東京リベンジャーズ 極悪の世代(S62世代)のまとめ 意外と王に忠実な奴ら

無料東京リベンジャーズ全巻を20巻分を40%オフで購入するには?

>>東京リベンジャーをお得に買う方法を読む<<

『東京リベンジャーズ』に登場する極悪の世代の6人。

 

それぞれが重罪で少年院での服役経験があり、不良たちの間で恐れられている世代を象徴する6人です。

この6人は天竺の総長・大幹部・四天王になっており、極悪な手段でもって東京卍會に抗争を仕掛けています。

 

ですがそれだけではなく、言葉が少ないながらもイザナへの心からの尊敬の念を抱いた男たちでもあります。

この記事では、極悪の世代である6人の経歴やヤバさを紹介していきます。

注意
この記事は、ネタバレが含まれています。

アニメ派の方や、本誌をまだ読み進めていない方が閲覧する際はご注意ください。

極悪の世代とは?

東京リベンジャーズ_18巻表紙
東京リベンジャーズ_17巻表紙
東京リベンジャーズ_19巻表紙

東京リベンジャーズ18巻、17巻、19巻より引用。

 

極悪の世代とは、ヤバい罪状で少年院に収監された6人それぞれがS62世代だったことからつけられたものでした。

 

その6人全員が暴走族のトップだった経験があり、残酷、冷酷、非道を平気でやることが出来ます。

極悪すぎてまとまることが不可能と思われたが、

実は黒川イザナを頂点にすでにまとめられており、天竺の総長、大幹部となっていました。

 

極悪の世代のメンバーは6人。

強さの序列は以下の通りで、その理由も添えて紹介していきます。

  • 黒川イザナ
  • ムーチョ
  • 灰谷蘭
  • 灰谷林道
  • 望月莞爾(モッチー)
  • 班目獅音

 

極悪の世代の王 黒川イザナ

 

作中でも最強の実力を持っており、才能だけで言えばマイキー以上で耐久力があればマイキーを超えたかもしれない人物。

マイキーの兄である真一郎と縁があり、縁が結ばれたゆえに孤独を深めてしまい、孤独な暴君へと変貌しました。

少年院に入った理由
少年人に入った理由は不明だが、
過去複数人にリンチされた後に全員に報復しており、主犯格の人は精神的にも追い詰めて自殺に追い込んでいる。

誰の事も信じていないのだが心の底では救いを求めており、

最期は鶴蝶を守るために命を捨てました。

 

 

極悪の世代 武藤奏弘

東京リベンジャーズ_18巻表紙東京リベンジャーズ18巻より引用。

 

元東京卍會の5番隊隊長で総長の意見抜きに内輪もめを許される特務の風紀委員。

 

戦闘力について、まともに喧嘩の描写があったのは関東事変の時で、それほど戦績は芳しくない。

非常に優しい一面を隠し持っており、関東事変の時は本人の意思に沿わない、あるいは満たされていない状態だったことは明白。

 

恵まれた体躯、柔道技を使う事が出来ることから本当にS62世代の『極悪さ』を出していたら、かなり強かったように思う。

 

ムーチョについての関連記事はこちら

少年院に入った理由
傷害罪。

 

極悪の世代 灰谷兄弟

東京リベンジャーズ_19巻表紙東京リベンジャーズ19巻より引用。

灰谷兄弟についてもどちらがS62生まれなのかは分かっていない。

もしかしたら二卵性の双子かS62世代産まれの年子だと思われる。

※蘭が4月生まれで竜胆が2月か3月生まれか?

 

兄の警棒を使った手加減のなさ、弟の格闘術、またはコンビネーションが得意で

イザナには及ばないが二人とも喧嘩のセンスは一級品。

 

またマイキーには及ばないながらもカリスマ兄弟とも呼ばれるくらいのカリスマ性があり、

ある意味ではイザナ、マイキーの下位互換のキャラクターといえるかもしれない。

少年院に入った理由
傷害致死

 

 

極悪の世代 望月莞爾(モッチー)

川崎で“呪華武(ジュゲム)”という糞ダサネームの総長をしており、4番隊の隊長・副隊長の河田兄弟ともタイマン経験があり、勝利していた。

モッチー呼ばれており、本人も自分の事をモッチー様とよんで気に入っている。

 

真向からの殴り合いを好み、武器、格闘技などは一切ない超武闘派の男。

 

少年院に入った理由
公務執行妨害

 

 

極悪の世代 班目獅音

イザナに任命されて9代目黒龍総長を務めた男。過去にイザナの命令で羽宮一虎ともめ事を起こし、東京卍會と抗争。黒龍を潰されました。

 

一虎についての関連記事はこちら

 

顔の左側に刺青があり、性格は狂暴。

関東事変にて魁戦を任されるももペーやんに一撃でのされ、

その後イザナから「弱すぎる」と言われているが、並みの不良よりぶっ飛んでいるためもちろん強い。

 

しかし、六波羅単代の時も梵(ブラフマン)のベンケイに一撃でのされており、噛ませ犬のような扱いになっている。

 

自己紹介をしたらのされる確率ほぼ100%の男。

少年院に入った理由
不明。狂犬の異名があるため、障害罪か何かだと思われる。

 

 

S62世代の抗争前の儀式『魁戦』

S62世代が抗争の際にお互いのチームから代表者を出して一騎打ちをするやり方。

抗争の士気にかかわる重大な儀式でこれに勝てば勢いを得ることが出来る。

 

作中の魁戦を紹介

関東事変にてこの魁戦が初めて描かれ、

天竺からは班目獅音。東京卍會からは3番隊隊長代理のペーやんが出ました。

 

メンチを切ってベラベラと脅しの言葉を懸けますがぺーやんはバカだったため、脅し、恫喝、威嚇が理解できず。

逆にベラベラ喋って油断したことが仇となってペーやんの一撃で沈んでいきました。

 

 

 

東京リベンジャーズ 極悪ではあるがイザナへの想いは本物のS62世代

犯罪上等で容赦のないS62世代。しかしながら、極悪というよりも、

イザナが望むのなら極悪であり続けるという忠義心を持っているという印象が強い。

 

それぞれのメンバーがその心情を吐露しているわけではないのだが、

マイキーとイザナのやり取りを見届け、勝負がついた後は命令を聞くことはありませんでした。

 

特に鶴蝶がイザナに逆らった時の描写は印象的で、

S62世代のムーチョたちはこの2人の関係に憧れを持っていることが分かります。

 

 

極悪の世代は六波羅単代で何をしようとしている?

ムーチョ以外の4人は六波羅単代に所属しており、梵天所属になったあとでも行動を共にしています。

ムーチョは・・・
ムーチョは裏切り者として三途が粛清しています。

その理由については語られておらず、鶴蝶も六波羅単代に所属していること、

まとまることが不可能と言われている世代であること。

現在においては極悪の世代は梵天の大幹部に属していることを考えると目的があって一か所にまとまっていると考えられます。

 

この極悪の世代がイザナ以外を王と仰ぐなど考えられず、唯一の例外はイザナが救いを求めたマイキーだけになります。

六波羅単代の総代では・・・
六波羅単代の総代。寺野サウスはトップチームになりたいだけであり、なんの大義も持ち合わせていないので不適格。

そしてマイキーは東京卍會のメンバーを守るために関東卍會を作っており、彼らはマイキーの元に一つにまとまり、

六波羅単代で活動しているのだと思われます。

 

東京リベンジャーズの最新刊が無料で読める!

東京リベンジャーズ_23巻表紙2021年8月時点最新刊24巻の目印は関東事変後現代マイキー

 

東京リベンジャーズ23巻が発売!U-NEXTでは無料トライアルに登録をするだけで「無料」で読むことができます!

無料の理由
U-NEXTには無料トライアル登録時点で600ポイントが貰えます♪
トライアル開始より31日間は課金されないため、完全無料で読むことが出来ます♪

さらに、U-NEXT内で漫画を購入すると購入額の最大40%がポイントとして返ってくるので、

書店で漫画を買うよりもはるかにお金を懸けずに漫画を集めることが出来ます♪

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>東京リベンジャー最新刊を無料で読む<<

u-next_小型サムネ

アニメ版 東京リベンジャーズも見れる!

U-NEXTでは、東京リベンジャーズのアニメ版が最終話まで見ることが出来ます。

東京リベンジャーズを見逃してしまった方過去のエピソードまでさかのぼって見たいという方はぜひ活用してみてください。

 

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>東京リベンジャーのアニメをU-NEXTで見る<<

東京リベンジャーズ_サムネ

 

U-NEXTのサービスまとめ

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスですが、動画配信だけではなく、漫画・雑誌・小説や成人向けのコンテンツなども取り扱っています。

U-NEXT_表紙

U-NEXTの特徴を列挙
  • 月額1,990円(税抜)だがそのうち1200円はポイントなので実質790円(税抜)
  • 31日間の解約自由のトライアル期間あり
  • トライアル期間でも600pt(1円=1pt)もらえる。
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマなどの動画が見放題(見放題作品18万~20万タイトル)

一見すると確かに高い月額料金かもしれませんが、そのうち1200円はポイントとしてもらえているので実際のところ税込みでも1000円も行きません。

仮に1000円として扱ったとすると大体他の動画配信サービスと利用料は同じです。

 

となると、決め手となるのは、オリジナル作品、見放題作品、電子書籍・雑誌類の3本になります。

僕がU-NEXTを利用する決め手となったのは見放題作品数の多さです。

 

この見放題作品本数について、U-NEXTは圧倒的で、常に20万本前後が見放題作品になっています。

見放題作品について、公開していない他社サービスもあり、公開していても4万本程度・・・。

 

U-NEXTが全てをカバーしているわけではありませんが、見たいと思った作品が大体あるのがU-NEXTです。

ポイント
他の動画配信サービスも優れているところはありますが、20万本と4万本では網羅性が全然違います。
「え?この作品結構有名なはずだけど、これ無いの!?」っていうのがU-NEXTではあまりありません。

U-NEXTのトライアル登録と解約までの簡単4STEP

STEP 1
●U-NEXTトライアル登録
※31日間は無料のトライアル
STEP 2
●U-NEXTで見たい映画を検索して視聴開始
STEP 3
●続行?それとも解約?31日までに決めよう!
STEP 4
解約の場合はメニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・解約]から簡単にお手続き♪
※31日間の無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

おすすめの記事