[見逃し視聴]映画『ディスクローザー』を無料で視聴する方法は?見どころも紹介!

2013年のオーストラリア映画「ディスクローザー」。

 

 

罪を犯した主人公と罪を隠そうとする上司のカール。そして罪を暴こうとする正義のジムの3人が直面する罪の物語。

 

罪を告白すればチームが壊れ、罪を隠せば主人公が葛藤し、ジムの正義が踏みつぶされる。そして罪を暴けばチームは壊れる。

 

3人の主役が抱える問題や人間の危うさ、脆さが描かれた物語です。

 

 

この記事ではディスクローザーを無料で見る方法や、見どころを紹介していきます。

 

\ディスクローザーは無料見放題対象の作品になります。/

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>U-NEXTで「ディスクローザー」を見る<<

ディスクローザー_サムネ

この記事で紹介する内容
  • 無料で見る方法を知りたい
  • あらすじ・魅力に触れておきたい
  • U-NEXTについて簡単に知りたい

ディスクローザーを無料で視聴する方法

U-NEXT_表紙

U-NEXTでは初回登録プレゼント600ptがあります

>>U-NEXTで「ディスクローザー」を見る<<

u-next_小型サムネ

ディスクローザーはU-NEXTで無料で見ることが出来ます。

見放題対象の作品になるのでポイントを消費することもないので気軽に登録して視聴してみてください。

 

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスになります。

利用料金についてプランは2種類ありどちらも他VODサイトに比べれば少し高いです。

U-NEXTの月額利用料
  • 月額1490(税込み1,639円)
  • 月額1980(税込み2,189円(税込)

 

ですが、無料トライアルが31日間あり、このトライアル期間だけで本作を追加購入無しで見ることが出来ます。

つまり、無料トライアルを契約し、期間内にディスクローザーを見て解約すれば1円もかからないという事になります。

 

なので、本作を無料で見たいのならU-NEXTをお勧めします。

 

違法アップロードサイトは利用しないようにしよう

 

ネット上には違法アップロードされた動画が多数存在します。

なかなか魅力的に思えますが、決して利用しないようにしましょう。

パソコンのクラッシュ、または個人情報が盗まれたり、法的にもアウトな行為だからです。

 

 

U-NEXTなどVODサイトを使って視聴するようにしましょう。

登録するのに2分ほどかかりますが、31日間は無料ですので、軽い気持ちで始められます。

 

 

U-NEXTの特徴まとめ

u-next_黒サムネ

 

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスです。

ですが、動画配信だけではなく、漫画・雑誌・小説や成人向けのコンテンツなども取り扱っています。

U-NEXTの特徴まとめを列挙
  • 月額2,189円(税込)だがそのうち1200円はポイントなので実質790円(税抜)
  • 31日間の解約自由のトライアル期間あり
  • トライアル期間でも600pt(1円=1pt)もらえる。
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマなどの動画が見放題(見放題作品18万~20万タイトル)

料金が少々高いのですが決してぼった金額ではなく、適正。

むしろ安いくらいだと思いいます。ひとまずはトライアルを利用して見て、メリットデメリットの記事も読んでみてください。

使うだけのあるVODサービスだと思います。

 

 

映画「ディスクローザー」 あらすじと見どころ

同僚と飲んだ帰り、子供を車で撥ねてしまった刑事・マル。だが彼は加害者としてではなく、発見者として通報し、上司・カールもマルの罪を隠蔽しようとする。そんななか、新しく赴任したジムはマルに不信を抱き、マルも次第に罪の意識に苛まれていくが…。

ディスクローザーあらすじより

 

罪を犯したマル。

罪を隠そうとするカール。

罪を暴こうとするジム。

という3人が織りなすドラマ。

 

一見して罪を罰しようとする単純な構図に見えるが、実は本作が言いたいのはこの構図による結末ではないというのが最大の見どころ。

 

人間は生きていれば様々な罪を犯し、あるいは抱えて生きているとも言えます。

だから、罪を抱えて、あるいは罪を前にしてどう生きていくのかがポイント。

 

物語の構図で気には結末はあまりしっくりは来ないかもしれないが、

マル、カール、ジムのそれぞれのキャラクターの行動や葛藤は考えさせられるものがあります。

 

詳細なネタバレはこちらを参照してください。

 

まとめ「ディスクローザー」罪というものを考えさえてくれる作品。

 

『罪』や『人間』、『絆』について考えさせられる面白い作品だったと思います。

 

罪を罰することが全てではなく、罪を前に人間はどう生きていくのかという事を描いた作品。

 

作中のマルの件は確かに罰せられるべきものですが、それはただのきっかけに過ぎず、

人は何らかの罪を犯す生き物ともいえます。

 

それが本作では分かりやすい形で描かれていきます。

忖度しろというわけではもちろんありませんが、正義を通すこと、罪を背負うということについて考えさせられる作品だと言えます。

 

 

 

\ディスクローザーは無料見放題対象の作品になります。/

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>U-NEXTで「ディスクローザー」を見る<<

ディスクローザー_サムネ

おすすめの記事