • 対応device:PC、スマホ・タブレット、fireTV、chromecast、appletv、テレビ、PS3,4
  • トライアル期間:30日間(過ぎたら自動的に契約更新)
  • ドキュメンタルなど、知名度抜群のオリジナル作品あり

言わずと知れた世界最大級の通販サイトAmazonのサービスの一つ。

Amazonプライム会員の特典の一つであるため、ビデオをついでに見ることが出来るというもの。

 

しかし、ついでというレベルのサービスではなく、人気作・話題作はもちろん、

ドキュメンタル、バチェラージャパンなどのオリジナル作品も扱っています。

これらオリジナルを楽しみにしている利用者も多いです。

 

なお、見放題作品について非公開になっていますが、10,000タイトルほどあると言われています。

月額500円で加入できるのだが、4,900円の年間プランがあり、年間プランなら1,100円安いです。

 

Amazonの恩恵のために入会する人が多いのでいつの間にかAmazonプライムビデオを利用する人が多く、

実質0円みたいな感覚で楽しめます。

ある意味コスパ最強といってもいいかもしれません。

 

\アマプラ会員の登録はこちらから/

>>AMAZON プライム会員<<

AMAZONPRIME

 

TSUTAYA DISCASってどんなサイト?

douga_TSUTAYA DISCAS_point

 

TSUTAYAが運営するサービスは2つあります

  • TSUTAYA DISCAS:DVD(BD)・CDの宅配サービス
  • TSUTAYA TV:動画配信サービス

目新しいサービスには見えないかもしれませんが、それは早計・・・。

意外と円盤しかない作品って多いですし、

円盤になっているのに特定のVODサイトにしかない作品って多いんです。

例えばどんな作品?
海外ドラマのフルハウスはnetflixにしかないですし、フジ系ドラマは基本FODのみです。
そんな感じでTSUTAYA DISCASのサービスはかゆいところに手が届く無くてはならないサービスです。
全てを紹介することはできませんが、
もしかしたらTSUTAYA DISCASにあるかも?と覚えてくれたらと思います。

また、レンタルについてですが。

返却期限や遅延料金がなく、見終わったらポストに投函するだけです。

デメリットと言えば到着までのタイムラグがあることくらいで、直ぐに見ることができないというところ。

しかし店舗に行かなくていいので従来のサービスよりも使いやすくなっていることは間違いありません。

 

TSUTAYA TV/DISCASの登録はこちらから/

>>TSUTAYA TV/DISCAS<<

 

 

 

VODサイトの得意ジャンルを紹介

ここではvodの利用を考える人のためにジャンル別でお勧めのVODサイトを紹介します。

 

海外ドラマを見るならどこがいい?

海外ドラマ_640

海外ドラマを中心に見たいのなら

U-NEXT、hulu、Netflixの3社をお勧めします。

 

少し前であればU-NEXT一択!といえたのですが、上記の3社はそれぞれの営業努力もあってか

甲乙つけがたい状況になっています。

U-NEXTは人気作である『ウォーキングデッド』がレンタル対象の作品に移行したり、

『ブレイキングバッド』など一部極めて評価の高い海外ドラマはNetflixのみで見放題になっているなどもあるため、

それぞれのサイトで自分が見たい!と思った海外ドラマタイトルを検索しておくことをお勧めします。

 

また、『ディスニー+』も人気の海外ドラマを取り込んでいるので一考の価値があります。

 

全てを満たした解答というのは難しいのですが、

海外ドラマならhulu、U-NEXT、ディズニー+、Netflixの4社がお勧めです。

 

 

オリジナル作品を見るならどこ?

vod_original_lineup

VOD業界はオリジナル作品を作る動きが流行っており、

その第一線で活躍しているのがNetflixになります。

たまに「お?なんだこの海外ドラマ?」という広告をよく見かけると思います。

それはほんの一部で結構な数のオリジナル作品がNetflixにはあります。

 

次点はHuluで日本製のオリジナルドラマを数多く取り揃えています。

そういう意味ではAmazonプライムビデオもオリジナル作品に力を入れているためアマプラも覗いてみるのもアリです。

 

海外ドラマ系のオリジナル作品:Netflix、U-NEXT

日本ドラマを含めてオリジナル作品:hulu、アマプラ、U-NEXT

 

アニメ系が得意なVODサイトは?

VOD_アニメ系画像

アニメ系なら以下の3つがお勧め。

  • dアニメストア
  • バンダイチャンネル
  • アニメ放題
  • U-NEXT

特にdアニメストアは月額440円とかなり安く、動画本数も4000作品以上なのでかなりお得です。

dアニメストアだけでOKとは言わないが、

月額料金が安い事、アニメ本数最大規模ですので気軽に試してメインサイトになる可能性も充分にあり得ます。

 

VOD界の優等生であるU-NEXTもアニメジャンルは豊富。

上記3サイトにも負けないくらいのラインナップ(2021年11月時点で4900作品)があるのですが、

どんなアニメでも観たい!というかたは上記の3つをお勧めします。

なお、どのvodサイトでもそうなのですが、一度「これあるかな?」という気持ちで検索してみることをお勧めします。

 

 

韓流ドラマならどこがおすすめ?

VOD_韓流ドラマ系画像

韓流ドラマならばU-NEXT、RakutenTVがトップ独走。

dTvも500本を超える配信数を持っているので、コスパ的にはdTVを利用するのもアリです。

 

 

ちなみになのだが、Netflixで『キングダム』という超面白いゾンビ系オリジナルドラマがあります。

Netflixは韓流ドラマ作品は100本程度しかありませんが

キングダムのためにNetflixを契約しても惜しくはないと言えるレベルの作品なので

お気にとどめていたらと思います。

 

 

おすすめの記事