乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です  | 主人公がクズな理由は?本当にクズなのか?

2022年の乙女ゲーの世界を舞台にしたファンタジー・SFの春アニメ「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です」

 

乙女ゲー世界のモブとして転生した主人公が、

女尊男卑な世界で本来のルートに戻そうと努力した結果大活躍してしまうというもの。

 

モブだから主人公補正0で煙たがられつつも、

持ち前の行動力と口の悪さでクズ・外道騎士のレッテルを張られつつも大活躍。

 

この記事では、主人公のクズさとその理由について考察していきます。

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

おさらい 乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

男が主役の悪役令嬢物!?

異世界に転生した「リオン」は、貧乏男爵家の三男坊として前世でプレイさせられた「あの乙女ゲーの世界」で生きることに。
そこは大地が浮かび、飛行船が空を行き交うファンタジー世界。
だが、リオンは素直に楽しめない。
何故ならそこは設定がふわふわしたあの乙女ゲーの世界だと知っていたからだ。
そんな世界にリオンは、ゲームでは名前すら存在しない「モブ」として転生してしまう。

学園では女子のみが専属使用人という亜人種を奴隷として連れるのが当たり前の世界。
男子は亜人種を連れることも許されず、婚活では常に下手に出て苦労する。
しかし、あの乙女ゲーの攻略対象である貴公子の男子たちは

小説かになろう 乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です より 

特筆すべきは主人公リオンの性格で、傲慢でとにかく口が悪い。やり方が汚い。

貶す、煽る、凹ませる。

 

クズと言われるようになったのが決闘エピソード。

絶対に勝ってはいけない5人の王子様相手に

憂さ晴らしとしか思えない上から目線の超説教をした上に完勝を果たすという離れ業をやってのけて、クズと呼ばれるようになりました。

 

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 主人公の特徴・スペック

主人公は貧乏男爵家の三男で名前はリオン・フォウ・バルトファルト。

乙女ゲーでは名前すら登場しない背景扱いのモブキャラ。

 

最終的にホルファート王国の王になる(なってしまう)男。

 

父親の正妻から50代の未亡人と縁談を組まされそうになり、

貞操と命の危機にあった。

 

冒険者として成功しなければ、不幸どころか死亡確定だったが、

本来主人公が得るはずだった物をインターセプト。

冒険によって世界最強・最高峰の武力(課金アイテムのルクシオン)と財力をゲット。

不幸ルート回避には成功!

 

しかし、力を持ちすぎてトラブルを引き起こしたり、

マリエのせいでトラブルが待ち受けたり、

解決したゆえに別のトラブルが発生したりと奔走することになります。

 

元の流れにしようと努力した結果、

主人公はクズ・外道騎士と言われるほど嫌われまくることになります。

 

特に主人公の性格を示すのエピソードは2つ。

  • 決闘エピソード
  • 公国との戦争エピソード

ただのクズなのか馬鹿なのか、それとも英雄なのか。

これらのエピソードで分っていきます。

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 主人公のクズエピソード

決闘エピソード ユリウスたちへの説教 (漫画版2巻より)

モブせか_2巻表紙

「俺さぁ…あいつら嫌いなんだよね」

2巻  10話「最高だね!」より

至極正しい事を指摘したがアンジェリカがそのことを曲解され嗤われている様に、

その理由が分かるはずなのに分かろうともしない5人の王子様に侮蔑を込めて吐いたリオンの台詞。

 

身分差を盾にした侮蔑にも顔色一つ変えずに淡々とコケにするように決闘内容を決め、

そして決闘日には主人公のたまった鬱憤が爆発して、王子以下5人を必要以上にこき下ろします。

 

「それはお前が判断することじゃないよね?周りは嫌でも結びつけるし…それにお前らアンジェリカさんの時は話も聞かずに決めつけたよね?

アレがなんで自分達には起きないと思ってんの?」

 

「格下に見ていた相手に負ける気分はどうですか王子様ァァ!?」

2巻  10話「最高だね!」より

勝つためリオンを脅したことを逆手に取られ、『自分の独断』だと言ってユリウスを庇ったジルクに対する台詞。

 

まさにジルクの行動は、アンジェリカの取り巻きがアンジェリカに気に入られるために独断でマリエをイジメていたことと全く同じことで、

アンジェリカの言い分を聞かずに決めつけていました。

 

リオンはこういう『直視しなければならない現実』を見せる様に説教をします。

 

ですが、リオンも普通の人間で感情的にブチ切れたりもします。

「自由!?俺…俺たちが自由!? バカにするなよボンボンが!」

 

「良かったね!君は王子サマだから勝利するんだよ!

ほら、負けてくださいって言えよ。

え?気を利かせてわざと負けたフリしろって事?」

3巻  11話「愛」より

リオンたち下々のものたちは自由だと言われてブチ切れたリオンの台詞。

かなりヒドい煽りの文言ですが、読んでいて痛快さがありますよね(笑)

 

ちなみにこの決闘に勝利したことで、王子様5人は廃嫡決定。

マリエが5人のハンサムニートを養う事になった瞬間です。

 

公国との戦争エピソード ユリウスたちへの説教

 

「ガタガタ五月蠅いんだよ。カス共が。

よく聞け。俺は正式に男爵位を持っている騎士だ。おまけに五位下。引率してる教師よりも立場が上だ。分かる?

その俺がお前らに命令してやるよ。戦え。死にたくないなら戦え。

あぁ俺は戦うよ。何しろ俺は本物の貴族だからな。お前らエセ貴族とは違うんだよ。」

4巻 29話「決起」より

修学旅行中に公国から奇襲を受け、アンジェリカが身代わりに人質となるも、

結果的に、ほぼ死が確定した学生たちは取り乱します。

 

苛立ったリオンがアンジェリカの事まで悪く言い始めたことで、行動開始。

彼らのプライドを刺激しつつ、鼓舞した心に残る演説だったと思います。

 

リオンは、人を馬鹿にするしコケにもするけれど、

決断すべき道をセットで示します。

 

まとめ 愚かではあるけどクズとは言えない人物

  • 相手の自信を粉々に砕くのは間違いない
  • 相手が直視しなければならない現実を見るような正しい叱り方をしている
  • とはいえ、女尊男卑でたまったストレスを全力で吐き出している(笑)

主人公のリオンは口は悪いですが、相手が目を背けていたところを直視させる言い方をしているので、

叱り方としては正しいと思います。

 

ガチのクズでどうしようもない奴は貶しただけで終わりですからね。

 

ヒロインや近しい人物はリオンがフォローにまわっている姿を見ているので本当は優しいことを理解しています。

なので、愚かだとは思うけれどクズとは言えないと思います。

 

 

漫画版「モブセカ」について お得に買うならこのサイト

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 1
乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 漫画表紙より引用。

本作の漫画版は2022年6月時点で8巻まで発刊されています。

漫画版を集めるならばこの3つのサイトがお勧めでした。

電子書籍サイト 本作取り扱い状況 キャンペーン・お得なメリット
新規会員登録後100冊まで40%オフ
初回登録時に6回使える50%OFFクーポンあり

クーポン、キャンペーンが多い

初回無料トライアル600ptを使って割引価格で買える

本作アニメも見れる

1200円以上の購入でそれ以降40%ポイントバック(例:6月に1200pt以上なら6月中は40%オフ)

本作だけを読みたい場合 ⇒Abemaマンガ

本作以外に漫画を集めたい⇒ebookjapan

本作漫画・アニメを見たい⇒U-NEXT

ebookjapanについてコミックシーモアが対抗馬に上がりますが、業界最大手のebookjapanのほうを推奨します。

ebookjapanを知りたい方は>>こちら

『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』アニメを全話フルを無料視聴する方法

動画配信サービスの無料期間を利用することで、本記事で紹介した一部だけでなく、全話無料で視聴することが可能です。

『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』を無料視聴する簡単な手順を紹介します。

STEP 1
●U-NEXTトライアル登録(3分くらい)
⇒こちらから公式サイト
※31日間は無料のトライアル
STEP 2
●U-NEXTで見たいを「乙女ゲー世界」と検索して視聴開始
STEP 3
●続行?それとも解約?31日までに決めよう!

 

おすすめの記事