エレベーター_サムネ

エレベーター_ポスター

2014年のアメリカ映画「エレベーター」。

 

エレベーターに閉じ込められた9人を描いたシチュエーションスリル。

運悪く故障したエレベーター。

 

突然心臓発作で亡くなる女性。

今わの際に語った言葉は「爆弾がある」と言う言葉。

 

悠長に救助は待ってられない。

醜い争いをしつつも繰り広げられる決死の脱出劇。

 

社会の縮図ともいえる構造を描き、批判したような物語。

 

この記事では「エレベーター 」のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介していきます。

なお、U-NEXTの無料見放題対象の映画ですので体験期間中ですぐに見ることが出来ます。

 

無料視聴に興味がある方はぜひこちらの記事を読んでみてください

\エレベーターは無料見放題対象の作品になります。/

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>U-NEXTで「エレベーター」を見る<<

u-next_小型サムネ

注意
本ページの情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
ここがポイント
31日間の体験期間で600円分のポイントがもらえるのでポイントが必要な映画は無料で見ることができます♪
試してみて「使わないかな?」って思ったら登録から31日以内なら月額料金は発生しません。極端な話。プレゼントされた600ポイントだけを使って退会してもOKなのだ!

エレベーター_サムネ

\エレベーターは無料見放題対象の作品になります。/

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>U-NEXTで「エレベーター」を見る<<

u-next_小型サムネ

超高層ビルの最上階で開かれる投資家を集めたパーティ。それは投資会社のCEOヘンリーが主催するパーティーだった。

 

そして最上階に向かうエレベーターに、

ヘンリーとその孫娘マデリン。投資アドバイザーのドンとその婚約者で人気レポーターのモリーン。

平社員のマーティン、中年女性投資家のジェーン、コメディアンのジョージ。イスラム教徒のイラン人で警備員のモハメド。最後に平社員で休職中の妊婦セリーヌがエレベーターに乗り込む。

 

コメディアンのジョージは閉所恐怖症であるため、ソワソワしていたのだがその様子を見てマデリンはいたずら心なのかエレベーターの緊急停止ボタンを押す。

それをジョージは厳しく非難するのだが、マデリンは「間違えて押しちゃったの。ごめんね」と言い、祖父であるヘンリーは「子供のしたことだ」とどこ吹く風。

 

次第に場の空気は暴露の上に罵り合いに発展。

投資家のジェーンはヘンリーを非難。セリーヌはお腹の子は「あの時私を無理やり押し倒したときの子」だとドンに言い放ち、

ドンとモリーンはぎくしゃく。

 

しかしどうにか落ち着いたものの、セリーヌはおしっこが我慢できないと言いだす。

妊娠したことで頻尿気味になっていたのだ。我慢できずに持っていたハンドバックのなかに用を足すと

マデリンは「臭い。おじいちゃんどうにかして」という。

 

それでも子供のしたことだからと大人たちは怒りを抑えるのだが、すぐに異変が起こる。

ジェーンが突然苦しみだして倒れたのだ。

持病の薬をスキットルに入れたアイリッシュウイスキーで流し込んで対処するのだが、容体は急変して死亡。

 

そしてその死の間際にとんでもないことを言い出す。

 

「爆弾を持っている」

 

ジェーンはヘンリーの投資によって財産を失い、そのショックで旦那は自殺。

おまけにヘンリーは7500万ドルの退職金を受け取ることになっていて、ジェーンはどうしても復讐したかったのだ。

 

 

時限式でパニックに陥るエレベーター内。

なんとか脱出しようとするも、マデリンが余計なことをしたせいでドンが腕切断の重傷を負う。

 

 

「私は悪くねぇ」とふさぎ込むマデリン。

 

しかしまだパニックは始まったばかりだった・・・。

 

 

エレベーターまとめ表

タイトル エレベーター
ポスター エレベーター_ポスター
ジャンル パニック、ワンシチュエーション
制作国 アメリカ
上映時間 84分
日本公開 2012年9月29日
監督 スティーグ・スヴェンセン
脚本 マーク・ローゼンバーグ
メインキャスト ドン・ハンドリー(演:クリストファー・バッカス)

セリーヌ・フォケ(演:アニタ・ブリエム)

ヘンリー・バートン(演:ジョン・ゲッツ)

ジェーン・レディング(演:シャーリー・ナイト)

マデリーン・バートン(演:アマンダ・ペイス)

マデリーン・バートン(演:レイチェル・ペイス)

マーティン・ゴスリング(演:デヴィン・ラトレイ)

ジョージ・アクセルロッド(演:ジョーイ・スロトニック)

モーリーン・アサナ(演:ターミナ・サニー)

モハメッド(演:ワリード・F・ズエイター)

公式サイト エレベーター
wikipedia なし
映画予告

 

エレベーター感想 クソガキと思うもののこれも社会の縮図なのだろうと納得できる

 

つまらないとは思いつつ、見どころはそれなりにあるワンシチュエーション映画。

 

「これ絶対『クソガキ』って言われるんだろうなぁ」と調べると案の定。

クソガキことマデリンについては相当非難されている。

 

なんにもお咎め内からそりゃあ記憶残るよと思いつつ、恐らくこれはスタッフの狙い通りなんだろう。

 

まず、子どもってこういうもんなんですよね。

突飛な行動をとり、それがどういう事につながるか知ろうともしない。

そして自分のせいじゃないと言い張る。

だからちゃんと叱ること、面倒を見ることが大事なんです。

むしろこの子どもよりも祖父のヘンリーの方が問題だろう。

 

さて、これの見どころと欠点については登場人物たちが社会の縮図になっているところだ。

 

上流階級のヘンリー。

親の七光りで傲慢なキッズのマデリン。

財産をむしり取られて家族すら奪われたジェーン。

テロリストの偏見を受けるモハメド。

他のセリーヌなんかもある意味性暴力によって苦しめられた女性ともいえる。

 

じっくり彼らの会話を聞いていると格差、弱い立場の人間たちの声に悲痛な叫びを感じて感慨深い。

 

ただし、色々混ぜたせいで空中分解したともいえるので、何ともスッキリしない仕上がりになっている。

せめてマデリンが「ごめんなさい」をすればよかったようにも思うのだが、

ただジョージに笑いかけただけ。

 

引っぱたけば少しは溜飲が下がったかもしれないが、

このスッキリしないエンディングは今の社会を痛烈に皮肉ったのだろうと思う。

 

金持ちはジョージたちを一瞥もせず、

金持ちの子マデリンを叱るものは誰もいない。

 

だから、このモヤモヤしたような感で正しいのだろうと思う。

つまらなかったが、つまらないの一言で済ませてはいけないような。そんな映画でした。

 

映画『エレベーター』動画配信サービス一覧

『エレベーター』の動画配信サービスは以下のようになっています。

動画配信サービス 配信状況(※2021年6月時点)
U-NEXT 見放題
Hulu ×
Amazonプライムビデオ 見放題
dTV ×
NETFLIX ×
FOD 見放題
TSUTAYA DISCAS/TV レンタル
Abema(プレミアム含む) ×
dアニメストア ×
TELASA ×
music.jp レンタル
クランクイン!ビデオ レンタル
Paravi ×
youtube レンタル
Googleplay レンタル
ビデオマーケット レンタル
GYAO!ストア レンタル
Rakuten TV 見放題

『エレベーター』U-NEXT、アマプラ、Rakuten TVで見放題対象の作品でした。

 

本作を見るなら、U-NEXTの無料トライアルで見てしまうのをおすすめします。

U-NEXTは配信本数や見放題作品数は業界No.1です。

 

30日間の無料トライアル期間があり、トライアル申し込み完了時点で600ptが貰えます。

 

この600ptで新作の映画をみたり、雑誌やドラマを見たりと自由に使う事が出来ます。

 

 

業界No1の配信数。見放題対象作品の多さ、無料でもらえるポイントなどを考えると

断然U-NEXTをお勧めします。

 

エレベーターを無料で見るならU-NEXTをお勧めする。

 

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスですが、動画配信だけではなく、漫画・雑誌・小説や成人向けのコンテンツなども取り扱っています。

 

U-NEXT_表紙

\エレベーターは無料見放題対象の作品になります。/

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>U-NEXTで「エレベーター」を見る<< 

U-NEXTの特徴を列挙
  • 月額1,990円(税抜)だがそのうち1200円はポイントなので実質790円(税抜)
  • 31日間の解約自由のトライアル期間あり
  • トライアル期間でも600pt(1円=1pt)もらえる。
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマなどの動画が見放題(見放題作品18万~20万タイトル)

 

一見すると確かに高い月額料金かもしれませんが、そのうち1200円はポイントとしてもらえているので実際のところ税込みでも1000円も行きません。

 

仮に1000円として扱ったとすると大体他の動画配信サービスと利用料は同じです。

 

 

となると、決め手となるのは、オリジナル作品、見放題作品、電子書籍・雑誌類の3本になります。

 

僕がU-NEXTを利用する決め手となったのは見放題作品数の多さです。

 

 

この見放題作品本数について、U-NEXTは圧倒的で、常に20万本前後が見放題作品になっています。

 

 

見放題作品について、公開していない他社サービスもあり、公開していても4万本程度・・・。

 

U-NEXTが全てをカバーしているわけではありませんが、見たいと思った作品が大体あるのがU-NEXTです。

 

ポイント
他の動画配信サービスも優れているところはありますが、20万本と4万本では網羅性が全然違います。
「え?この作品結構有名なはずだけど、これ無いの!?」っていうのがU-NEXTではあまりありません。

 

U-NEXTのトライアル登録と解約までの簡単4STEP

 

STEP 1
●U-NEXTトライアル登録
⇒こちらから公式サイト
※31日間は無料のトライアル
STEP 2
●U-NEXTで見たい映画を検索して視聴開始
STEP 3
●続行?それとも解約?31日までに決めよう!
STEP 4
解約の場合はメニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・解約]から簡単にお手続き♪
※31日間の無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

U-Next簡単登録はこちら

\31日間お試し無料/

オンリー・ザ・ブレイブ_サムネ

タワーリング・インフェルノ_サムネ

 

おすすめの記事