東京リベンジャーズ 聖夜決戦の流れは?柴八戒が大寿を殺す?希咲はどう動いた?

『東京リベンジャーズ』の重要なイベントの一つ聖夜決戦。

 

東京卍會2番隊副隊長の柴八戒の嘘が切っ掛けで起きた抗争になります。

この嘘が何なのか、希咲が裏でどう動いたのか。

 

この記事では『聖夜決戦』の目的や流れ、希咲の動きなだどを分かりやすく解説していきます。

注意
この記事は、ネタバレが含まれています。

アニメ派の方や、本誌をまだ読み進めていない方が閲覧する際はご注意ください。

聖夜決戦とは?黒龍接収を目的にした希咲の計画

東京リベンジャーズ_10巻表紙
東京リベンジャーズ_11巻表紙
東京リベンジャーズ_12巻表紙

東京リベンジャーズ10巻、11巻、12巻より引用。

 

東京卍會の巨悪化を防ぐために八戒による大寿殺しを阻止するために起きた抗争。

 

血のハロウィン以降の現在では

タケミチは東京卍會の最高幹部に位置していたものの、

組織は巨悪化しており、その巨悪化の原因は『11代目黒龍が東京卍會に加わった』からでした。

血のハロウィン後の東京卍會
タケミチのクズ幹部化、橘ヒナタ・アッくんの死亡。および、東京卍會の創設メンバー含む旧メンバーが粛清されます。

タケミチはその巨悪化を阻止するために12年前の過去に戻り、

11代目黒龍の総長となる柴八戒と知り合い、10代目黒龍の大寿と出会う(ボコボコにされる)ことになります。

 

希咲の目論見としては、簡単です。

  • タケミチが切っ掛けになって柴八戒が東京卍會を脱退。
  • 黒龍の内通者から柴家の諍いを聞き、柴柚葉に柴大寿の殺害を教唆。
  • 柚葉が大寿を殺したあとは身代わりを出頭させ、八戒と柚葉に恩を売る
  • 適当なタイミングで黒龍と諍いを起こさせる
  • 希咲が間に入って東京卍會に黒龍を吸収させる
  • 東京卍會巨悪化へ

 

血のハロウィンで芭琉波羅組を入れたのとほぼ同じやり方になります。

しかし、タケミチの介入とマイキーとドラケンが来てしまったことで全てが瓦解します。

 

ここから聖夜決戦についての実際の流れを解説していきます。

 

 

聖夜決戦のきっかけは『タケミチが黒龍とモメたから』

タケミチ(1番隊隊長)と10代目黒龍が揉めたことが切っ掛けとなります。

タケミチを助けるために、一緒にいた2番隊の副隊長の八戒は、

10代目黒龍の総長である大寿と『タケミチを助けるために自分が黒龍に入る』ことを交換条件にしました。

 

しかし、柴家の事情を察している三ツ谷が和平交渉のため大寿と直接対面。

八戒を黒龍に渡す代わりに、柚葉の開放と東京卍會は関わらないという、形で和平条約が結ばれました。

 

 

和平条約を結ぶも、現在の東京卍會の巨悪化は止められない

和平条約によって抗争の火種は消えたが、それはタケミチの手で達成したわけではなく、

現在に戻っても結果は変わらない。

 

さらに八戒の口から柚葉を守るために大寿を殺害の決意を聞かされ、やはり黒龍を潰すことを考えて、

隊長たちと話し合います。

 

黒龍とモメることに希咲と半間が賛同する

マイキーと三ツ谷以外の隊長格とドラケンで話し合いをしたが、和平条約を締結した三ツ谷の顔に泥を塗ることになる。

マイキーと三ツ谷がいない理由
マイキーは今回の件は三ツ谷に一任しており、三ツ谷は和平という立場を示したからです

しかし、希咲と半間だけがタケミチに賛同し、東京卍會が動けない中、個人として協力を申し出ます。

 

希咲は黒龍の内通者と接触し、大寿が一人になるタイミングを知って、

八戒が大寿を殺す日は大寿が教会で一人で祈りを捧げるクリスマスだと特定

以下のミッションを提案します

  • 大寿一人を倒すこと
  • 八戒を説得すること

 

あの希咲が協力?もっともらしい理由を披露

現在で場地と橘ヒナタを殺した男希咲。

希咲は協力の理由について、

「場地を喪って悲しむマイキーを盛り立てるため」というもっともらしい言葉を口にしました。

 

確かに、現状のマイキーは弱っており、有象無象のチームならともかく、強大な暴力を持つ

黒龍というチームは脅威です。

 

さらに、仲間だった八戒が殺人を犯すというのは精神衛生上かなり悪いのは間違いありませんでした。

 

 

希咲が裏で手を回し始める。

タイミングはおそらくタケミチがボコボコにされてから。

 

その時点で10代目黒龍の事を調べ、柴家の諍いを利用することを考えます。

と言っても希咲がやったのはたった一つで。

柚葉にナイフを渡して殺人教唆をします。

 

内容は適当で

・八戒が大寿を殺そうとしてる、八戒を人殺しにするな。守ってやれ

 

とかそういう類の事と思われる。

 

 

聖夜決戦開始。希咲の裏切りと八戒の告白

聖夜決戦が始まり、タケミチたちは教会に先回り。

タケミチは八戒の説得をするも失敗。

千冬はタケミチを見送った後に半間に縛られて放置されて失敗。

 

大寿が現れたことで八戒の説得どころではなくなり、ボコボコにされるタケミチ。

そこで柚葉が現れて大寿を刺そうとしますが、タケミチの呼びかけによって大寿は致命傷を避けることに成功。

 

しかし、大寿の怒りを買って柚葉が大寿にボコボコにされることになりますが、

その後拘束された千冬が三ツ谷を呼び、二人が参戦。

 

そして、八戒が衝撃の告白をし、それをタケミチ達が受け入れます。

三ツ谷以外の隊長格とドラケンで話し合いをしたが、和平条約を締結した三ツ谷の顔に泥を塗ることになる。

八戒の告白。柴家の秘密
今回の諍いは、柴家の問題が飛び火したことが原因になります。
その原因については大寿によるDVになり、
八戒はそのDVから柚葉を守っていると言っていました。
しかし、実際は柚葉がDVから八戒を守っており、
八戒は柚葉のやってきたことをさも自分がやってきたかのように騙っていました。
詳しくはこちらの関連記事をどうぞ

しかし、大寿だけだけでなく、乾、九井と戦うことになり、かつ外には100人の兵隊が待ち構えていました。

 

 

聖夜決戦の結末は?

三ツ谷が参戦したものの、乾、九井および、外に100人の黒龍の兵隊がいたことで状況は絶望的だったものの、

マイキーとドラケンが来たことによって形成が逆転。

ドラケンは外の黒龍の兵隊100人を倒し、マイキーは大寿を一撃で倒しました。

 

聖夜決戦は大寿が負け、八戒と柚葉が解放されてミッションを達成しました。

聖夜決戦の結末
聖夜決戦での希咲の動きが問題視され、希咲が除名されました。
しかし、希咲が抜けるという事は希咲一派も抜けることになります。

 

結果3番隊の平成1年世代の愛美愛主組50人、および6番隊の芭琉波羅組300人が東京卍會から抜けることになり、

東京卍會は元の100人規模にまでしぼみました。

しかいし、柴大寿を欠いた黒龍が乾青宗を代理として東京卍會の1番隊の下につくことになり、

タケミチの1番隊は一番の規模をほこります。

 

 

しかし、ミッションを達成したのにこれまでで最悪の現在となる

黒龍組の合流を防ぎ、しかも希咲まで追い出したのだが、これまでで最悪の現在となります。

 

東京卍會の当時の幹部メンバーは全員が死亡しており、

それを実行したのがマイキー。

 

そのマイキーもフィリピンで自滅しようと考えており、タケミチを殺そうとした演技によってナオトに打ち殺されます。

そして、マイキーが闇落ちした原因が現れます。

 

それが死んだのに生き残っていたはずの希咲と黒川イザナでした。

 

 

 

聖夜決戦の結末と簡単まとめ ミッション達成したのに最悪の現代

聖夜決戦は柴家の諍いに希咲が介入した結果起きた出来事になります。

 

恐らく本来の現在は、

タケミチがこの諍いに介入せず、三ツ谷主導の和平交渉のみをした結果になります。

 

しかし、タケミチが介入したことで希咲の悪行が白日の下に晒され、

希咲を排除するという結果を得ることが出来ました。

 

しかし、現在に戻れば最悪の状況になっており、

皮肉な結果となってしまいました。

 

クリスマス決戦でのまとめ

  • 希咲の排除に成功
  • 柴家の問題を解決し、柴八戒の闇落ちを阻止
  • 巨悪とされた10代目黒龍は潰した。

 

 

東京リベンジャーズの最新刊が無料で読める!

東京リベンジャーズ_23巻表紙2021年8月時点最新刊23巻の目印は半間修二

 

東京リベンジャーズ23巻が発売!U-NEXTでは無料トライアルに登録をするだけで「無料」で読むことができます!

無料の理由
U-NEXTには無料トライアル登録時点で600ポイントが貰えます♪
トライアル開始より31日間は課金されないため、完全無料で読むことが出来ます♪

さらに、U-NEXT内で漫画を購入すると購入額の最大40%がポイントとして返ってくるので、

書店で漫画を買うよりもはるかにお金を懸けずに漫画を集めることが出来ます♪

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>東京リベンジャー最新刊を無料で読む<<

u-next_小型サムネ

アニメ版 東京リベンジャーズも見れる!

U-NEXTでは、東京リベンジャーズのアニメ版が最終話まで見ることが出来ます。

東京リベンジャーズを見逃してしまった方過去のエピソードまでさかのぼって見たいという方はぜひ活用してみてください。

 

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>東京リベンジャーのアニメをU-NEXTで見る<<

東京リベンジャーズ_サムネ

 

U-NEXTのサービスまとめ

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスですが、動画配信だけではなく、漫画・雑誌・小説や成人向けのコンテンツなども取り扱っています。

U-NEXT_表紙

U-NEXTの特徴を列挙
  • 月額1,990円(税抜)だがそのうち1200円はポイントなので実質790円(税抜)
  • 31日間の解約自由のトライアル期間あり
  • トライアル期間でも600pt(1円=1pt)もらえる。
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマなどの動画が見放題(見放題作品18万~20万タイトル)

一見すると確かに高い月額料金かもしれませんが、そのうち1200円はポイントとしてもらえているので実際のところ税込みでも1000円も行きません。

仮に1000円として扱ったとすると大体他の動画配信サービスと利用料は同じです。

 

となると、決め手となるのは、オリジナル作品、見放題作品、電子書籍・雑誌類の3本になります。

僕がU-NEXTを利用する決め手となったのは見放題作品数の多さです。

 

この見放題作品本数について、U-NEXTは圧倒的で、常に20万本前後が見放題作品になっています。

見放題作品について、公開していない他社サービスもあり、公開していても4万本程度・・・。

 

U-NEXTが全てをカバーしているわけではありませんが、見たいと思った作品が大体あるのがU-NEXTです。

ポイント
他の動画配信サービスも優れているところはありますが、20万本と4万本では網羅性が全然違います。
「え?この作品結構有名なはずだけど、これ無いの!?」っていうのがU-NEXTではあまりありません。

U-NEXTのトライアル登録と解約までの簡単4STEP

STEP 1
●U-NEXTトライアル登録
※31日間は無料のトライアル
STEP 2
●U-NEXTで見たい映画を検索して視聴開始
STEP 3
●続行?それとも解約?31日までに決めよう!
STEP 4
解約の場合はメニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・解約]から簡単にお手続き♪
※31日間の無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

おすすめの記事