交渉人 | プロフェッショナル同士の知的駆け引きがかっこいい

1998年公開のアメリカ映画「交渉人」

 

正義の人質交渉人がハメられて、相棒殺しと汚職の容疑者に。

相棒殺しの容疑者を拘束して立てこもり、そしてもう一人の交渉人が現れる。

 

交渉人vs交渉人という構図で、

負ければ相棒の無念も晴らせないという緊張感が心地よい。

 

控えめに言ってもメッチャ面白い良質なサスペンスで、交渉人同士の知的アクションや邪魔者の横やりも見逃せない。

 

この記事ではこの『交渉人』の魅力・見どころと交渉人を見れるVODサイトを紹介したいと思います。

 

タイトル 交渉人
ポスター 交渉人_ポスター
ジャンル サスペンス、、アクション
制作国 アメリカ
上映時間 139分
日本公開 1999年7月3日
監督・脚本 F・ゲイリー・グレイ(監督)

ジェームズ・デモナコ(脚本)

ケヴィン・フォックス(脚本)

メインキャスト ダニー・ローマン(演:サミュエル・L・ジャクソン)

クリス・セイビアン(演:ケヴィン・スペイシー)

アダム・ベック(演:デヴィッド・モース)

グラント・フロスト(演:ロン・リフキン)

アル・トラヴィス(演:ジョン・スペンサー)

テレンス・ニーバウム(演:J・T・ウォルシュ)

マギー(演:シオバン・ファロン)

カレン・ローマン(演:レジーナ・テイラー)

ルディ・ティモンズ(演:ポール・ジアマッティ)

ダグ・スピヌッザ

マイケル・カドリッツ

ティム・ケルハー

ディーン・ノリス

ネストール・セラノ

メアリー・ペイジ・ケラー

ロバート・デヴィッド・ホール

公式サイト 交渉人
wikipedia 交渉人 |出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
予告

交渉人を見るならU-NEXTがお勧め

U-NEXT_LP説明

U-NEXTでは人気の映画が見られるだけなく、

今人気の鬼滅の刃呪術廻戦など、人気の漫画も取り扱っています。

U-NEXTの特徴を列挙
  • 月額1,990円(税抜)だがそのうち1200円はポイントなので実質790円(税抜)
  • 31日間の解約自由のトライアル期間あり
  • トライアル期間でも600pt(1円=1pt)もらえる。
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマ、アニメなどの動画が見放題(見放題作品22万タイトル以上)

さらに、U-NEXT内で漫画を購入すると購入額の最大40%がポイントとして返ってくるので、

書店で漫画を買うよりもはるかにお金を懸けずに漫画を集めることが出来ます♪

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>U-NEXTで漫画を読んでみる<<

u-next_小型サムネ

交渉人 あらすじと見どころは?

交渉人_横バナー

横領と殺人の濡れ衣を着せられたシカゴ警察の人質交渉人、ダニー・ローマン。破滅を予感した彼は人質を取ってビルに立てこもる。彼が事件の黒幕を炙り出すために指名したのは、同僚からも一目置かれる冷静沈着な人質交渉人、クリス・セイビアンだった。

交渉人のあらすじより

設定だけでも面白い熱いシナリオ。

 

横領と殺人の濡れ衣を着せられたプロの交渉人。

負け確定のこの状況で打てたのは相棒が残した情報を基に関係者であろう人間を人質に取って立てこもること。

という極限状態が早々にスタート。

 

完璧に事件とは無関係でかつ、外部のプロフェッショナルな人間を交渉人にたてて、濡れ衣を晴らそうとする。

交渉人らしく、問うた相手を分析しあう交渉人二人。

 

互いに主導権を握らせまいと静かな攻防をバチバチに繰り広げてくれる。

そうこうしているうちに濡れ衣を着せた真犯人が妨害し始めて事態は混迷を極めていく・・・。

 

うん。熱い。すごくいいシチュエーションでテレビにくぎ付けになってしまう。

 

交渉人2人の心理戦もさることながら、彼らの前で嘘は意味をなさないというのがまたかっこよく、

彼らの前で次々と隠された情報と異常な企みが露になっていく。

 

もちろんそれが証拠になるわけではないのだが、

あまりにも自然で不自然な動きが真実をどんどん近づけ、何を調べなければならないのかが分かってくる・・・。

 

こういう展開はたまらなく好きだ。

人質の中にキーマンとなる人物がいるなど、ご都合展開はあったがサスペンスエンタメとして見ごたえは充分。

素晴らしい映画だと思う。

 

見どころは二人の交渉人の心理掌握とでもいうべきテクニックだろう。

目線の動き、言葉遣い、体の動きなどなど、心理テクニックを駆使しつつ、静かにプロファイルを構築。

そして不測の事態を見て本心を察していく。

 

とにかくかっこいい知的アクションが見たい方には強くお勧めできます。

 

それでは次の映画でお会いしましょう!

 

映画『交渉人 』の配信状況

主要なVODサービスサイト18社で『交渉人 』の2022年3月末時点の配信状況を調べました。

見逃した方やVODで視聴を検討してる方は参考にしてみてください。

 

2022年3月時点の配信状況を見るとU-NEXT、Hulu、アマプラ、Rakuten TVで見ることが出来ます。

 

●配信状況確認

動画配信サービス ・トライアル期間
・月額料金
・トライアルpt
交渉人 配信状況
(※2022年3月時点)
logo_unext

U-NEXT

・31日間無料
・2,189円
・600pt付き
maru見放題配信
logo_hulu

hulu

・14日間無料
・1,026円
・pt無し
maru見放題配信
logo_primevideo

Amazonプライムビデオ(プライム会員)

・30日間無料
・500円
・pt無し
maru見放題配信・レンタル・購入
logo_dtv

dTV

・31日間無料
・550円
・pt無し
batsu
logo_netflix

NETFLIX

・トライアル無し
・550円
batsu
logo_fod

FODプレミアム

・14日間無料
・976円
・900pt付き
batsu
logo_tsutaya

TSUTAYA DISCAS/TV

・30日間無料
・2,052円
・ptなし
レンタル(DVD)
abema

ABEMAプレミアム

・14日間無料
・960円
・ptなし
batsu
logo_danime

dアニメストア

・31日間無料
・440円
・ptなし
batsu
logo_telasa

TELASA

・15日間無料
・618円
batsu
logo_musicjp

MUSIC.JP

・30日間無料
・1,958円
・1,600pt付き
batsu
logo_crankin

クランクインビデオ

・990円
・3,000pt付き
batsu
logo_paravi

Paravi

・14日間無料
・1,017円
batsu
logo_youtube

YouTube

- batsu
logo_googleplay

Google Play

- レンタル
logo_videomarket

ビデオマーケット

・初月無料
・550円
batsu
logo_gyao

GYAO!ストア

- batsu
logo_rakutenTV

Rakuten TVプレミアム

・31日間無料
・220円〜
・2,189円
maru見放題配信

U-NEXT、Hulu、アマプラ、Rakuten TVにて見放題であることを確認しました。

本作を無料で見たいなら利用者数が多いアマプラで見てしまうことをお勧めします。

 

サミュエル・L・ジャクソン主演なのでもっといろんなVODで取り扱っていると思ったのですが、

意外と選択肢は少なかったです。

 

さて、本作を見たいならアマプラで見てしまうことを勧めましたが、

本作主演のサミュエル・L・ジャクソンをもっと見たいという方はU-NEXTをお勧めします。

 

U-NEXTではサミュエル・L・ジャクソンの出演作品は71作品を取り扱っており、

彼の演技を心行くまで堪能することができます。

 

U-NEXTは映画だけでなく海外ドラマタイトル数も豊富

そこで、上記サイトを含めてお勧めのVODサイトの特徴を書いていきたいと思います。

\『 交渉人 』を見るならU-NEXT/

>>「U-NEXT」<<

u-next_小型サムネ

ここがポイント
31日間の体験期間で600円分のポイントがもらえるのでポイントが必要な映画は無料で見ることができます♪
試してみて「使わないかな?」って思ったら登録から31日以内なら月額料金は発生しません。極端な話。プレゼントされた600ポイントだけを使って退会してもOKなのだ!

 

U-NEXTってどんなVODサイト?

manga_unext_point

U-NEXTの特徴
  • 月額利用料金:2,189円(税込)
  • トライアル期間:31日間(過ぎたら自動的に契約更新)
  • ポイント(トライアル時):600pt
  • ポイント(月額契約時):1200pt
  • 見放題対象動画配信数:190,000タイトル
  • 有料動画配信数:20,000タイトル
  • 読み放題対象雑誌:80誌
  • 取り扱い電子書籍数(漫画、書籍、小説):700,000冊
  • ポイントバック:1200pt使用したらその月に限り、以降使用したptの40%がptバックされる
  • アーティストライブ配信:あり
  • 利用端末:[TV、パソコン、スマホ、PS4や3DSなどのゲーム機]
  • ファミリーアカウント:4人まで使える(親アカウント1、子アカウント3)
  • 動画ダウンロード機能:あり(スマホ、タブレットのみ)

21万本を超える動画作品を取り扱うVOD業界最大手のサイト。

 

電子書籍分野においても70万冊ほどあり、U-NEXTのポイントは電子書籍サイトと共通しているので、電子書籍も集めやすい。

動画・書籍収集の面を見ても非常に優秀なサイト。

 

トライアル開始時に600円相当である600ptがもらえることでポイントが必要な有料動画は2本から3本は視聴可能で、

電子書籍も1冊は買えます。

 

月額料金も割高なのだが、ポイントが1200ptもらえるので、実質的には1000円未満でU-NEXTを利用していることになります。

これを高いとみるか安いとみるかがあなた次第。

利用者者の感想
  • 見たいと思った映画は大体そろってる。
  • どのジャンルもそろえているVOD業界の優等生
  • 旧作や新作にポイントを使っていたが今は電子書籍の収集にポイント使っています
  • 海外ドラマについて、ラインナップは業界最大水準だと思うが、2020年あたりからhuluに圧されてる気がする。

\U-NEXTの登録はこちらから/

>>U-NEXT<<

U-NEXTスモールロゴ

 

huluってどんなサイト?

douga_hulu_point

huluの特徴
  • 月額利用料金:1,026円(税込)
  • トライアル期間:14日間(過ぎたら自動的に契約更新)
  • 見放題対象動画配信数:70,000タイトル
  • 海外ドラマに強い
  • 見逃し配信対応
  • 日テレ系・ドラマ・バラエティに強い
  • 業界2位、3位の配信数
  • 対応機種:PC、スマホ、タブレット
  • 同時字幕可能:google chorome拡張機能(月額99円)

見放題タイトル7万本でVOD業界でも2位か3位に位置する規模のサイト。

 

月額コースは一つのみのシンプルな料金。

レンタル作品はなく、すべてが見放題対象のタイトル。

 

VODサイトを決める際に必ず候補に残るサイトになります。

 

個人的な所感だが、海外ドラマには特に強い。

 

2021年11月時点では最高クラスのラインナップなので、観たい海外ドラマは大体そろっている。

 

また、特筆すべき点が一つ。

パソコンで見る限定になるがgoogle choromeの拡張機能で日本語・英語の字幕を同時に表示できる

なので語学学習にも優れています。

この機能はNetflixでも共通のため語学学習を考えてる方はぜひ!という機能です。

利用者者の感想
  • 有名タイトルからマイナータイトルまで幅広い海外ドラマを楽しめる
  • ジャンルも豊富でいくらでも見ていられる。
  • 日本のドラマも豊富に取り揃えている。
  • 日本語・英語字幕で英語をスムーズに覚えられる。
  • 新作映画が少ないのでそこはデメリット。
  • 同時視聴は1人だけだからシェアはできない。
  • 吹き替えがないものもある。
\huluの登録はこちらから/

>>Hulu<<

 

AmazonプライムビデオってどんなVODサイト?

douga_amazonprime_point

Amazonプライム会員の特徴
  • 月額利用料金:500円(プライムビデオに対してではなくアマプラ会員費)
  • 自然とプライム会員になってるため、サブチャンネル的に扱える
  • プライムミュージックやkindleの読み放題も読める
  • 買い物でお急ぎ便、時間指定配送などが利用できる。
  • 対応device:PC、スマホ・タブレット、fireTV、chromecast、appletv、テレビ、PS3,4
  • トライアル期間:30日間(過ぎたら自動的に契約更新)
  • ドキュメンタルなど、知名度抜群のオリジナル作品あり

言わずと知れた世界最大級の通販サイトAmazonのサービスの一つ。

Amazonプライム会員の特典の一つであるため、ビデオをついでに見ることが出来るというもの。

 

しかし、ついでというレベルのサービスではなく、人気作・話題作はもちろん、

ドキュメンタル、バチェラージャパンなどのオリジナル作品も扱っています。

これらオリジナルを楽しみにしている利用者も多いです。

 

なお、見放題作品について非公開になっていますが、10,000タイトルほどあると言われています。

月額500円で加入できるのだが、4,900円の年間プランがあり、年間プランなら1,100円安いです。

 

Amazonの恩恵のために入会する人が多いのでいつの間にかAmazonプライムビデオを利用する人が多く、

実質0円みたいな感覚で楽しめます。

ある意味コスパ最強といってもいいかもしれません。

 

\アマプラ会員の登録はこちらから/

>>AMAZON プライム会員<<

AMAZONPRIME

 

TSUTAYA DISCASってどんなサイト?

douga_TSUTAYA DISCAS_point

 

TSUTAYAが運営するサービスは2つあります

  • TSUTAYA DISCAS:DVD(BD)・CDの宅配サービス
  • TSUTAYA TV:動画配信サービス

目新しいサービスには見えないかもしれませんが、それは早計・・・。

意外と円盤しかない作品って多いですし、

円盤になっているのに特定のVODサイトにしかない作品って多いんです。

例えばどんな作品?
海外ドラマのフルハウスはnetflixにしかないですし、フジ系ドラマは基本FODのみです。
そんな感じでTSUTAYA DISCASのサービスはかゆいところに手が届く無くてはならないサービスです。
全てを紹介することはできませんが、
もしかしたらTSUTAYA DISCASにあるかも?と覚えてくれたらと思います。

また、レンタルについてですが。

返却期限や遅延料金がなく、見終わったらポストに投函するだけです。

デメリットと言えば到着までのタイムラグがあることくらいで、直ぐに見ることができないというところ。

しかし店舗に行かなくていいので従来のサービスよりも使いやすくなっていることは間違いありません。

 

TSUTAYA TV/DISCASの登録はこちらから/

>>TSUTAYA TV/DISCAS<<

 

 

 

VODサイトの得意ジャンルを紹介

ここではvodの利用を考える人のためにジャンル別でお勧めのVODサイトを紹介します。

 

海外ドラマを見るならどこがいい?

海外ドラマ_640

海外ドラマを中心に見たいのなら

U-NEXT、hulu、Netflixの3社をお勧めします。

 

少し前であればU-NEXT一択!といえたのですが、上記の3社はそれぞれの営業努力もあってか

甲乙つけがたい状況になっています。

U-NEXTは人気作である『ウォーキングデッド』がレンタル対象の作品に移行したり、

『ブレイキングバッド』など一部極めて評価の高い海外ドラマはNetflixのみで見放題になっているなどもあるため、

それぞれのサイトで自分が見たい!と思った海外ドラマタイトルを検索しておくことをお勧めします。

 

また、『ディスニー+』も人気の海外ドラマを取り込んでいるので一考の価値があります。

 

全てを満たした解答というのは難しいのですが、

海外ドラマならhulu、U-NEXT、ディズニー+、Netflixの4社がお勧めです。

 

 

オリジナル作品を見るならどこ?

vod_original_lineup

VOD業界はオリジナル作品を作る動きが流行っており、

その第一線で活躍しているのがNetflixになります。

たまに「お?なんだこの海外ドラマ?」という広告をよく見かけると思います。

それはほんの一部で結構な数のオリジナル作品がNetflixにはあります。

 

次点はHuluで日本製のオリジナルドラマを数多く取り揃えています。

そういう意味ではAmazonプライムビデオもオリジナル作品に力を入れているためアマプラも覗いてみるのもアリです。

 

海外ドラマ系のオリジナル作品:Netflix、U-NEXT

日本ドラマを含めてオリジナル作品:hulu、アマプラ、U-NEXT

 

アニメ系が得意なVODサイトは?

VOD_アニメ系画像

アニメ系なら以下の3つがお勧め。

  • dアニメストア
  • バンダイチャンネル
  • アニメ放題
  • U-NEXT

特にdアニメストアは月額440円とかなり安く、動画本数も4000作品以上なのでかなりお得です。

dアニメストアだけでOKとは言わないが、

月額料金が安い事、アニメ本数最大規模ですので気軽に試してメインサイトになる可能性も充分にあり得ます。

 

VOD界の優等生であるU-NEXTもアニメジャンルは豊富。

上記3サイトにも負けないくらいのラインナップ(2021年11月時点で4900作品)があるのですが、

どんなアニメでも観たい!というかたは上記の3つをお勧めします。

なお、どのvodサイトでもそうなのですが、一度「これあるかな?」という気持ちで検索してみることをお勧めします。

 

 

韓流ドラマならどこがおすすめ?

VOD_韓流ドラマ系画像

韓流ドラマならばU-NEXT、RakutenTVがトップ独走。

dTvも500本を超える配信数を持っているので、コスパ的にはdTVを利用するのもアリです。

 

 

ちなみになのだが、Netflixで『キングダム』という超面白いゾンビ系オリジナルドラマがあります。

Netflixは韓流ドラマ作品は100本程度しかありませんが

キングダムのためにNetflixを契約しても惜しくはないと言えるレベルの作品なので

お気にとどめていたらと思います。

 

 

おすすめの記事