バイオハザード ヴェンデッタ ネタバレ感想 | 突然おバカな一面を見せるラスボスにツッコミが入るが戦闘面は面白い

2017年の日本のCG映画『バイオハザード ヴェンデッタ』。

 

 

中国のバイオテロ(バイオハザード6)から1年後の2014年の設定。

 

 

相変わらず世界はバイオテロで満ちており、その中の一組織を叩き潰すというシナリオ。

 

 

特に最所はアクション方面全般。

 

 

耐久力こそ主人公補正の塊だが、アクションはギリギリ人間の領域にとどまっているので見ていてつい体を動かしかくなるくらいには爽快だ。

 

 

「バイオハザード ヴェンデッタ」はU-NEXTの無料見放題対象の映画ですので体験期間中ですぐに見ることが出来ます。

>>U-NEXTで「バイオハザード ヴェンデッタ」を見る<<

ここがポイント
31日間の体験期間で600円分のポイントがもらえるのでポイントが必要な映画は無料で見ることができます♪
試してみて「使わないかな?」って思ったら登録から31日以内なら月額料金は発生しません。極端な話。プレゼントされた600ポイントだけを使って退会してもOKなのだ!

 

 

バイオテロ組織BSAAの北米支部隊長のクリス。レッドフィールドはBOWを商売にしている商人グレン・アリアスを追って洋館に忍び込んだが任務は失敗。

 

 

様々なトラップとゾンビアタックによって目標のエージェント救出はおろか、部隊も壊滅してしまう。

 

 

この4か月後、BSAAのアドバイザーを務めるレベッカ・チェンバース教授はこのゾンビ化ウイルスの研究の末ワクチンの試作品の開発に成功。

 

 

しかし、バイオテロが発生してデータやワクチンまですべて焼き払われてしまう。

 

 

 

 

何とか生き残ったレベッカはゾンビ化の特性が欧州でカルト教団が使ったものに似ていることを突き止め、クリスと共にこのカルト教団と戦った経験があるレオンに接触する。

 

 

しかしレオンは作戦失敗によって大勢の仲間を喪って落ち込んでいた。

 

 

レベッカに諭されてやる気を出そうとしたのもつかの間、レベッカはアリアスにさらわれてしまう。

 

 

レベッカの残したデータ、レオンの作戦失敗が全て繋がっていることに気づいたレオンとクリスはレベッカを助けるためにアリアスの足跡を追うのだが、

 

 

ニューヨークでとんでもないバイオハザードが発生してしまう。

 

 

●作品のまとめ表

タイトル バイオハザード ヴェンデッタ
ジャンル ゾンビ、スタイリッシュアクション
制作国 日本
上映時間 100分
日本公開 2017年5月27日
監督 辻本貴則
脚本 深見真
メインキャスト クリス・レッドフィールド(声優:ケヴィン・ドーマン)

レオン・S・ケネディ(声優:マシュー・マーサー)

レベッカ・チェンバース(声優:エリン・ケイヒル)

グレン・アリアス(声優:ジョン・デミータ)

ディエゴ・ゴメス(声優:フレッド・タタショア)

マリア・ゴメス(声優:クリスティーナ・バレンスエラ)

D・C(声優:アリフ・S・キンチェン)

ダミアン(声優:アーニー・パントージャ)

 

バイオハザード ヴェンデッタ 感想 特に戦闘パートが秀逸で一見の価値あり

 

途中まで面白かったんだけどアリアスの亡き妻とレベッカがクリソツで、結婚しようとか言い出すのは思わず吹き出してしまった。

 

 

途中まで知的な男だったのにいきなりバカに転身したのは笑うしかない。

 

 

恋は人をダメにするの典型的なパターンをまさかバイオハザードシリーズに持ってくるとは思わなかった。

 

 

敵味方にそれぞれに思想があって、ロールプレイしやすい作りにしているんだろうが、さすがにちょっと行き過ぎてると思う。

 

 

そこに固執せずに、あっさりとレベッカにゾンビウイルスを投与したので復讐鬼を貫いたので良しとできますが。

 

 

まぁでもそれ以外のところ・・・特に戦闘パートは圧巻の一言。

 

 

BSAAの一員であるダミアンの死にざまが精鋭らしからぬ迂闊さで思わず笑うが、クリスやレオンの白兵戦闘は見ごたえがありさすがは歴戦の猛者。

 

 

ラスボスとの近接銃撃戦なんかは泥臭いガンカタになったもののスタイリッシュさとリアルさが融合していて特によかった。

 

 

これだけで終わらず最後の最後までアクションシーンはかっこいいのでこれだけでも見る価値はある。

 

 

楽しませてもらいました。

 

 

映画『バイオハザード ヴェンデッタ』動画配信サービス一覧

 

2021年2月現在で『バイオハザード ヴェンデッタ』の動画配信サービスは以下のようになっています。

 

動画配信サービス 配信状況(※2021年1月時点)
U-NEXT 見放題
Hulu 見放題
Amazonプライムビデオ 見放題
dTV 見放題
NETFLIX ×
FODプレミアム 見放題
TSUTAYA DISCAS/TV 見放題

この中でお勧めなのがU-NEXTです。

 

U-NEXTは配信本数や見放題作品数は業界No.1です。

 

30日間の無料トライアル期間があり、トライアル申し込み完了時点で600ptが貰えます。

 

この600ptで新作の映画をみたり、雑誌やドラマを見たりと自由に使う事が出来ます。

 

 

業界No1の配信数。見放題対象作品の多さ、無料でもらえるポイントなどを考えると

断然U-NEXTをお勧めします。

 

 

バイオハザード ヴェンデッタを無料で見るならU-NEXTをお勧めする。

 

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスですが、動画配信だけではなく、漫画・雑誌・小説や成人向けのコンテンツなども取り扱っています。

 

U-NEXT_表紙

 

U-NEXTの特徴を列挙
  • 月額1,990円(税抜)だがそのうち1200円はポイントなので実質790円(税抜)
  • 31日間の解約自由のトライアル期間あり
  • トライアル期間でも600pt(1円=1pt)もらえる。
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマなどの動画が見放題(見放題作品18万~20万タイトル)

 

一見すると確かに高い月額料金かもしれませんが、そのうち1200円はポイントとしてもらえているので実際のところ税込みでも1000円も行きません。

 

 

仮に1000円として扱ったとすると大体他の動画配信サービスと利用料は同じです。

 

 

となると、決め手となるのは、オリジナル作品、見放題作品、電子書籍・雑誌類の3本になります。

 

 

僕がU-NEXTを利用する決め手となったのは見放題作品数の多さです。

 

 

この見放題作品本数について、U-NEXTは圧倒的で、常に20万本前後が見放題作品になっています。

 

 

見放題作品について、公開していない他社サービスもあり、公開していても4万本程度・・・。

 

U-NEXTが全てをカバーしているわけではありませんが、見たいと思った作品が大体あるのがU-NEXTです。

 

ポイント
他の動画配信サービスも優れているところはありますが、20万本と4万本では網羅性が全然違います。
「え?この作品結構有名なはずだけど、これ無いの!?」っていうのがU-NEXTではあまりありません。

 

U-NEXTのトライアル登録と解約までの簡単4STEP

 

STEP 1
●U-NEXTトライアル登録
※31日間は無料のトライアル
STEP 2
●U-NEXTで見たい映画を検索して視聴開始
STEP 3
●続行?それとも解約?31日までに決めよう!
STEP 4
解約の場合はメニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・解約]から簡単にお手続き♪
※31日間の無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

 

U-Next簡単登録はこちら

\31日間お試し無料/

オンリー・ザ・ブレイブ_サムネ

タワーリング・インフェルノ_サムネ

 

おすすめの記事