ナイツ&マジックは爆死と言えるほどつまらなかったのか?無料で見る方法は?

2018年の日本アニメ『ナイツ&マジック』。

 

 

なろう系出身のロボットファンタジーで作画が素晴らしく、頭の中空っぽにして見るにはちょうどいい作品。

まぁまぁ面白いと言えるレベルの作品で、作業用動画として重宝しているのですが、

 

よくよく考えるとかなりの粗というか爆死要素が結構あります。

ナイツ&マジックの売り上げはどうだったの?
円盤の売り上げは平均3000枚程度で、良くも悪くも普通・・・。クオリティや期待値を考えると期待外れといってもいいレベル

僕としてはライトに楽しめたので評価していますが、本記事ではこのナイツ&マジックの粗、つまらない理由について書き殴っていきます。

 

 

「ナイツ&マジック」はU-NEXTで見ることができます。

★☆2021年10月22日より本作は無料見放題作品に仲間入りしました♪★☆

>>U-NEXTで「ナイツ&マジック」を見る<<

u-next_小型サムネ

ここがポイント
31日間の体験期間で600円分のポイントがもらえるのでポイントが必要な映画は無料で見ることができます♪
試してみて「使わないかな?」って思ったら登録から31日以内なら月額料金は発生しません。極端な話。プレゼントされた600ポイントだけを使って退会してもOKなのだ!

 

凄腕プログラマーにして重度のロボットオタクの青年が亡くなった。だが彼は、巨大ロボットが地を揺るがす騎士と魔法の世界に転生を果たす。生まれ変わった彼は知識と技能を活かして理想のロボット作りをスタートさせるが、予期せぬ事態に発展してしまう。

ナイツ&マジックあらすじより

 

ヌルヌル動く作画、かっこいいロボット、主人公側機体の圧倒的性能などなど。

ロボット系となろう系のかっこいいところを前面に押し出していて心得ている作品だと思います。

 

 

ストーリーも綺麗にまとまっており、エンディングは少々あっさりしているものの爽快感があるのでボケーっと見れる素晴らしいアニメ。

 

 

ですが真面目に見ようとすると実はさして面白くありません。

 

 

僕が感じたマイナスポイントは3つあるので順次語っていきます。

 

 

登場キャラクターの個性が弱すぎる。

 

主人公の個性(あとで書きますが)は及第点ではあるが、隙が多い。

ロボを開発しているシーンは良いんですがそれ以外の空気の読めないところやら、戦争行為やらは妙な気持ち悪さを感じる。

 

とはいえ、及第点だからと続くキャラクターを見てみると、

他のキャラについては、敵どころか味方も有象無象の域を出ない。

 

メインヒロインであるアディなんでヒロインなのか良くわからないし、主人公とくっついてほしいとは欠片も思わない。

初登場からすでにベタベタとくっつき、そして想いが育ったようなエピソードもない。

可愛いだけで好きになるとか、いくらなんでも浅すぎる。

補足:一応あれでも控えめだったらしい
アディについて、原作ではそれっぽいエピソードはあるのだが、最初から割と全開なのでさして意味をもたない。

 

双子の兄・キッドのほうも『生涯の友』らしいのだが、生涯の友になるような固い絆を示すエピソードは無かった。

 

というかノースリーブの袖部分のジャギジャギ感はなんだ?

 

高貴な血筋を引いているのになぜこんな軽量戦士の村人みたいな恰好なのだろうか。

 

他のメンバーについてもディートリヒがギリギリ及第点くらいなのだが・・・あの程度の出会いでパーティインするというのは工夫が無さ過ぎる。

 

誰でもよかったのか?と思ってしまう。

 

というように、キャラの個性を生かしたようなエピソードが無さ過ぎて主人公以外が烏合の衆にしか見えない。

 

 

ストーリーが凡庸

 

ストーリーに工夫がなく、マイルストーンをなぞっている感がしていまいちな仕上がり。

開発に関してはライブ感があってよかったんですが、開発に横から刺さる邪魔が凡庸すぎる。

 

例えばあの隻眼の女団長に新機体を鹵獲されたイベント。

 

鹵獲作戦自体は悪くなかったが、ロボットバトル(とヘルヴィとエドガーの関係を一歩進めたかったから)を書きたかったのが透けて見えていて、結果の出たイベントを見せつけられている気分でした。

鹵獲作戦のつっこみ
新機体はマナの消費が激しく、全力戦闘をすればすぐに息切れして停止します。結構激しく戦闘をしていたのに何で女団長の新機体はマナ切れを起こさなかったのか不思議でなりませんし、帰還途中で止まりそうなものですけどね。
そもそも、隻眼の女団長の母国であるジャロウデグ国はかなり遠く、魔獣をけしかけたとはいえ、追っ手から逃げきって母国に機体を届けたというのは都合が良すぎるように思う。

 

頭のいいモブにしか見えないライバル

 

ジャロウデク王国との戦争がアニメシリーズ最大の盛り上がりを見せるところなのだが・・・。

対比があまり良くなかった。

 

工学分野においてライバル『オラシオ・コジャーソ』は主人公とは全く別のベクトルを持っているという対比ではあったんですが、

それだけでチートな主人公とためをはれるというのは説明としては納得しづらい。

 

オラシオ・コジャーソも転生者とか分かりやすい対比構造でもあれば良かったんですけどね。

 

同じ変人ならナレッジ豊富な主人公が勝つのは必然と言えます。

 

 

転生という設定が活かされていない。

 

転生者という主人公の設定が機体開発の部分でしか活躍できていないというのがもったいない。

 

初めてシルエットナイツを動かしたあのシーンはとてもよかっただけに残念。

ロボット・兵器・武装の開発は確かにすごいとは思うものの、地味と言わざるを得ない。

 

ロボットオタクの狂人なのに、結局、常識の範囲内に収まっていてアイデアが少なすぎる。

 

 

これならば主人公の無双活躍を前面に押し出したほうが良かった。

せっかく天才プログラマーという無双の可能性とモデラーというアイデアの宝庫があるのにもったいなさ過ぎます。

 

 

ナイツ&マジック 感想 すべてが微妙で軽いがノリはいい

キャラ、ストーリー、転生設定と、問題点を挙げたが、一番ダメなのは主人公の設定だろう。

 

転生設定も充分に生かされているとは言えず、

それ以外の性格的なところにも鼻につくようなところがある。

 

別にそこまで気にしなくてもいいのだが、いろんな意味で頭がおかしい。

 

戦争で人を殺してもなんとも思っていない。

性格が悪いというわけではなく、頭の中がロボットのことしかない破綻者に近い。

 

ロボ作れれば他のことはどうでもいいという狂人。

 

こんな主人公に見た目が可愛いからという理由で好意を抱くヒロイン。

「やれやれまたか」で済ませる仲間たち。

 

ライバルについても、モブに毛が生えたようなレベルなので首をかしげてしまう。

 

せめてハード面ではライバル。ソフト面では主人公。

こんな風にすればワクワクできたと思う。

でも、ハードも主人公側が手を出しちゃってるから閉口するしかない。

 

なろう系にありがちな無双を排除してリアリティのあるロボ・ファンタジー・バトルを演出したかったのかもしれないが、

後述した通り、ほとんどの要素が中途半端。

 

「多分このセリフを言わせたかったんだろうなー」というのが透けて見える。

 

いっそ世界征服できるくらいに無双するとか、オラシオ・コジャーソを転生者にしちゃうとかそういうインスタントなところがあったほうが愛されたように思う。

 

 

結構辛辣に言ったが、別に面白くないわけではない。

ストーリー自体は好きだし、好きだからこそ何度も見てる。

 

細かいところを気にしないとすれば娯楽性は高いと言えます。

 

 

ナイツ&マジック ながら見するとちょうどいい塩梅のアニメ

散々酷評したしそこに後悔はないのだが、

個人的には本作はかなりの回数を視聴しています。

 

よく見ると粗があるのは間違いないものの、

ライトに楽しむ分には映像の綺麗さもあって極上。

無双感は爽快感を纏っており、楽しめることは間違いない。

 

真面目に見るのはお勧めしないがながら見するくらいがちょうどいい作品だとお伝えしておきたい。

 

 

映画『ナイツ&マジック』動画配信サービス一覧

2021年10月現在で『ナイツ&マジック』の動画配信サービスは以下のようになっています。

 

動画配信サービス 配信状況(※2021年10月時点)
U-NEXT 見放題
Hulu ×
Amazonプライムビデオ レンタル
dTV レンタル
NETFLIX ×
FODプレミアム ×
TSUTAYA DISCAS/TV レンタル

2021年10月22日より本作はU-NEXTにて無料見放題対象の作品になったことを確認しました。

なので無料トライアルで本作はばっちり全話見ることが出来ますので心行くまで楽しむことが出来ます♪

 

無料トライアル期間は30日あり、またトライアル申し込み完了時点で600ptが貰えます。

 

この600ptで新作の映画をみたり、雑誌やドラマを見たりと自由に使う事が出来ます。

 

 

業界No1の配信数。見放題対象作品の多さ、無料でもらえるポイントなどを考えると

断然U-NEXTをお勧めします。

 

 

ナイツ&マジックを無料で見るならU-NEXTをお勧めする。

 

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスですが、動画配信だけではなく、漫画・雑誌・小説や成人向けのコンテンツなども取り扱っています。

 

U-NEXT_表紙

 

U-NEXTの特徴を列挙
  • 月額1,990円(税抜)だがそのうち1200円はポイントなので実質790円(税抜)
  • 31日間の解約自由のトライアル期間あり
  • トライアル期間でも600pt(1円=1pt)もらえる。
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマなどの動画が見放題(見放題作品18万~20万タイトル)

 

一見すると確かに高い月額料金かもしれませんが、そのうち1200円はポイントとしてもらえているので実際のところ税込みでも1000円も行きません。

 

 

仮に1000円として扱ったとすると大体他の動画配信サービスと利用料は同じです。

 

 

となると、決め手となるのは、オリジナル作品、見放題作品、電子書籍・雑誌類の3本になります。

 

 

僕がU-NEXTを利用する決め手となったのは見放題作品数の多さです。

 

 

この見放題作品本数について、U-NEXTは圧倒的で、常に20万本前後が見放題作品になっています。

 

 

見放題作品について、公開していない他社サービスもあり、公開していても4万本程度・・・。

 

U-NEXTが全てをカバーしているわけではありませんが、見たいと思った作品が大体あるのがU-NEXTです。

 

ポイント
他の動画配信サービスも優れているところはありますが、20万本と4万本では網羅性が全然違います。
「え?この作品結構有名なはずだけど、これ無いの!?」っていうのがU-NEXTではあまりありません。

 

U-NEXTのトライアル登録と解約までの簡単4STEP

 

STEP 1
●U-NEXTトライアル登録
※31日間は無料のトライアル
STEP 2
●U-NEXTで見たい映画を検索して視聴開始
STEP 3
●続行?それとも解約?31日までに決めよう!
STEP 4
解約の場合はメニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・解約]から簡単にお手続き♪
※31日間の無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

 

U-Next簡単登録はこちら

\31日間お試し無料/

オンリー・ザ・ブレイブ_サムネ

タワーリング・インフェルノ_サムネ

 

おすすめの記事