日本映画_貞子vs伽椰子

貞子vs伽椰子_ポスター

2016年の日本映画「貞子vs伽椰子」。

 

思いっきりギャグ全開のタイトルのB級ホラーコメディ映画。

 

ガチホラーではなく、マイルド仕様になっているので苦手な人も安心して楽しむことが出来ます。

中盤以降の霊能者が出てからが本番。

実力者だけど投げやり系の二人がちょうどいい具合のエンタメ感を出してくれています。

 

 

この記事では「貞子vs伽椰子」のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介していきます。

なお、U-NEXTの無料見放題対象の映画ですので体験期間中ですぐに見ることが出来ます。

 

無料視聴に興味がある方はぜひこちらの記事を読んでみてください

\貞子vs伽椰子は無料見放題対象の作品になります。/

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>U-NEXTで「貞子vs伽椰子」を見る<<

u-next_小型サムネ

注意
本ページの情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
ここがポイント
31日間の体験期間で600円分のポイントがもらえるのでポイントが必要な映画は無料で見ることができます♪
試してみて「使わないかな?」って思ったら登録から31日以内なら月額料金は発生しません。極端な話。プレゼントされた600ポイントだけを使って退会してもOKなのだ!

日本映画_貞子vs伽椰子

\貞子vs伽椰子は無料見放題対象の作品になります。/

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>U-NEXTで「貞子vs伽椰子」を見る<<

u-next_小型サムネ

友人の夏美と両親の結婚式のビデオのダビングを頼まれた倉橋有里。

まずはビデオデッキから用意せねばと友人と共にリサイクルショップで汚いビデオデッキを購入。

家に帰ってダビング準備をしているとデッキには古めかしいビデオが入っていた。

 

 

これは先日大学で、森繁が講義中に熱弁していた呪いのビデオかもしれない・・・。

何の気なしに有里はそれを見ようとするのだが、運悪くスマホにメッセージが来て、映像は返信をしている間に終わってしまう。

 

 

しかし青い顔をしていたのは友人の夏美だ。

「あれ?終わったの?もっかい見よう」と再生しようとするのだが夏美は断固拒否。

 

 

直後に夏美のスマホが非通知着信し、金属をひっかくような不快な音が流れる。

こうして夏美だけが呪われてしまう。

 

 

ビデオの真相を調べようとリサイクルショップに行くのだが、

ビデオデッキを有里に売りつけたバイトの子も2日前に死亡したのだ。

最後の頼みは都市伝説の研究をしている大学教授の森繁だけ。

 

 

事情を聴いた森繁はそのビデオを嬉々として確認し、そしてDVDにコピーする。

 

 

夏美は明日の夜。
森繁は明後日の昼に死ぬことになる。

 

 

死の恐怖におびえる夏美をみて森繁は法柳という霊能者に連絡をとり、除霊をすることにする。

だが、森繁は貞子に逢いたいということで除霊を固辞。

 

 

夏美だけが除霊を受けるのだが、助手2人が死亡。法柳も死亡し、

ついでに森繁も好奇心がたたったせいで、死亡。

 

 

とりあえず生き残ったのは有里と夏美なのだが、

大惨事の現場を見て夏美は絶望。

軽はずみにビデオを見ようと言いだした有里を強く非難する。

 

 

そこで有里は夏美にビデオを渡し、夏美から受け取りビデオを見ることを宣言する。

森繁の研究ノートの「解呪方法」の一節を信じたのだ。

そしてビデオを見終わり、電話を受け取ったタイミングで

法柳が死に際に言っていた経蔵とその相棒の少女珠緒が現れる。

 

 

そして事情を察し、何の根拠もない解呪方法を実践して呪われた有里をバカにしたように嘲笑する。

その後、経蔵は我に策アリと二人の前を後にする。

 

 

一方、引っ越したばかりの高木鈴花は近所に呪いの家があることを知って少しノイローゼ気味になっていた。

絶対に入らないことを固く誓っていたのだが、小学生4人がその家の前にいるのを目撃。

 

なんだか妙な、剣呑な雰囲気を感じたがそのまま立ち去るのだが、

後日、彼らは敷地内に入って行方不明となる。

 

 

呪いの家が気になって仕方ない鈴花の前に経蔵と珠緒が現れ、

家に近づくなと警告する。

 

 

しかし一方。あまりの恐怖に充てられた夏美は自棄になっていた。

あろうことか夏美は森繁の呪いのビデオのDVDコピーを盗み、インターネットでばら撒いていたのだ。

 

 

そして呪い殺されるのは御免だと言って自ら命を断とうとするのだが、そこに貞子が現れて呪い殺す。

ほどなく経蔵たちが現れ、作戦を伝える。

 

 

それは呪いの家に入ってワザと呪われ、貞子と伽椰子を争わせるというものだった。

 

貞子vs伽椰子 まとめ表

タイトル 貞子vs伽椰子
ポスター 貞子vs伽椰子_ポスター
ジャンル ホラー
制作国 日本
上映時間 98分
日本公開 2016年6月18日
監督 白石晃士
脚本 / 原作 白石晃士
メインキャスト 倉橋有里(演:山本美月)

高木鈴花(演:玉城ティナ)

上野夏美(演:佐津川愛美)

珠緒(演:菊地麻衣)

高木透(演:松島正芳)

法柳(演:堂免一るこ)

松井美津子(演:おぞねせいこ)

松井忠則(演:中野英樹)

小林恵子(演:清瀬やえこ)

橘茜(演:佐藤みゆき)

公式サイト 貞子vs伽椰子
wikipedia 貞子vs伽椰子|出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
映画予告

 

貞子vs伽椰子 感想 面白さとつまらなさがはっきり分かれた作品

 

面白いと言えるし、つまらないとも言える。

ただし、確かな満足感がある。

 

つまらないところは物語の進行を有里(演:山本美月)にしてしまったところか。

高木鈴花(演:玉城ティナ)のパートについても無理やり入れた感がある。

 

せっかく霊能者のキャラクター性が面白いんだから彼らを主人公にしてればよかったと思う。

 

被害者を主役にしてしまったおかげで中途半端にシリアスが入り、エンタメ感が半減している。

森繁という変態的都市伝説マニアがいたのにすごくもったいなかったと思う。

 

それから呪いのビデオ拡散についてもインパクトは強かったけど、

舞台装置に入れるにはちょっとでかすぎたし、解決策も都合がよすぎたかなぁ。

とはいえ、貞子vs香也子という作戦についてはアイデアはすごくよかったし、

霊能コンビもエンタメヒーロー然としていてワクワクする。

 

彼らを主役において、物語が展開していたら違った結果になったと思う。

正直山本美月と玉城ティナを主役に押し出したいという意図が丸見えでそこだけは心底つまらない。

 

所属事務所がやいのやいの言ったんですかね?

 

しかしクライマックスホント面白い。

ビデオぶっ壊されて貞子キレるし、伽椰子も対応せざるを得なくなるし。

そういった取っ組み合いのような状況がたまらなく面白い。

 

多分この映像を撮りたかったんだろう。

このために見ていたと言ってもいいくらい面白いのでお勧めです。

 

エンディングについてはぶん投げたんだなーって感じでもったいなかったが、

シュール感満載のあの絵面はホント良かった。

 

 

映画『貞子vs伽椰子 』動画配信サービス一覧

『貞子vs伽椰子』の動画配信サービスは以下のようになっています。

動画配信サービス 配信状況(※2021年7月時点)
U-NEXT 見放題
Hulu ×
Amazonプライムビデオ レンタル
dTV ×
NETFLIX 見放題
FOD ×
TSUTAYA DISCAS/TV レンタル
Abema(プレミアム含む) レンタル
dアニメストア ×
TELASA ×
music.jp レンタル
クランクイン!ビデオ レンタル
Paravi ×
youtube ×
Googleplay ×
ビデオマーケット レンタル
GYAO!ストア レンタル
Rakuten TV 見放題

『貞子vs伽椰子 』はU-NEXT、Rakuten TVで見放題対象になっていました。

 

本作を見るなら、U-NEXTの無料トライアルで見てしまうのをおすすめします。

U-NEXTは配信本数や見放題作品数は業界No.1です。

 

30日間の無料トライアル期間があり、トライアル申し込み完了時点で600ptが貰えます。

 

この600ptで新作の映画をみたり、雑誌やドラマを見たりと自由に使う事が出来ます。

 

 

業界No1の配信数。見放題対象作品の多さ、無料でもらえるポイントなどを考えると

断然U-NEXTをお勧めします。

 

貞子vs伽椰子 を無料で見るならU-NEXTをお勧めする。

 

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスですが、動画配信だけではなく、漫画・雑誌・小説や成人向けのコンテンツなども取り扱っています。

 

U-NEXT_表紙

\貞子vs伽椰子は無料見放題対象の作品になります。/

\U-NEXTの無料トライアルですぐに見ることが出来ます。/

>>U-NEXTで「貞子vs伽椰子」を見る<<

U-NEXTの特徴を列挙
  • 月額1,990円(税抜)だがそのうち1200円はポイントなので実質790円(税抜)
  • 31日間の解約自由のトライアル期間あり
  • トライアル期間でも600pt(1円=1pt)もらえる。
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマなどの動画が見放題(見放題作品18万~20万タイトル)

 

一見すると確かに高い月額料金かもしれませんが、そのうち1200円はポイントとしてもらえているので実際のところ税込みでも1000円も行きません。

 

仮に1000円として扱ったとすると大体他の動画配信サービスと利用料は同じです。

 

 

となると、決め手となるのは、オリジナル作品、見放題作品、電子書籍・雑誌類の3本になります。

 

僕がU-NEXTを利用する決め手となったのは見放題作品数の多さです。

 

 

この見放題作品本数について、U-NEXTは圧倒的で、常に20万本前後が見放題作品になっています。

 

 

見放題作品について、公開していない他社サービスもあり、公開していても4万本程度・・・。

 

U-NEXTが全てをカバーしているわけではありませんが、見たいと思った作品が大体あるのがU-NEXTです。

 

ポイント
他の動画配信サービスも優れているところはありますが、20万本と4万本では網羅性が全然違います。
「え?この作品結構有名なはずだけど、これ無いの!?」っていうのがU-NEXTではあまりありません。

 

U-NEXTのトライアル登録と解約までの簡単4STEP

 

STEP 1
●U-NEXTトライアル登録
⇒こちらから公式サイト
※31日間は無料のトライアル
STEP 2
●U-NEXTで見たい映画を検索して視聴開始
STEP 3
●続行?それとも解約?31日までに決めよう!
STEP 4
解約の場合はメニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・解約]から簡単にお手続き♪
※31日間の無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

U-Next簡単登録はこちら

\31日間お試し無料/

オンリー・ザ・ブレイブ_サムネ

タワーリング・インフェルノ_サムネ

 

おすすめの記事