バイオハザードIV アフターライフ_サムネ

2010年のアメリカ映画『バイオハザードIV アフターライフ』。

 

カプコンの名作ゲーム『バイオハザード』を原案にした実写映画第4段です。

 

 

一体何がしたいのかわからない謎の会社アンブレラ社とアリスの戦いが繰り広げられます。

 

 

戦闘はかなりスタイリッシュというかもはやマトリックスのようで見ごたえがありますが、

 

 

やはりアンブレラ社が何がしたいのかわからない。

 

 

 

「バイオハザードIV アフターライフ」はU-NEXTの無料見放題対象の映画ですので体験期間中ですぐに見ることが出来ます。

>>U-NEXTで「バイオハザードIV アフターライフ」を見る<<

ここがポイント
31日間の体験期間で600円分のポイントがもらえるのでポイントが必要な映画は無料で見ることができます♪
試してみて「使わないかな?」って思ったら登録から31日以内なら月額料金は発生しません。極端な話。プレゼントされた600ポイントだけを使って退会してもOKなのだ!

 

T-ウイルスは世界中に蔓延し、世界滅亡の日は近づいていた。

 

 

一向に目的が分からないアンブレラ社はアルバート・ウェスカー議長の陣頭指揮のもと、人の迷惑も考えずに相変わらずT-ウイルスの研究を続けていた。

 

 

しかし、そんな彼らの前にアリスが、アルザック博士が作りまくったクローンと共に攻め込んできた。

 

 

超人的戦闘力を持つアリスたちはアルバート・ウェスカーを追い詰め、アルバートは脱出後に東京の地下施設を爆破。

 

 

これを読んでいたオリジナルのアリスは脱出ヘリでアルバート・ウェスカーを待ち受けていたのだがが、

 

 

アリスは、能力をすべて無効にされる薬を投与されるというあり得ないミスをしたうえ、アルバート・ウェスカーも取り逃がしてしまう。

 

 

それから半年が経過し、アリスは感染が及んでいない安息の地と言われるアラスカの「アルカディア」を訪れていた。

 

 

しかし、先に向かったクレア(2作目で先にアラスカに向かった)の姿はそこにはなかく、というか乗り捨てられた飛行機群だけだった。

 

 

失意のクレアだが、彼女の前にクレアが立ちはだかる。

 

 

クレアは記憶を失って謎の妙に安っぽい小道具のような蜘蛛型の機械が取り付けられていた。

 

 

アリスはクレアは適当に飛行機で飛び、おびただしいゾンビに囲まれた刑務所の屋上に生存者を発見。

 

 

強引に着陸して合流すると、アルカディアとはアラスカにある拠点ではなく、沖合に停泊している船の名前だと知る。

 

 

その船に行くためにアリスたちは脱出を考えるのだが、刑務所からの脱出方法を知っているのは収監されている男だけだった。

 

 

男はクリス・レッドフィールドといい、牢屋に入っていたからと言う理由で他の生き残りから一方に危険人物とされていた。

 

 

しかし、脱出経路は他にないため、彼を迎えて脱出を図るのだが、なぜか突然刑務所中にゾンビがあふれ出して仲間たちは倒れていく。

 

 

結局脱出できたのはアリスとレッドフィールド兄妹で3人はアルカディアへと乗り込み、この船はアンブレラ社が生存者を拉致監禁して実験するための施設であることを知る

 

●作品のまとめ表

タイトル バイオハザードIV アフターライフ
ジャンル ゾンビ、スタイリッシュアクション
制作国 アメリカ
上映時間 97分
日本公開 2010年8月16日
監督 ポール・W・S・アンダーソン
脚本 ポール・W・S・アンダーソン
メインキャスト アリス(演:ミラ・ジョヴォヴィッチ)

クレア・レッドフィールド(演:アリ・ラーター)

ベネット(演:キム・コーツ)

アルバート・ウェスカー(演:ショーン・ロバーツ)

エンジェル・オーティス(演:セルヒオ・ペリス=メンチェータ)

Kマート(演:スペンサー・ロック)

ルーサー・ウェスト(演:ボリス・コジョー)

クリス・レッドフィールド(演:ウェントワース・ミラー)

ジル・バレンタイン(演:シエンナ・ギロリー)

クリスタル・ウォーターズ(演:ケイシー・バーンフィールド)

 

バイオハザードIV アフターライフ 感想

 

全体で見るとなんだか違和感があるものの、飛行機アクション、水中アクション、脱出アクションとシーンごとに見ごたえはある。

 

 

3作目まで来てようやく、特殊個体ともいうべき強力なゾンビの存在を受け入れるに至り、そのかっこよさというのがなんとなくわかってきたものの、

 

 

相変わらずアンブレラ社が謎過ぎる。

 

 

恐らく、進化した人類にでもなりたいのだろうが、見た感じ人類の90%はゾンビワールドの住人と化しており、

 

 

こんな世界で頂点になって何の価値があるんだろうかとツッコまずにはいられない。

 

 

アンブレラ社は生活用品から軍需物資までさまざまなテクノロジーを有しているだろうが、

 

 

作中でアルバート・ウェスカー議長の周りを見ると、もう側近すらいない。

 

 

登場しなかっただけで、いるのだとは思うのだが、自分たちの生活水準の低下は免れないだろう。

 

 

自分で自分の首を絞めているようにしか見えず、この荒廃した世界でのビジョンが一切ない。

 

 

生き残りの人類をかき集めて王国を築けるかもしれないが、それで満足なんだろうか・・・?

 

 

これまでのシリーズを通してアンブレラ社は一体何を目指し、どこに行こうというのかが本当にわからない。

 

 

そろそろ彼らの狙いをちゃんと語ってほしいと思う。

 

 

映画『バイオハザードIV アフターライフ』動画配信サービス一覧

 

2021年2月現在で『バイオハザードIV アフターライフ』の動画配信サービスは以下のようになっています。

 

動画配信サービス 配信状況(※2021年1月時点)
U-NEXT 見放題
Hulu ×
Amazonプライムビデオ レンタル
dTV 見放題
NETFLIX ×
FODプレミアム 見放題
TSUTAYA DISCAS/TV 見放題

この中でお勧めなのがU-NEXTです。

 

U-NEXTは配信本数や見放題作品数は業界No.1です。

 

30日間の無料トライアル期間があり、トライアル申し込み完了時点で600ptが貰えます。

 

この600ptで新作の映画をみたり、雑誌やドラマを見たりと自由に使う事が出来ます。

 

 

業界No1の配信数。見放題対象作品の多さ、無料でもらえるポイントなどを考えると

断然U-NEXTをお勧めします。

 

 

バイオハザードIV アフターライフを無料で見るならU-NEXTをお勧めする。

 

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスですが、動画配信だけではなく、漫画・雑誌・小説や成人向けのコンテンツなども取り扱っています。

 

U-NEXT_表紙

 

U-NEXTの特徴を列挙
  • 月額1,990円(税抜)だがそのうち1200円はポイントなので実質790円(税抜)
  • 31日間の解約自由のトライアル期間あり
  • トライアル期間でも600pt(1円=1pt)もらえる。
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマなどの動画が見放題(見放題作品18万~20万タイトル)

 

一見すると確かに高い月額料金かもしれませんが、そのうち1200円はポイントとしてもらえているので実際のところ税込みでも1000円も行きません。

 

 

仮に1000円として扱ったとすると大体他の動画配信サービスと利用料は同じです。

 

 

となると、決め手となるのは、オリジナル作品、見放題作品、電子書籍・雑誌類の3本になります。

 

 

僕がU-NEXTを利用する決め手となったのは見放題作品数の多さです。

 

 

この見放題作品本数について、U-NEXTは圧倒的で、常に20万本前後が見放題作品になっています。

 

 

見放題作品について、公開していない他社サービスもあり、公開していても4万本程度・・・。

 

U-NEXTが全てをカバーしているわけではありませんが、見たいと思った作品が大体あるのがU-NEXTです。

 

ポイント
他の動画配信サービスも優れているところはありますが、20万本と4万本では網羅性が全然違います。
「え?この作品結構有名なはずだけど、これ無いの!?」っていうのがU-NEXTではあまりありません。

 

U-NEXTのトライアル登録と解約までの簡単4STEP

 

STEP 1
●U-NEXTトライアル登録
※31日間は無料のトライアル
STEP 2
●U-NEXTで見たい映画を検索して視聴開始
STEP 3
●続行?それとも解約?31日までに決めよう!
STEP 4
解約の場合はメニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・解約]から簡単にお手続き♪
※31日間の無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

 

U-Next簡単登録はこちら

\31日間お試し無料/

オンリー・ザ・ブレイブ_サムネ

タワーリング・インフェルノ_サムネ

 

おすすめの記事