東京リベンジャーズ 関東事変の流れは?最低最悪の抗争を解説

『東京リベンジャーズ』の重要なイベントの一つ関東事変。

 

東京卍會を破門にされた希咲は横浜天竺に総参謀として入り、マイキーを手に入れるために東京卍會を攻撃します。

過去最悪なほどの悪辣で、不良の喧嘩の域を超えた展開になっていきます。

 

この記事では『関東事変』の目的や流れ、希咲の動きなだどを分かりやすく解説していきます。

注意
この記事は、ネタバレが含まれています。

アニメ派の方や、本誌をまだ読み進めていない方が閲覧する際はご注意ください。

天竺とは?横浜最悪の愚連隊

東京リベンジャーズ_20巻表紙
東京リベンジャーズ_17巻表紙
東京リベンジャーズ_18巻表紙

東京リベンジャーズ10巻、11巻、12巻より引用。

東京卍會の最後の抗争である『関東事変』。

 

相手は横浜のチーム『天竺』で元8代目黒龍総長の黒川イザナが作り上げたチームで最悪の愚連隊です。

 

幹部は四天王のほか、希咲や半間、東京卍會の元5番隊の隊長・副隊長もおり、

逸材揃いの幹部がいます。

天竺の名前の由来が出るのは?難関の何話?
天竺の名前の由来は20巻178話にて語られます。
イザナと鶴蝶の子どもらしいエピソードになります。

 

またマイキーにとってイザナは特別な存在で、佐野家に縁のある人物でもありました。

 

天竺総長 黒川イザナ

マイキーに匹敵する戦闘力を持ち、作中で最も理知的に気が狂った男。

佐野家に縁があり、真一郎とも面識があるのだが、絆を持ったがゆえに苦しみ、マイキーを苦しめようとして

希咲を天竺に向かい入れて破滅に向かおうとする。

 

 

天竺総参謀 希咲鉄太

この物語の元凶であり、重度の変態ストーカー。

人を操作してハメることに関しては天才的なメンタリスト。

 

しかし人の動きは操作できるが人の気持ちを察する能力が皆無でそれゆえに破滅していく。

 

 

天竺総参謀親衛隊? 半間修二

メビウスの仮総長、芭琉波羅の元副総長など希咲に与えられた役割を完璧にこなす男。

戦闘能力はドラケンに匹敵し、頭もキレ、そして希咲のやる数々の嫌がらせを楽しめるため、希咲の右腕のようなポジションになっている。

 

なお、手の甲に『罪』と『罰』という糞ダサい刺青を入れた理由は不明。

 

 

天竺四天王 鶴蝶

四天王筆頭で天竺No.2。己の力を誇示することよりも王であるイザナに忠誠を尽くす男でタケミチと幼馴染でもある。

東京卍會4番隊の河田ナホヤにタイマンに目的があって負けているが、関東事変後では副隊長クラスを次々とぶっ飛ばして戦闘力の高さを見せつける。

 

イザナのためになるかならないかで戦闘力が変わり、タケミチ相手では本領が発揮できない優しい一面がある。

 

 

天竺四天王 望月莞爾(モッチー)

モッチーという可愛いあだ名に似合わない、大柄で巨大な男。

川崎で“呪華武(ジュゲム)”という糞ダサいネームの総長をしており、東京卍會に入る以前、河田ナホヤ・河田ソウヤに完全勝利している。

 

関東事変では千冬とタイマンを張るが、灰谷兄弟が河田ソウヤに倒されたことでソウヤに突っかかったところ一撃で倒される。

 

 

天竺四天王 班目獅音

8代目黒龍総長の黒川イザナから引き継がれた9代目を頼まれた男。

戦闘力自体は高くはなく、

「奴は四天王最弱」

「四天王の面汚し」

など、散々言われているのだが、関東事変後も戦歴は芳しくなくモブ不良しか倒すことができない。

 

四天王になれたのは、極悪かつ、残酷な性格をしてどこまでもやれるからだと思われる。

 

 

天竺四天王 灰谷(兄)

四天王としては兄の灰谷蘭のほうでで弟の灰谷竜胆は幹部です。

六本木を拠点にしていた不良で特定のチームは作らないカリスマ兄弟。

初登場は血のハロウィンの時の観戦客。

 

戦闘センスがずば抜けており、兄弟コンビネーションも得意。

八戒と河田ソウヤがそれぞれ戦います。

 

天竺幹部 武藤奏弘

元東京卍會の5番隊隊長で内輪もめを許される風紀委員。

イザナと元々知り合いで、マイキーに見いだされて5番隊隊長となる。

 

天竺への合流の手土産として金を生み出す天才である1番隊兼11代目黒龍の九井一を脅して引き入れる。

 

裏切ったとはいえ、男気を持っている男だったが・・・?

 

 

関東事変の流れ

東京卍會を破門された希咲は天竺の総長イザナに接近。

 

東京卍會のマイキーに個人的憎悪を抱くイザナは希咲を受け入れ、

関東事変を引き起こしていきます。

 

手加減をする必要がなくなった希咲の作は苛烈で鬼畜そのもの。

ここから関東事変についての実際の流れを解説していきます。

 

 

関東事変のポイントは2人の『復讐』

聖夜決戦での暗躍したことで汚さが露呈し、マイキーは希咲の追放を決定します。

 

これにより希咲は『ダークヒーロー』になる目的を達成する手段(マイキーのカリスマ)を失いました。

それにより東京卍會へのリベンジ(復讐)を決意します。

 

また、希咲を向かい入れたイザナについても

マイキーに対して個人的な恨みがあり、希咲の入隊を切っ掛けに復讐のために抗争を仕掛けることになります。

 

イザナの復讐は巨悪の象徴としてマイキー一人に押し付けることです。

 

これが関東事変の切っ掛けになります。

 

 

第1段階 奇襲戦による宣戦布告

天竺は兵隊400人を渋谷に押し寄せ、東京卍會のメンバーを。特に隊長を襲撃する。

この結果三ツ谷、河田ナホヤが重傷を負って入院してしまう。

 

 

第1段階 重要人物の引き抜き

イザナが攻め込んできたどさくさにまぎれ、東京卍會の5番隊隊長のムーチョは反旗を翻し、

重要人物を引き抜くためにタケミチと乾青宗と九井を拉致します。

 

タケミチと乾をボコボコにして九井に天竺入りを促し、九井は二人を助けるために天竺入りします。

 

 

第2段階 戦意を砕く

天竺との抗争が決定したが、抗争日の朝。

マイキーとドラケンにとって大事な人である佐野エマを襲い、戦意を喪失させる。

 

タケミチがエマの重要性に気づいた瞬間にエマは致命傷を負って他界。

マイキーとドラケンは抗争どころではなくなってしまいます。

 

 

 

第3段階 抗争勃発

エマを喪っては抗争どころではなくなる東京卍會。

マイキーやドラケンどころか隊長が1番隊のタケミチしかいない状況。

 

それでもタケミチは独りでも乗り込むと言い、それに次々と賛同。

 

2番隊の副隊長の八戒や、4番隊の副隊長の河田ソウヤらを副隊長クラスと東京卍會メンバーを連れて総攻撃を仕掛けます。

 

400対50の圧倒的不利な戦いが始まります。

関東事変のマッチメイク
(東京卍會)ペーやんvs(天竺)班目獅音⇒ペーやん勝利
(東京卍會)ペーやんvs(天竺)黒川イザナ⇒イザナ勝利
(東京卍會)松野千冬vs(天竺)望月莞爾⇒決着つかず
(東京卍會)河田ソウヤvs(天竺)望月莞爾⇒ソウヤの勝利
(東京卍會)柴八戒vs(天竺)灰谷蘭⇒決着つかず
(東京卍會)河田ソウヤvs(天竺)灰谷蘭⇒ソウヤの勝利
(東京卍會)河田ソウヤvs(天竺)灰谷竜胆⇒ソウヤの勝利
(東京卍會)河田ソウヤvs(天竺)黒川イザナ⇒イザナ勝利
(東京卍會)タケミチvs(天竺)鶴蝶⇒イザナ乱入
(東京卍會)乾青宗vs(天竺)九井一⇒ムーチョ乱入
(東京卍會)河田ソウヤvs(天竺)ムーチョ⇒ソウヤの勝利
(東京卍會)マイキーvs(天竺)黒川イザナ⇒マイキーの勝利
(東京卍會)ドラケンvs(天竺)半間修二⇒ドラケンの勝利
(東京卍會)タケミチvs(天竺)希咲鉄太⇒タケミチの勝利
(一般人)トラックの運ちゃんvs(天竺)希咲鉄太⇒ドラックの運ちゃんの勝利

奮戦するのだが、勢いが乗る前に黒川イザナが勢いを挫いていく。

しかし、橘ヒナタがマイキーとドラケンを引き連れ、戦況が変わっていきます。

 

東京卍會の勝利だが、悲惨な結末へ

イザナを打ち倒したことで東京卍會の勝利に終わる。

しかし、敗北を認めないイザナは銃を取り出すのだが、それが切っ掛けで鶴蝶がイザナを止めようとする。

 

しかし鶴蝶が希咲に背後から撃たれ、さらに撃たれようとしたところでイザナが鶴蝶を守って銃弾を浴びる。

死に際に救われない空虚な真実を語ってイザナは死亡。

 

希咲は半間の助けを借りて逃亡する

 

場外乱闘 希咲編の完結

逃亡した希咲と半間をドラケンとタケミチが追いかける。

希咲のタイムリープを阻止しようとするが、希咲は衝撃の真実を語り、

そしてトラックのダイレクトアタックを食らってあの世へ行く。

 

関東事変は逮捕者5名、死亡者3名という悲惨な結末となります。

 

しかしトラックの運ちゃん過失運転致死容疑の現行犯で逮捕されたであろうことを忘れてはいけない。

 

東京リベンジャーズ史上、最も気の毒なモブキャラクターである。

 

ミッション達成。しかしそこにいない者がいる・・・

関東事変を終えて東京卍會は解散。

 

12年後は東京卍會の関係者は全員それぞれの人生を歩み、

タケミチも橘ヒナタとの結婚が決まっていました。

 

しかしそこにはいるはずの人物がおらず、

東京卍會の代わりに巨悪ともいえる組織『梵天』がいました。

 

 

関東事変の結末と簡単まとめ 新章開幕となる

関東事変はこれまでで最悪の結末を迎えたものの、最も平和な現在となることになりました。

希咲が死んだことでタケミチもヒナタも平穏を取り戻してハッピーエンド・・・。

しかし本当に掬わなければいけない人物を救うという物語の始まりになります。

 

希咲がこれまで披露した策の全てが詰まった関東事変。

悪辣な策謀でしたが骨太な物語でした。

 

関東事変のまとめ

  • 希咲の死亡、半間逃亡
  • 横浜天竺・東京卍會解散
  • 12年後の現在は全員生存
  • マイキーの闇落ち

 

 

東京リベンジャーズの最新刊が無料で読める!

東京リベンジャーズ_23巻表紙2021年8月時点最新刊23巻の目印は半間修二

 

東京リベンジャーズ23巻が発売!U-NEXTでは無料トライアルに登録をするだけで「無料」で読むことができます!

無料の理由
U-NEXTには無料トライアル登録時点で600ポイントが貰えます♪
トライアル開始より31日間は課金されないため、完全無料で読むことが出来ます♪

さらに、U-NEXT内で漫画を購入すると購入額の最大40%がポイントとして返ってくるので、

書店で漫画を買うよりもはるかにお金を懸けずに漫画を集めることが出来ます♪

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>東京リベンジャー最新刊を無料で読む<<

u-next_小型サムネ

アニメ版 東京リベンジャーズも見れる!

U-NEXTでは、東京リベンジャーズのアニメ版が最終話まで見ることが出来ます。

東京リベンジャーズを見逃してしまった方過去のエピソードまでさかのぼって見たいという方はぜひ活用してみてください。

 

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>東京リベンジャーのアニメをU-NEXTで見る<<

東京リベンジャーズ_サムネ

 

U-NEXTのサービスまとめ

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスですが、動画配信だけではなく、漫画・雑誌・小説や成人向けのコンテンツなども取り扱っています。

U-NEXT_表紙

U-NEXTの特徴を列挙
  • 月額1,990円(税抜)だがそのうち1200円はポイントなので実質790円(税抜)
  • 31日間の解約自由のトライアル期間あり
  • トライアル期間でも600pt(1円=1pt)もらえる。
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマなどの動画が見放題(見放題作品18万~20万タイトル)

一見すると確かに高い月額料金かもしれませんが、そのうち1200円はポイントとしてもらえているので実際のところ税込みでも1000円も行きません。

仮に1000円として扱ったとすると大体他の動画配信サービスと利用料は同じです。

 

となると、決め手となるのは、オリジナル作品、見放題作品、電子書籍・雑誌類の3本になります。

僕がU-NEXTを利用する決め手となったのは見放題作品数の多さです。

 

この見放題作品本数について、U-NEXTは圧倒的で、常に20万本前後が見放題作品になっています。

見放題作品について、公開していない他社サービスもあり、公開していても4万本程度・・・。

 

U-NEXTが全てをカバーしているわけではありませんが、見たいと思った作品が大体あるのがU-NEXTです。

ポイント
他の動画配信サービスも優れているところはありますが、20万本と4万本では網羅性が全然違います。
「え?この作品結構有名なはずだけど、これ無いの!?」っていうのがU-NEXTではあまりありません。

U-NEXTのトライアル登録と解約までの簡単4STEP

STEP 1
●U-NEXTトライアル登録
※31日間は無料のトライアル
STEP 2
●U-NEXTで見たい映画を検索して視聴開始
STEP 3
●続行?それとも解約?31日までに決めよう!
STEP 4
解約の場合はメニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・解約]から簡単にお手続き♪
※31日間の無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

おすすめの記事