ボーン・コレクター ネタバレ感想 | 記憶を消してもう一度見たいと思うくらいに面白い。

1999年のアメリカ映画『ボーン・コレクター 』。

 

事故で寝たきりの天才科学捜査官が猟奇殺人犯を追い詰めるというサイコスリラー映画。

主演はデンゼル・ワシントンとアンジェリーナ・ジョリー

 

追い詰めつつも一歩先を行く犯人やその犯行内容はスリル抜群で見ていて飽きることがない。

2時間たっぷり楽しむことが出来る名作映画です。

 

ここからは「ボーン・コレクター 」のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介していきます。

なお、U-NEXTの無料見放題対象の映画ですので体験期間中ですぐに見ることが出来ます。

 

興味がある方はぜひこちらの記事を読んでみてください

\ボーン・コレクター は無料見放題対象の作品になります。/

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>U-NEXTで「ボーン・コレクター 」を見る<<

u-next_小型サムネ

ここがポイント
31日間の体験期間で600円分のポイントがもらえるのでポイントが必要な映画は無料で見ることができます♪
試してみて「使わないかな?」って思ったら登録から31日以内なら月額料金は発生しません。極端な話。プレゼントされた600ポイントだけを使って退会してもOKなのだ!

U-NEXTでドラマも視聴!2021年4月お勧め作品はこちら!

DIVER‐特殊潜入班‐_サムネ
アレックス・ライダー_シーズン1_サムネ
登録時間3分で視聴開始!

 

 

科学捜査官のリンカーン・ライムは夢を見る。

その夢は自分の体が動かなくなった切っ掛けになった事故の夢だ。

トンネル工事現場で他殺体とみられる遺体を調査しようとした際、頭上から落ちてきた金属パイプに頭をぶつけたのだ。

それ以来、リンカーン・ライムは首から上と左手の人差し指しか動かせず、しかも大きな発作が起きれば植物状態は免れないと言われている体になった。

 

ある日の早朝。ニューヨークの空港にルービン夫妻という富豪が降り立った。

彼らには迎えの車が来るはずだったのだがなぜか来ず、タクシーに乗り込んで自宅に向かうのだが、気づけばどこともわからない地区を走っており、運転手は取り合おうとしなかった。

結果アラン・ルービンは無残に殺され、その妻はどこかに監禁されてしまう。

 

そしてアラン・ルービンが異常な遺体となって発見される事件が発生。

通報を受けて現場に駆け付けたのはアメリア・ドナヒー巡査(演:アンジェリーナ・ジョリー)だ。

彼女は現場を見てすぐに異常な殺人事件と判断し、現場の証拠を押さえる。

 

この事件の証拠はリンカーンの元へと送られた。リンカーンは証拠写真を見て現場の警察官のずば抜けたセンスを褒め、アメリアに捜査チームに加わるように要請。嫌がるアメリアだが、リンカーンは意に返さず、協力をさせる。

 

写真に残された記録から犯人はルービン夫人を「11月9日午後4時」までは生かしている可能性が高かった。

 

捜査チームがリンカーンの元に集められ、アスベスト、砂、古い銃、靴跡、古い紙など次々と情報が判明し、ついにリンカーンはルービン夫人の居場所を突き止めて現場に急行。

 

犯人の妨害工作が仕掛けられており、ルービン夫人は蒸気の放射熱によって死亡する。

リンカーンは現場のアメリアに指示を出し、証拠収集を指示するも、アメリアには刺激が強すぎて途中で投げ出してしまう。

 

しかしリンカーンは諦めず、アメリアの過去のトラウマを知り、その才能を褒めて道を示す。

 

犯人は警察のこと、鑑識のことに詳しく、そして証拠を残すことから、警察に対して何らかの挑戦をしていることは明白だった。

リンカーンとアメリアはエスカレートする犯行を注意深く現場検証し、そしてようやく犯人に辿り着く。

 

 

●作品のまとめ表

タイトル ボーン・コレクター
ジャンル サイコスリラー
制作国 アメリカ
上映時間 117分
日本公開 2000年4月15日
監督 フィリップ・ノイス
脚本/原作 ジェレミー・アイアコン/ジェフリー・ディーヴァー
メインキャスト リンカーン・ライム(演:デンゼル・ワシントン)

アメリア・ドナヒー(演:アンジェリーナ・ジョリー)

セルマ(演:クイーン・ラティファ)

ポーリー・セリット警部(演:エド・オニール)

エディ・オーティス(演:ルイス・ガスマン)

ケニー・ソロモン警部(演:マイク・マッグローン)

リチャード・トンプソン(演:リーランド・オーサー)

ハワード・チェイニー(演:マイケル・ルーカー)

 

ボーン・コレクター 感想 面白さが半端じゃない

 

サスペンス・スリラーの最高傑作といってもいいくらい作品。

 

間断なく流れる人物紹介・世界観・事件・サスペンス・謎などなど、映像的にも全く飽きがなく、当然無駄もない。

 

記憶を消してもう一度見たいと思うくらいに面白い。

 

なお、もう一度そのまま2回目をみると冒頭のオープニングの映像にも伏線があり、核心に迫るものがいくつも描写されていることがわかる。

 

惜しむべきは犯人やその動機が良くわからなかったことなのだが、それでも最後までハラハラドキドキさせてくれたのでまた見たいと思う。

 

 

 

映画『ボーン・コレクター 』動画配信サービス一覧

 

2021年4月現在で『ボーン・コレクター 』の動画配信サービスは以下のようになっています。

 

動画配信サービス 配信状況(※2021年4月時点)
U-NEXT 見放題
Hulu ×
Amazonプライムビデオ レンタル
dTV ×
NETFLIX ×
FODプレミアム ×
TSUTAYA DISCAS/TV ×

ほかにもyoutubeやGooglePlayでも配信していますが、レンタル料がかかってしまいますので、U-NEXTの無料トライアルで見てしまうのをおすすめします。

 

U-NEXTは配信本数や見放題作品数は業界No.1です。

 

30日間の無料トライアル期間があり、トライアル申し込み完了時点で600ptが貰えます。

 

この600ptで新作の映画をみたり、雑誌やドラマを見たりと自由に使う事が出来ます。

 

 

業界No1の配信数。見放題対象作品の多さ、無料でもらえるポイントなどを考えると

断然U-NEXTをお勧めします。

 

 

ボーン・コレクター を無料で見るならU-NEXTをお勧めする。

 

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスですが、動画配信だけではなく、漫画・雑誌・小説や成人向けのコンテンツなども取り扱っています。

 

U-NEXT_表紙

\ボーン・コレクター は無料見放題対象の作品になります。/

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>U-NEXTで「ボーン・コレクター 」を見る<<

 

U-NEXTの特徴を列挙
  • 月額1,990円(税抜)だがそのうち1200円はポイントなので実質790円(税抜)
  • 31日間の解約自由のトライアル期間あり
  • トライアル期間でも600pt(1円=1pt)もらえる。
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマなどの動画が見放題(見放題作品18万~20万タイトル)

 

一見すると確かに高い月額料金かもしれませんが、そのうち1200円はポイントとしてもらえているので実際のところ税込みでも1000円も行きません。

 

 

仮に1000円として扱ったとすると大体他の動画配信サービスと利用料は同じです。

 

 

となると、決め手となるのは、オリジナル作品、見放題作品、電子書籍・雑誌類の3本になります。

 

 

僕がU-NEXTを利用する決め手となったのは見放題作品数の多さです。

 

 

この見放題作品本数について、U-NEXTは圧倒的で、常に20万本前後が見放題作品になっています。

 

 

見放題作品について、公開していない他社サービスもあり、公開していても4万本程度・・・。

 

U-NEXTが全てをカバーしているわけではありませんが、見たいと思った作品が大体あるのがU-NEXTです。

 

ポイント
他の動画配信サービスも優れているところはありますが、20万本と4万本では網羅性が全然違います。
「え?この作品結構有名なはずだけど、これ無いの!?」っていうのがU-NEXTではあまりありません。

 

U-NEXTのトライアル登録と解約までの簡単4STEP

 

STEP 1
●U-NEXTトライアル登録
⇒こちらから公式サイト
※31日間は無料のトライアル
STEP 2
●U-NEXTで見たい映画を検索して視聴開始
STEP 3
●続行?それとも解約?31日までに決めよう!
STEP 4
解約の場合はメニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・解約]から簡単にお手続き♪
※31日間の無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

 

U-Next簡単登録はこちら

\31日間お試し無料/

オンリー・ザ・ブレイブ_サムネ

タワーリング・インフェルノ_サムネ

 

おすすめの記事