レオン_サムネ

1994年の合作映画『レオン』。

 

リュック・ベッソン代名詞と言ってもいい作品で、何度見ても見飽きない名作映画。

主演のジャン・レノがハマり役すぎてこれを見た後にジャン・レノを見ると「殺し屋」だと思うようになります(笑)

 

見どころは殺し屋と少女の探るような距離感。

年相応に振る舞いつつも、絶対に復讐するという難しい役を演じるナタリー・ポートマンの演技は特に見どころだと思う。

 

それでは、ここから『レオン』のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介していきます。

なお、U-NEXTの無料見放題対象の映画ですので体験期間中ですぐに見ることが出来ます。

 

無料視聴に興味がある方はぜひこちらの記事を読んでみてください

 

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>U-NEXTで「レオン 」を見る<<

u-next_小型サムネ

ここがポイント
31日間の体験期間で600円分のポイントがもらえるのでポイントが必要な映画は無料で見ることができます♪
試してみて「使わないかな?」って思ったら登録から31日以内なら月額料金は発生しません。極端な話。プレゼントされた600ポイントだけを使って退会してもOKなのだ!

U-NEXTでドラマも視聴!2021年4月お勧め作品はこちら!

DIVER‐特殊潜入班‐_サムネ
アレックス・ライダー_シーズン1_サムネ
登録時間3分で視聴開始!

 

映画『レオン』のあらすじネタバレ

 

主人公・レオンは孤独に生きるマフィアの殺し屋。

ある日レオンの元に隣室に住む少女・マチルダが訪ねに来る。

レオンは、マチルダの様子や周囲の様子から何らかのトラブルが発生したことを察し、迷いながらも助けることにする。

 

 

レオンは自分が殺し屋であることをカミングアウトすると、マチルダは最愛の弟の復讐のために殺しを依頼。

しかし、マチルダを襲ったのは一筋縄ではいかない危険な組織だった。

どうしても復讐がしたいマチルダは『殺しの技を教えてくれ』というようになる。

 

 

年相応にはしゃぐ小悪魔のようなマチルダにレオンは振り回され、そしてマチルダの家族を殺したのは麻薬取締官であることを知ります。

マチルダは金を持って改めてレオンに殺しの依頼をするのだが、レオンの答えはもちろん拒否。

ですが、マチルダはレオン相手に駆け引きをしてついに、殺しの技やレオンの仕事の一部を手伝うようになります。

 

 

しかしある日、マチルダは我慢の限界を超えて単身、スタンスフィールドを殺すべく麻薬取締局に侵入してしまう。

ピザの宅配、スペシャルデリバリーを偽ってスタンスフィールドを追いかけるも、

スタンスフィールドは早い段階から『少女が自分を狙っている』と察知して、トイレで彼女を待ち構えていました。

 

 

レオン まとめ表

タイトル レオン
ジャンル クライム、アクション、バイオレンス
制作国 二国合作(フランス、アメリカ)
上映時間 110分(劇場版)133分(完全版)
日本公開日 1995年3月25日
主演 ジャン・レノ、ナタリー・ポートマンゲイリー・オールドマン

 

レオンの感想 見どころは作中の台詞回収して物語を閉めるところ!

 

「このかわいい子は誰だろ?」と、調べてみたらナタリー・ポートマンだったんですね。

しかもデビュー作。

公開当時は13歳。演技力を見るととても子供には見えません(演技力的な意味で)。

現在では大女優と呼ばれているような方ですから、最初から光るものがありました。

 

さて、本題のレオンの見所ですが、お気に入りのシーンはレオンが『お金を使いたい』とトニーに話を切り出すシーン。

レオンはマチルダのためにお金を少し使いたいという意味で言ったんですが、トニーは『レオンに女ができた』と勘繰ります。

 

確かに女絡みなんですが、お互いに言葉を慎重に選びながらお互いを真剣に誤解し合っている様が笑えました。

レオンもトニーも裏の世界の人間ですが、根は本当にいい人なんだなと思います(笑)

 

それから作品を語るうえでマチルダの存在が欠かせません。

レオンという孤独な男にとってマチルダは台風というか、すごく新鮮で意味不明な存在なんですよね。

 

マチルダの年相応の未熟さや無邪気さ。

そこにマチルダの良さ、人間としての可能性、日常の尊さを理解して、無謀な戦いをすることになります。

 

不器用なおじさんの優しさが光る。

そしてレオンが自分の事を考えていてくれたマチルダは、レオンが望んだとおりに日常へと帰っていきます。

 

この素敵な喪失感こそがレオンの魅力でしょう。繰り返し視聴したいと思える作品でした!

 

 

U-Next簡単登録はこちら

\31日間お試し無料/

レオン_サムネ

 

映画『レオン』動画配信サービス一覧

 

『レオン』の動画配信サービスは以下のようになっています。

 

動画配信サービス 配信状況(※2021年4月時点)
U-NEXT 見放題
Hulu 見放題
Amazonプライムビデオ 見放題
dTV 見放題
NETFLIX 見放題
FODプレミアム ×
TSUTAYA DISCAS/TV レンタル

2021年4月現在で見放題はU-NEXTとHulu、dTVやNetflixになります。

 

色々なサイトで見ることができますが、U-NEXTの無料トライアルで見てしまうのをおすすめします。

U-NEXTは配信本数や見放題作品数は業界No.1です。

 

30日間の無料トライアル期間があり、トライアル申し込み完了時点で600ptが貰えます。

 

この600ptで新作の映画をみたり、雑誌やドラマを見たりと自由に使う事が出来ます。

 

 

業界No1の配信数。見放題対象作品の多さ、無料でもらえるポイントなどを考えると

断然U-NEXTをお勧めします。

 

レオンを無料で見るならU-NEXTをお勧めする。

 

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスですが、動画配信だけではなく、漫画・雑誌・小説や成人向けのコンテンツなども取り扱っています。

 

U-NEXT_表紙

\恋人まで1% は無料見放題対象の作品になります。/

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>U-NEXTで「レオン 」を見る<<

 

U-NEXTの特徴を列挙
  • 月額1,990円(税抜)だがそのうち1200円はポイントなので実質790円(税抜)
  • 31日間の解約自由のトライアル期間あり
  • トライアル期間でも600pt(1円=1pt)もらえる。
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマなどの動画が見放題(見放題作品18万~20万タイトル)

 

一見すると確かに高い月額料金かもしれませんが、そのうち1200円はポイントとしてもらえているので実際のところ税込みでも1000円も行きません。

 

仮に1000円として扱ったとすると大体他の動画配信サービスと利用料は同じです。

 

 

となると、決め手となるのは、オリジナル作品、見放題作品、電子書籍・雑誌類の3本になります。

 

僕がU-NEXTを利用する決め手となったのは見放題作品数の多さです。

 

 

この見放題作品本数について、U-NEXTは圧倒的で、常に20万本前後が見放題作品になっています。

 

 

見放題作品について、公開していない他社サービスもあり、公開していても4万本程度・・・。

 

U-NEXTが全てをカバーしているわけではありませんが、見たいと思った作品が大体あるのがU-NEXTです。

 

ポイント
他の動画配信サービスも優れているところはありますが、20万本と4万本では網羅性が全然違います。
「え?この作品結構有名なはずだけど、これ無いの!?」っていうのがU-NEXTではあまりありません。

 

U-NEXTのトライアル登録と解約までの簡単4STEP

 

STEP 1
●U-NEXTトライアル登録
⇒こちらから公式サイト
※31日間は無料のトライアル
STEP 2
●U-NEXTで見たい映画を検索して視聴開始
STEP 3
●続行?それとも解約?31日までに決めよう!
STEP 4
解約の場合はメニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・解約]から簡単にお手続き♪
※31日間の無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

 

U-Next簡単登録はこちら

\31日間お試し無料/

オンリー・ザ・ブレイブ_サムネ

タワーリング・インフェルノ_サムネ

 

おすすめの記事