乙女たちの秘めごと_サムネ

2017年のフランス・ベルギーの合作映画『乙女たちの秘めごと』。

 

ナポレオンによる帝政批判をした男たちが投獄され男がいなくなった村に秘密を抱えた男がやってきて波紋が広がるという作品。

男がいないという事で滅ぶのが目に見えており、村を存続させるために男をどうすべきか・・・。

共有資産として子種の提供を願い出るか?というもの。

 

しかし、ハーレムを築くというような単純な話ではなく、

また一人の女性を愛すればいいという問題でもありません。

 

このあたりを考えたエンディングはなかなか感慨深いものがあり、美しさを感じます。

 

ここからは「乙女たちの秘めごと」のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介していきます。

なお、U-NEXTの無料見放題対象の映画ですので体験期間中ですぐに見ることが出来ます。

 

無料視聴に興味がある方はぜひこちらの記事を読んでみてください

\乙女たちの秘めごとは無料見放題対象の作品になります。/

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>U-NEXTで「乙女たちの秘めごと」を見る<<

u-next_小型サムネ

注意
本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
ここがポイント
31日間の体験期間で600円分のポイントがもらえるのでポイントが必要な映画は無料で見ることができます♪
試してみて「使わないかな?」って思ったら登録から31日以内なら月額料金は発生しません。極端な話。プレゼントされた600ポイントだけを使って退会してもOKなのだ!

 

村の男たちが共和政を支持したことで男たちは皆投獄されてしまったとある村。

 

男たちがいなくなったことで小麦の収穫作業は女性たちに重くのしかかり、

しかし、そもそも男がいないという事は村は遠くない未来に滅ぶことが目に見えていた。

 

女たちは男が来たら『みんなで分かち合おう』というガールズトークに華を咲かせていた。

 

そしてある日、旅人の男のジャンが村にやってくる。

彼は自分は鍛冶師であるといい、一晩泊めてもらうようにお願いしてきた。

 

ビオレットは長老に目配せをし、長老は静かに頷く。

そうしてジャンは女たちからの好奇な視線を受けながら村に入っていったのだが、

ジャンはすぐにこの村に男たちがいないことに気づく。

 

そしてビオレットに『共和政を支持した男はもう帰ってこない』事を告げる。

ナポレオンの即位
ナポレオンが皇帝となったため、共和政は終わり、共和政を支持した者たち(囚人)は国外追放処分となる。

 

ジャンは収穫のために村にとどまることにし、

世話役として選ばれたビオレットといつしか深い関係になった。

 

しかし、女たちは『男が来たら共有する』という協定を持ち出し、ビオレットにジャンを渡すように迫るのだ。

ビオレットはしかたなしにジャンにその話を持ち掛けるのだが、『イカれている』と言う。

ビオレット自身もそう思っているのだが、確かに男がいなければ村の崩壊は目に見えていたので、

どうしようもなかったのだ。

 

そしてジャンはビオレットの提案を受け入れ、他の女性たちとも関係を持つのだが、

ある日、この村の男が帰ってくる。

男はアルジェリアに居たといい、全員ではないが男たちは帰ってくることを告げる。

 

そうなると問題はジャンだった。

ジャンには秘密があり、それにより逃げなければならない身分だった。

 

女たちはジャンのことをなかったことにするために一気に手のひらを反すようになる・・・。

 

 

乙女たちの秘めごと まとめ表

タイトル 乙女たちの秘めごと
ジャンル 歴史劇、ロマンス
制作国 フランス・ベルギー
上映時間 98分
日本公開 U-NEXTで視聴可能
監督 マリーヌ・フランセン
脚本 マリーヌ・フランセン
ジャクリーヌ・スルシャ
ジャック・フィエスキ
メインキャスト ポリーヌ・ビュルレ(ビオレット)

ジェラルディーヌ・ペラス

アルバン・ルノワール

イリアーナ・ザベート

フランソワーズ・ルブラン

ラファエル・アゴゲ

バルバラ・プロブスト

アナマリア・ヴァルトロメイ

マルゴ・アバスカル

 

乙女たちの秘めごと 感想 歴史と官能を上手く融合させた絶妙な作品

 

恐らく作者はタイトル(原題も考慮)から察するに『官能的な作品』を書きたかったのだろうが作品の時代背景と融合して、

絶妙なタイトル名になっている。

 

一人の男性を取り合ったことはなるほど確かに『乙女たちの秘めごと』だし、

男の存在自体をなかったことにする動きも『乙女たちの秘めごと』になっている。

意図した名づけなのかはわからないが、感心する。

 

エンディングについてもすごくしっとりしていて、情感豊かに感じる。

村の事、ヒロインの事、そして自分たちの子のことをを考えたいいエンディングじゃないかなぁ。

 

また、1850年代のフランスの農村というシーンは興味深く、当時の暮らしの再現度はかなり高い様に思う。

他の映画にはない貴重な映画なのではないかと思う。

 

 

映画『乙女たちの秘めごと』動画配信サービス一覧

 

『乙女たちの秘めごと』の動画配信サービスは以下のようになっています。

 

動画配信サービス 配信状況(※2021年4月時点)
U-NEXT 見放題
Hulu ×
Amazonプライムビデオ レンタル
dTV ×
NETFLIX ×
FODプレミアム ×
TSUTAYA DISCAS/TV ×

 

 

なので、本作を見るなら、U-NEXTの無料トライアルで見てしまうのをおすすめします。

U-NEXTは配信本数や見放題作品数は業界No.1です。

 

30日間の無料トライアル期間があり、トライアル申し込み完了時点で600ptが貰えます。

 

この600ptで新作の映画をみたり、雑誌やドラマを見たりと自由に使う事が出来ます。

 

 

業界No1の配信数。見放題対象作品の多さ、無料でもらえるポイントなどを考えると

断然U-NEXTをお勧めします。

 

乙女たちの秘めごとを無料で見るならU-NEXTをお勧めする。

 

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスですが、動画配信だけではなく、漫画・雑誌・小説や成人向けのコンテンツなども取り扱っています。

 

U-NEXT_表紙

\乙女たちの秘めごとは無料見放題対象の作品になります。/

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>U-NEXTで「乙女たちの秘めごと」を見る<<

 

U-NEXTの特徴を列挙
  • 月額1,990円(税抜)だがそのうち1200円はポイントなので実質790円(税抜)
  • 31日間の解約自由のトライアル期間あり
  • トライアル期間でも600pt(1円=1pt)もらえる。
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマなどの動画が見放題(見放題作品18万~20万タイトル)

 

一見すると確かに高い月額料金かもしれませんが、そのうち1200円はポイントとしてもらえているので実際のところ税込みでも1000円も行きません。

 

仮に1000円として扱ったとすると大体他の動画配信サービスと利用料は同じです。

 

 

となると、決め手となるのは、オリジナル作品、見放題作品、電子書籍・雑誌類の3本になります。

 

僕がU-NEXTを利用する決め手となったのは見放題作品数の多さです。

 

 

この見放題作品本数について、U-NEXTは圧倒的で、常に20万本前後が見放題作品になっています。

 

 

見放題作品について、公開していない他社サービスもあり、公開していても4万本程度・・・。

 

U-NEXTが全てをカバーしているわけではありませんが、見たいと思った作品が大体あるのがU-NEXTです。

 

ポイント
他の動画配信サービスも優れているところはありますが、20万本と4万本では網羅性が全然違います。
「え?この作品結構有名なはずだけど、これ無いの!?」っていうのがU-NEXTではあまりありません。

 

U-NEXTのトライアル登録と解約までの簡単4STEP

 

STEP 1
●U-NEXTトライアル登録
⇒こちらから公式サイト
※31日間は無料のトライアル
STEP 2
●U-NEXTで見たい映画を検索して視聴開始
STEP 3
●続行?それとも解約?31日までに決めよう!
STEP 4
解約の場合はメニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・解約]から簡単にお手続き♪
※31日間の無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

 

U-Next簡単登録はこちら

\31日間お試し無料/

オンリー・ザ・ブレイブ_サムネ

タワーリング・インフェルノ_サムネ

 

おすすめの記事