フランス映画_シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション

 

 

2019年のフランス映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」。

シティハンター実写

ヤバいくらいに原作に寄せた映画で、フランスでも日本でもヒット。

 

 

原作に可能な限り寄せているので「実写でも安心して見れる」作品です。

 

 

 

 

ギャグ的な要素が多いものの、シナリオはまさしくシティハンター。

 

 

香のハンマーも出てきます。

シティハンター_100t

 

それでは、ここから『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』のあらすじ・ネタバレ・見どころ感想を紹介していきます。

 

 

 

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション のあらすじネタバレ

 

シティーハンターの異名を持つ腕利きの掃除人(スイーパー)の冴羽遼とその相棒槇村香。

 

 

 

この二人の元に香水を守ってほしいという依頼を受ける。

 

 

 

その香水は嗅いだものを虜にするといういわゆる惚れ薬だった。

 

 

 

 

だが依頼を聞いたその時に、同じような依頼を受けたと思われる海坊主の襲撃を受ける。

 

 

 

何とかして海坊主から香水の入ったアタッシュケースを奪還。

 

 

 

ついでに、気絶した海坊主の乗る手術台に『尻の永久脱毛』のタグを載せる。

 

 

 

一件落着かと思いきや、アタッシュケースはすり替わっていた。

 

 

 

一方、偶然香水を入手したさえない中年男はその効果を知ってしまい、お気に入りのモデルに会うためモナコに向かう。

 

 

 

 

遼と香は香水を取り戻すために奔走する!

 

 

 

 

準ヒロイン役の美女は出てくるのか?

シティハンターの名物。依頼人あるいは関係する人物が美女で遼とその美女がムフフな展開になりつつ、結局はくっつかないというのがあります。

 

 

 

ですが、「お?」と思うキャラクターは出てきたものの、残念ながらそういうのはありませんでした。

 

 

 

というか、遼とそういう展開になるのが、まさかのです(笑)

 

 

 

女に見える男とかではなく、男と分かっています(笑)

 

 

 

残念ながら美樹も出ない。

 

ファルコンこと海坊主は出てくるものの、その相棒の美樹は出てきません。

 

 

不要と言えば不要でよかったかもしれませんがちょっと残念でした。

 

 

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッションの見どころと感想

 

思った以上に良かった。

 

 

 

理想的と言えるほど原作キャラによく似たキャスト。

 

 

 

映画の宣伝でも分かっていましたが、香の兄の槇村秀幸でさえ激似です。

 

 

 

 

あえて言うと冴子があんまりだったかなーくらいですが、激似度は軒並み高水準。

 

 

 

それから遼の乗る車も原作のミニクーパーに乗ってましたね。

 

 

 

 

さらに吹き替えの声優陣ついても秀逸で『実写且つ原作のこのキャラならばこの声優だ!』というナイスな選択。

 

 

 

ギャグパートも面白く、まさかエンディングにもギャグをもっていくとは思わなかったので最後まで楽しませてもらいました。

フランス映画_シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション

このライフルを構えるシーンの直後がギャグになりますからね(笑)

 

 

 

実は40分くらいで「ストーリーはそこまでかなー?」って思ったんですが、いやいやこれはアリ!と思える仕上がりで満足いきました。

 

 

 

それからエンディングテーマにGet wildを持ってきたのもよかった。

 

 

 

 

全体的に原作やアニメの良さをしっかりと意識しているのでシティハンターを知ってれば倍楽しいのでぜひ見てみてください!

 

 

 

 

タイトル シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
ジャンル アクション、コメディ
制作国 フランス
上映時間 91分
日本公開日 2019年11月29日
監督 フィリップ・ラショー
脚本 フィリップ・ラショー
ピエール・ラショー
ジュリアン・アルッティ(フランス語版)
ピエール・デュダン

 

おすすめの記事