姿三四郎 (1943年の映画) ネタバレ感想 | 正道を進む男を描いた名作

黒澤明の最初の映画『姿三四郎 (1943年の映画)』。

 

 

姿三四郎という単語を初めて知ったのは『せがた三四郎』がきっかけだったのがいい思い出。

 

 

だがまぁなんというか、せがた三四郎はただの危険人物だったことがわかっただけだったんですがね。

 

 

姿三四郎は乱暴者だったけども、穏やかで優しい柔術家・・・というよりは求道者になりましたし。

 

 

さて、本作についてはまさに人の正しさを描いた『人の成長』の物語。

 

 

余計な説明もなく、描写もなく『シンプルイズベスト』で何度見ても色あせない。

 

 

U-NEXTの評価は妙に低いが、僕としては雷がとどろくような力強さを持った作品だと思います。

 

 

「姿三四郎 (1943年の映画)」はU-NEXTの無料見放題対象の映画ですので体験期間中ですぐに見ることが出来ます。

>>U-NEXTで「姿三四郎 (1943年の映画)」を見る<<

ここがポイント
31日間の体験期間で600円分のポイントがもらえるのでポイントが必要な映画は無料で見ることができます♪
試してみて「使わないかな?」って思ったら登録から31日以内なら月額料金は発生しません。極端な話。プレゼントされた600ポイントだけを使って退会してもOKなのだ!

 

時は1882年の明治15年。

 

 

柔術家を志して上京した姿三四郎は神明活殺流に入門。

 

 

三四郎は同門の先輩方の晩酌に付き合いつつも、先輩方は柔術を柔道と嘯いて金もうけをしている矢野正五郎の闇討ちを決行する場に付き合わされる。

 

 

しかし結果は神明活殺流の完全敗北。門下生たちは次々に川に投げ落とされていった。

 

 

その強さに惚れた姿三四郎は正五郎に弟子入りを願い出る。

 

 

 

 

月日は流れ、三四郎は矢野の弟子の中でも最強と言われるほどの柔道家になるものの、街に出ては頻繁に喧嘩を繰り返すようになっていった。

 

 

矢野は三四郎の強さを認めつつも「人間の道を知らん」と一喝。

 

 

なおも反発する三四郎は師のためならば死ねると豪語して池に飛び込むのだが矢野は「死ね」と言って好きにさせる。

三四郎の想い
人間の道を知らないと断じられた三四郎は、『誰かのために死ねる』ことこそ究極の人の道だと証明しようとしていました。

いつまでも意地を張って池から出ない三四郎だが、凍えるような池の中で満月の美しさと、泥の中で咲く蓮の花の美しさを知る。

 

 

三四郎は矢野の名を叫び、池から上がって深々と頭を下げるのであった。

 

 

 

 

ある日、ジェントルマンな格好をした男(檜垣源之助)が矢野の道場を訪ねてきた。

 

 

この男は門前にいる三四郎の肩をたたき、何か言うのかと思えばいきなり懐からタバコを取り出して吸い始める。

 

 

その後もマイペースすぎる態度を取るのだが、この男は柔術の達人で腕試しに来たのだ。

 

 

檜垣は三四郎にも立ち合いを望むのだが、三四郎は矢野から稽古止めを言いつけられていて立ち合いは叶わなかった。

 

 

この夜、三四郎は矢野から稽古再開の許しを得、他流試合をすることになったのだが、三四郎は相手を殺してしまい苦悩する。

 

 

師である正五郎は三四郎に自身と立ち会うことを申し付け、戦意のない三四郎は投げられては立ち上がるを繰り返す。

 

 

いつしかこの稽古が正五郎からの無言の訓戒であると気づいて三四郎は立ち直る。

 

 

 

 

後に、三四郎は神社にて毎日祈りを捧げる娘と出会う。

 

 

その美しいふるまいに三四郎は感銘を受けるのだが、その娘は次に戦う村井半助の娘であった。

 

 

 

 

三四郎はどうやって試合に臨めばいいのかわからなくなってしまう。

 

 

自分のような男がこの美しい娘の想いのどこに勝るのかと考えてしまったのだ。

 

 

 

 

しかし、蓮の花を美しいと感じたときの気持ちを思い起こし、三四郎は試合に挑む。

 

 

戦いは三四郎が勝利したのだが、どれだけ周りが勝利を祝っても、三四郎の心は晴れなかった。

 

 

そんな三四郎を元気づけたのは試合で負けた村井半助だった。

 

 

村井は三四郎に心からの礼を言い、村井の娘・小夜も料理を振る舞う。

 

 

 

しかし、そんな彼らの前に現れたのはあの不気味な男檜垣源之助だった。

 

 

檜垣は三四郎に果たし状を送り、両者は雌雄を決する。

 

 

フィルムが欠損しているのだが、なぜかを考察してみた

 

冒頭でメッセージとして知らされるのですが、姿三四郎の映画フィルムが短縮した状態で配信されています。

 

 

完全版は97分であり、U-NEXTでは79分版となっています。(完全版は2021年現在でも存在しない)

 

 

そこで時系列を見ると以下のようになっていました。

 

  • 1943年に公開した際は97分版
  • 1944年に公開した際は79分版

 

 

公開当時は第二次世界大戦の最中なので、おそらく政府による検閲が入ったものと考えられます。

 

さらに、カットされた18分は以下の2点らしい。

 

  • 檜垣源之助にまつわるシーン(檜垣の過去?)
  • 戦えなくなった三四郎に稽古をつけるシーン

 

推測になるが、戦時中の当時の状況を考えると、戦争否定につながる内容が盛り込まれていたのではないだろうか。

 

 

本作は、男が強さに憧れて力を手に入れるも、挫折し誇りを知って人間の強さ、美しさを知るというものです。

 

 

当時の日本の兵隊(または国民)にとってそんなものはいらないでしょう。

 

 

だから、政府が検閲して短縮版である79分版が作られた考える方が自然です。

 

 

その後、戦後の混乱でフィルムが喪失し、79分版だけが残りました。

 

 

しかし、1990年にロシアでカットされたフィルムの一部が保管されていることが分かり、ソ連が満州侵攻の際に持ち帰ったと思われます。

 

 

この結果、12分が追加され、91分版が作られました。

 

 

残りの6分についても、同じくロシアの好事家が持っているのだ思います。

 

 

12分のフィルムを持っていて6分のフィルムを持っていないというのはちょっと考えられません。

 

 

フィルムが50年近くもきちんと保管されていたということは、フィルムの価値を確実に把握していることになります。

 

 

たとえ損壊していても、大切に保管すべき対象でしょう。

 

 

それでもかなりの価値になると思いますし。

 

 

いつの日か、残りの6分のフィルムが日の目を見ると思います。

 

 

 

姿三四郎 (1943年の映画)感想 三四郎が歩む人道に共感せざるを得ない

 

昔・・・というか昔過ぎる映画という事でアクション面では陳腐なところがあったり、日本映画あるあるの「何言ってんのかちゃんと聞き取れない」というツッコミどころはあるのだが、

 

 

唸らせるだけのシンプルな人間ドラマがある。

 

 

蓮の花を見ただけで、答えを見出したりと「おいおい、いくらなんでも悟の早すぎだろう」と一瞬思うのだが、納得できるだけのコク、深みがある。

 

 

昨今の映画だと、万人に理解してもらうためにどうしてもこう考えたのか?という説明臭さが入るんですよね。

 

 

本作の場合だと、本質を真正面から捉えて映しているのでものすごくシンプルで分かりやすい、けれども軽くない深みがあります。

 

 

さて、見どころについては、三四郎が抱く葛藤について答えを見出していくというところ。

 

 

人の道に気づき、自分の在り方を模索していく様はすごく共感しましたし、三四郎を教え導く正五郎や和尚の言葉は感慨深いものがありました。

 

 

特に和尚の「お前も美しいのだ」という言葉には唸るものがありました。

 

 

美しいものを美しいと思えること。慈しむこと。ただそれだけでよいのだ。

 

 

だからこそ、なるほどと思いました。

 

 

人の道を説く正五郎のシーンが削られたことに。

 

 

戦争には絶対に要らないでしょうねそういうの・・・。

 

 

本当に完全版がない事が悔やまれます。

 

 

映画『姿三四郎 (1943年の映画) 』動画配信サービス一覧

 

2021年3月現在で『姿三四郎 (1943年の映画) 』の動画配信サービスは以下のようになっています。

 

動画配信サービス 配信状況(※2021年3月時点)
U-NEXT 見放題
Hulu ×
Amazonプライムビデオ 見放題
dTV 見放題
NETFLIX 見放題
FODプレミアム ×
TSUTAYA DISCAS/TV レンタル

この中でお勧めなのがU-NEXTです。

 

U-NEXTは配信本数や見放題作品数は業界No.1です。

 

30日間の無料トライアル期間があり、トライアル申し込み完了時点で600ptが貰えます。

 

この600ptで新作の映画をみたり、雑誌やドラマを見たりと自由に使う事が出来ます。

 

 

業界No1の配信数。見放題対象作品の多さ、無料でもらえるポイントなどを考えると

断然U-NEXTをお勧めします。

 

 

姿三四郎 (1943年の映画)を無料で見るならU-NEXTをお勧めする。

 

U-NEXTは業界最大手の動画配信サービスですが、動画配信だけではなく、漫画・雑誌・小説や成人向けのコンテンツなども取り扱っています。

 

U-NEXT_表紙

 

U-NEXTの特徴を列挙
  • 月額1,990円(税抜)だがそのうち1200円はポイントなので実質790円(税抜)
  • 31日間の解約自由のトライアル期間あり
  • トライアル期間でも600pt(1円=1pt)もらえる。
  • 毎月月初に1200ポイントがはいる。
  • ポイントは映画やドラマなどの映像作品だけでなく電子書籍にも使える
  • 1200円以上電子書籍で使った場合以降は40%がポイントバック
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 映画やドラマなどの動画が見放題(見放題作品18万~20万タイトル)

 

一見すると確かに高い月額料金かもしれませんが、そのうち1200円はポイントとしてもらえているので実際のところ税込みでも1000円も行きません。

 

 

仮に1000円として扱ったとすると大体他の動画配信サービスと利用料は同じです。

 

 

となると、決め手となるのは、オリジナル作品、見放題作品、電子書籍・雑誌類の3本になります。

 

 

僕がU-NEXTを利用する決め手となったのは見放題作品数の多さです。

 

 

この見放題作品本数について、U-NEXTは圧倒的で、常に20万本前後が見放題作品になっています。

 

 

見放題作品について、公開していない他社サービスもあり、公開していても4万本程度・・・。

 

U-NEXTが全てをカバーしているわけではありませんが、見たいと思った作品が大体あるのがU-NEXTです。

 

ポイント
他の動画配信サービスも優れているところはありますが、20万本と4万本では網羅性が全然違います。
「え?この作品結構有名なはずだけど、これ無いの!?」っていうのがU-NEXTではあまりありません。

 

U-NEXTのトライアル登録と解約までの簡単4STEP

 

STEP 1
●U-NEXTトライアル登録
※31日間は無料のトライアル
STEP 2
●U-NEXTで見たい映画を検索して視聴開始
STEP 3
●続行?それとも解約?31日までに決めよう!
STEP 4
解約の場合はメニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・解約]から簡単にお手続き♪
※31日間の無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

 

U-Next簡単登録はこちら

\31日間お試し無料/

オンリー・ザ・ブレイブ_サムネ

タワーリング・インフェルノ_サムネ

 

おすすめの記事