韓国映画『ファイティン!』 ネタバレ感想 ブサ可愛いマ・ドンソクを楽しむ作品

\U-Nextで無料お試しで視聴できます

31日間無料です

U-NEXTでおすすめの韓国映画!初月ポイントすらいらない見放題作品を厳選!

登録時間3分で視聴開始!

王宮の夜鬼_サムネ
私の頭の中の消しゴム_サムネ

2018年の韓国映画「ファイティン!」。

 

家族愛を描いたハートフルな映画でマ・ドンソクという俳優が主役の作品です。

マ・ドンソクはとても強面なのに異様に愛嬌のある俳優で演技の幅も広い。

 

ストーリーは王道で、ベタベタな展開なものの、

主人公の強面感、不細工さ、いじられたりするのが見ていて面白い。

マ・ドンソクの良さが良く描かれた作品です。

 

それでは、ここから『ファイティン!』のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介していきます。

韓国映画『ファイティン!』 のあらすじネタバレ

経済的な事情で韓国から遠く離れたアメリカに養子に出されたマーク。

彼は、アームレスリングの選手として活躍していたのだが、

 

東洋人という差別を受けさらに八百長の濡れ衣まで着せられて選手を辞めていた。

 

クラブのセキュリティスタッフとして働く彼の元にスポーツエージェントの仕事をしているジンギが訪ねてきた。

お金に困っている彼はマークに腕相撲を依頼。

 

マークはジンギのマネージメントの元、韓国でもう一度腕相撲の選手になることに。

さらにジンギはサプライズを用意していた。

 

マークの母親の実家の住所だ。

マークはそこで二人の子どもと出会うのだが自分の正体を言い出せず、

 

ストーキングを繰り返す。

 

一方腕相撲の試合では連戦連勝で負けなしだったのだが、

ジンギのマネジメントプランは金持ちの指示通りに戦う八百長アリのプランだったのだ。

 

しかし、2回戦目で負けるというプランだったが、ある事情によりぶち壊して勝利する。

そして実の妹との再会し、腕相撲の大会に挑む。

 

ファイティン!の見どころ感想 強面なのに愛嬌のあるマ・ドンソクを楽しむ映画

生き別れの妹と再会し、己のプライドのために戦うというストレートなシナリオ。

 

一番の見どころはマ・ドンソクの演技だろう。

思い出しても笑ってしまう。

写真で見るとかなり険のある顔をしており、あまり好きなタイプではなかったのだが、

 

映像で見るとコミュ障と人懐っこさと頑固さが入り混じったような絶妙に愛嬌のある顔をしている。

このコミュ障の部分がいい味を出しているのだ。

マッサージチェアを否定するも、次の瞬間にはご満悦。

 

慣れた手つきでノリノリで料理を姪っ子たちに振舞っても、マズイと吐き出される。

姪っ子たちにとことん甘い。

こういうギャップを楽しむのが本作の最大の見どころ。

 

マ・ドンソクはいろいろな演技ができるので本作だけでなく何作か見てください。

 

すごくいい俳優です♪

U-Next簡単登録はこちら

\31日間お試し無料/

16ブロック_サムネ

フィフス・エレメント_サムネ

 

タイトル ファイティン!
ジャンル ファミリー
制作国 韓国
上映時間 108分
日本公開日 なし(U-nextで配信中)
監督 キム・ヨンワン
脚本 キム・ヨンワン

 

おすすめの記事